« カジュアルフレンチ ボヌール | トップページ | akordu(アコルドゥ) »

モード・ディ・ポンテベッキオ(MODO DI PONTE VECCHIO)

<大阪 西梅田>

1月に友人とランチに行ってお気に入りになったお店  MODO DI PONTE VECCHIO ランチの様子はこちら
ポンテベッキオ系列は、全店に足を運んでいるのですが、こちらには、夫とはまだ来たことがありませんでした。

3月中旬の訪問 名目はホワイトデーディナー

梅田阪急でお買い物をした後、西梅田から地下通路をてくてく
明るい通路だし、外ではないので、寒さも抑えられていますが、ちょっと長いです。
やっと到着 各お店の看板がわーって出ています。ポンテベッキオはかなり控えめで目立ちません
Blog5660

看板で左折して、明治安田生命のビルへ
ランチできているので、今回は、するするいけましたが、かなりわかりにくいです。オフィスビルのエレベーターなので仕方ないですが、悩みます。

30F到着
Blog5661

まずは食前酒
Blog5662 Blog5663
私は、苺のフレッシュジュース めっちゃ美味しかったです。夫は、スプマンテ 泡がずーっとグラスの底から立ち上っていて美しかったです。

食前酒を頂きながら、何を食べるか検討
アラカルトで好きなものを注文してコース仕立てにしていただくか、おまかせにするか悩みました。
結局、やっぱり、おまかせにしようということになりました。
シェフのおまかせコース 8925円~15750円までの範囲で、間に2つの金額設定がありました。
奮発して、15750円のコースで!
苦手な食材等を伝えると、ほどなくして、シェフが決めたメニューをスタッフの方が伝えにきてくださいます。もちろんそこからでも、変更は可能です。なんかこの日は、アラカルトメニューに苦手な食材が多くて、いろいろご迷惑おかけしました。後から、アラカルトにあった白アスパラガスが食べたかったことを思い出して、後悔。お願いすれば、絶対に、コースに組み込んでくれたと思います。また食べにいかなきゃ!

Blog5664
テーブルセッティング
ゴージャスです。このガラスのお皿は、コースが始まる前に撤収されました。使うときもあるのかなー

Blog5665
まずはパン登場。フォカッチャと白ゴマのパン
白ゴマのパンは、ほんのり温かい。どちらもおいしいです。途中でパンのおかわりした時は、白ゴマパンも冷たくて、ちょっとガッカリ

まずは、冷たい前菜
Blog5666 Blog5667
長崎産マダカアワビとつくね芋の冷たいスープです。
鮑は生でした。コリコリしてて、最初ビックリしました。冷製スープってことはわかってたんですが、なんとなく鮑は火の通った柔らかいもののイメージだったんですよねー
個人的には、あんまり好みではなかったです。美味しかったですけどね。色はとてもきれいだし、いろんな食感を楽しむ試みも好感持てました。
スプーンですくうのが大変で、とんだ苦労をしたんですが、落ち着いて考えれば、フォークも使って良かったようです。スープだからスプーンって思ってしまって、スプーンだけで頑張りとおしましたが、ここは、高級レストラン!
もし、予定外にフォークを使ってしまっても、ちゃんと補充してくれるし、このスープは最初からフォークを使うようにセッティングされていたようです。

温かい前菜
Blog5668
ポンテベッキオのスペシャリテ! 温かいポテトのティンバッロとキャビア
以前もどこかで頂いたことあるなーと思って調べたら、淀屋橋のウ・ポンテベッキオで頂いてました。
これ!本当に美味しいです。じゃがいもがクリーミーで甘くて、それにキャビアが合います。

温かい前菜 トリュフトッピング
Blog5669 Blog5670
ラルドで覆ったオマール海老の蒸し煮
こちら、アラカルトメニューでは、緑豆のサラダと供する形になっていましたが、豆が苦手な旨を伝えたので、菜の花があしらわれていました。季節感があってとても良かったです。
トリュフの追加は、かなり高額なので、どうしようと迷ったのですが、スタッフの方のそろそろ今年最後ですって言葉に背中をおされました。ちょっと控えめにかけていただくようにお願いしました。今、レシートを確認すると、トリュフの追加料金入っていないので、コース設計の中に、加えてくださっていたようです。感謝!

