« 芦屋洋菓子工房 シェフアサヤマ | トップページ | 皆生の宿 ゆるり(お部屋編) »

薬師寺門前 AMRIT(アムリット)

<奈良県 奈良市>

GWランチ企画で、薬師寺近くのこちらのイタリアンレストランにおじゃましました。
GW中のせいかもしれませんが、予約で満席でした。奈良が賑わっているのは、嬉しいことです♪

薬師寺南の大駐車場の横にあります。9号線を走り、薬師寺駐車場という信号を曲がれば後はまっすぐ簡単です。
が、うちのカーナビはきっちり!?薬師寺門前に案内してくれて、ひどく苦労しました(笑) ご注意あれ!
AMRITさんにも、広い駐車場があるので、薬師寺南駐車場をとおりすぎて、お店まで車を走らせてください。
Blog6212
この看板が目印

Blog6211_2
竹林のむこうがお店です。

Blog6214 Blog6215 Blog6216
とても雰囲気のある建物です。AMRITさんは、オープンされて一年ですが、この建物はそれ以前からありました。確か、昔は和食処だったような記憶があります。前に、薬師寺を訪れた時に、お土産ショップにも入りました。2008年のことです。はるか昔だ...

今は、リストランテ、カフェ、ギャラリー、ショップ があります。
入り口を入って、正面に、ショップがあり、左側がギャラリー、右側がカフェとリストランテになっています。
ショップは、無病息災の漢字を変えて、夢 美容 食 彩  をモチーフにグッズが販売されています。なかなかステキなものもありましたが、ちょっとお値段はお高いかな
奈良絵の食器とか、いつか欲しい気もしています。可愛いのよね。奈良絵!

レストランは、すごく広いフロアにテーブルが点々と設置されています。

ランチは、3種類 
PranzoA サラダ、パン、パスタ、珈琲 1500円
PranzoB 前菜、
パン、パスタ、デザート、珈琲 2600円
PranzoC 前菜、
パン、パスタ、メイン、デザート、珈琲 3990円

今回は、リーズナブルに行くという決まりがあったので、PranzoAで!
パスタは2種類から選べました。
PranzoBやCだったら、パスタの選択肢が増えたかもしれないって夫の言葉にちょっと後悔

Blog6218 Blog6228
白いテーブルクロスで、ナプキンもあり、きれいにテーブルセッティングしてあります。本物ですね。
5月だったので、お花は赤いカーネーションなのかなー

Blog6220
まずはサラダ 大和野菜のサラダです。シンプルですが美味しかったです。

Blog6221
パンは、丸パン オリーブオイルとともに オイルつけなくても十分味のあるパンでした。

Blog6222 Blog6223
夫選択のパスタ 海老のクリームソース
お皿の凹みは、ここをスプーンの代わりに使ってパスタを巻いてくださいって!
面白い!
イタリア人は、スプーンを使わないってことで、本格イタリアンのお店では、パスタにスプーンはサーブされませんが、スプーンの上でくるくる回すのに慣れてしまってると、フォークだけだと、食べにくくて苦労することも多いんですが、この窪みがあればスプーンなくてもOKです。アイディアですねー
そして、このクリームパスタ とても美味しかったです。ちょっとカレー風味で、プロの技を感じました。
正直、サラダ食べた時点では、普通のレストランだなー的な印象だったのですが、がらっと変わりました。

Blog6224
こちらは、私の選択したペペロンチーノ風のパスタ
ドライトマトが入っていて、ルッコラたっぷりで、美味しい!
ただ、インパクトはクリームパスタの方が上だったかなー

Blog6225 Blog6226 Blog6227
食後は、紅茶と珈琲で

ホールのサービスも丁寧だし、なかなか良いレストランでした。
夜も来てみたい気がします。
ちなみに、夜は、4500円のコースか、要予約の8400円、12600円の特別コースがあります。
ただ、薬師寺の近くには、私の大好きなイタリアン「オステリアバッヴォ」さんがあるので、悩みます。我が家から車で1時間以上かかるので、頻繁にはいけないですしねー

奈良にミシュランが来たら、星がつく可能性のあるレストランでもあるようです。ディナーを食べていないのでなんとも言えませんが、薬師寺に近いことや、建物に趣があって、外国人旅行者が喜びそうなところなど、可能性はあるのかなーって思えます。入るといいですねー あるとしたら☆1つぐらいかなー
イタリア料理に厳しいミシュランがどんな反応するのか、ちょっと楽しみ


食後は、お隣のカフェで、所さんのプリンを購入
所さんっていっても、歌手の所さんではなく、なめらかプリンの産みの親の所さんです。なめらかプリンの後、プレミアムプリンも開発され、現在は岐阜で、ご自分のお店 Plesic(プルシック)さんをオープンしておられます。
その所さんが、開発されたスイーツ AMP(AMRIT with Plesic) プリン、チーズケーキ、チョコレートケーキ、ロールケーキが販売されています。プリン 380円と、チーズケーキ 420円を購入。
Blog6233 左がプリン、右がチーズケーキ

Blog6234 Blog6235
プリンは、バニラビーンズがいっぱいでなめらかで美味しい!
もちろんチーズケーキも美味しい!けどCPが...
なかなか、普段使いは難しいかなーってお値段です。プリンのリピは有かな

ただ、カフェの方は、かなり混乱していて、食後の食器も、プリンのショーケースの裏に積み重ねられたままで、ちょっと印象悪かったです。ほんとは、すぐに食べたかったので、スプーンが欲しかったのですが、それをお願いするのも躊躇われるほどの混乱度合いだったので諦めました。
箱が4個入りで、かなり大袈裟な包装になりました。あまり、テイクアウト利用は想定されてないのかもしれませんね。

カフェでは、10名以上での予約が必要ですが、陳健一さんの朝粥も頂くことが出来ます。
朝粥をAMRITさんで頂いてから、薬師寺に拝観し、写経し、さらにランチをリストランテで頂くとか、心穏やかになれそうですね。

 薬師寺門前 AMRIT(アムリット)

 住所
  〒630-8041 奈良県奈良市六条町410
 最寄り駅
  近鉄橿原線 西ノ京駅 徒歩5分
 電話
  0742-32-5777
 営業時間
  11:00~13:30(L.O.) 17:30~21:00(L.O.)
  カフェ・ショップ・ギャラリー 10:00~18:00
 定休日
  火曜日(カフェ・ショップ・ギャラリーは年中無休)
 公式HPはこちら

|

« 芦屋洋菓子工房 シェフアサヤマ | トップページ | 皆生の宿 ゆるり(お部屋編) »

いたりあん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54519/40038507

この記事へのトラックバック一覧です: 薬師寺門前 AMRIT(アムリット):

« 芦屋洋菓子工房 シェフアサヤマ | トップページ | 皆生の宿 ゆるり(お部屋編) »