温かい前菜
Blog5671
これ何だったかな?甘鯛だったと思うのだけど...
下に引いてあるのは筍、上はトマト とっても美味しかったです。

プリモピアット
Blog5672
富山産ホタルイカといろいろな山菜 トマトスパゲティ
こごみとか入ってました。
ホタルイカは一昨年富山に旅行した時以来!私はあんまり得意ではないんですが、食べてみることにしました。
夫は、富山で食べたホタルイカでちょっと印象悪くしてたんですが、これで挽回
とっても美味しいパスタでした。あきらかに、イタリアンレストランのパスタ 全く違います。美味しすぎる!

セコンドピアット トリュフトッピング
Blog5673 Blog5674
ツムラ本店河内鶏 ロマネスコが添えてあります。これも美味しい!

Blog5676
到着した頃には、夕焼けだった景色もすっかり夜に!

ドルチェの前には、特別なお楽しみ
目の前で、真空ボールと、液体窒素を使ってホールスタッフの方が、グラニテを作ってくださいます。
Blog5677
出来上がり! リンゴのグラニテ
冷たすぎず、とっても美味しかったです。作っている間、スタッフの方とおしゃべりできるのも楽しい♪です。

ドルチェは、7品から選べました。前回うかがった際に食べて大いに気に入った 「苺の落とし穴2011」もありました。もう一度頼みたい気持ちを抑えて、別のものに
夫は、アマレット風味のティラミス キャラメルのジェラート添え
Blog5678

私は、アーモンドとココナッツ風味のビアンコマンジャーレ メロンのソルベット添え
Blog5679
ものすごくメロンです。夫は、ビアンコマンジャーレは大好きなんですが、メロンが大嫌い
最初に、ビアンコマンジャーレの部分だけ、ちょっとだけ食べてみたら?と渡したら、メロンがついてると(笑)
場所によっては、メロンソースがかかってない場所もありましたけどね。
ソルベはめっちゃ冷たくて、キーンとなりました。美味しかったです♪

食後のお楽しみ
Blog5680 Blog5681
ポンテベッキオはカプチーノがとっても美味しいので、普段はあまり珈琲を飲まない私もカプチーノで!
お茶菓子のチョコは、ちょっと一口で食べるには大きくて苦労しました。もう一回り小さいと嬉しいな。

夫は、最初のスプマンテのあと、白ワイン 2種類、赤ワイン 1種類を頂きました。好みを伝えると、ソムリエの方が、選んだものをもってきてくださり、試飲も出来ます。嬉しいサービスですね。私は、いちごのジュースのあとは、ガス入りのお水で!お水はボトルが250円と、とってもリーズナブルです。ただ、今回、飲物だけで、8千円弱使ってます。ちょっと奮発しすぎたかな夫よ!

総会計は、サービス料もプラスして、4万3千円ちょい!夫よ感謝!
しばらく節制しないとね。

すてきなレストランです。
前に、お昼にきたときのバタバタ感も夜はなかったです。
大満足でレストランをあとにしました。
Blog5682

もう少しして、大阪駅が完成すれば、スッド・ポンテベッキオが移転してきて、さらに、ドルチェの専門店もできるとか!益々、ポンテベッキオの今後が楽しみ♪です。


モード・ディ・ポンテベッキオ(MODO DI PONTE VECCHIO)

 住所
  〒530-0001 大阪市北区梅田3-3-20 明治安田生命大阪梅田ビル30F
 電話
  06-4795-8888
 営業時間
  11:30~14:00(L.O.)
  18:00~21:30
(L.O.)
 定休日
  不定休
  貸切の日も多いので、HPで要確認 ランチ・ディナーそれぞれに、その月の予定が記入されています。
 お店の公式HPはこちら


|

« カジュアルフレンチ ボヌール | トップページ | akordu(アコルドゥ) »

いたりあん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54519/39326159

この記事へのトラックバック一覧です: モード・ディ・ポンテベッキオ(MODO DI PONTE VECCHIO):

« カジュアルフレンチ ボヌール | トップページ | akordu(アコルドゥ) »