« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

てんぷらと旨し酒 山水の技

<大阪 西梅田>

3月の週末に、夫の母とランチに行きました。
夫が日頃のダイエット食のせいで、大好きな天麩羅が食べれてないので、久々に天麩羅が食べたい!と、天麩羅を食べれるお店ってことで、ハービスENTの山水の技さんへ

かなーり前に、一度、二人でランチに行ったことがあります。
違うお店も検討したのですが、意外に、天麩羅が食べれて、雰囲気のよいお店って少ないんですよね。
茶屋町の一宝は、以前、母と行っているので、こちらのお店になりました。

以前と、内装が変わっていて、カウンターがなくなって、テーブル席のみになっていました。

Blog5736
シックなランチョンマットがしかれています。

天麩羅8品(土日はさらに1品サービス)の天麩羅懐石 3000円也を注文しました。
好きな天麩羅が10品選べて、お刺身がついたコース4900円もありますが、まあ天麩羅目当てなので!
天麩羅の内容はおまかせなんですが、苦手なものは言えば除いてもらえますし、全内容も教えていただけます。

まずは前菜
Blog5737
普通に美味しかったです。手前の茶色いのはタコです。

Blog5738
天麩羅は、あげたてを都度都度もってきてくださいます。
てんつゆ、お塩、梅肉などで頂きます

Blog5739
まずは、海老2品
プレーンと、しそ巻き
いやー サクサクで美味しい!

Blog5740
たけのこと、さつまいも
さつまいもは、蜜芋なのか、ものすごーく甘かったです。美味しいよー

Blog5741
山芋でうにを巻いたもの
実は3人ともうには苦手 素材を聞いた時は、山芋とだけおっしゃられてたので...
でも、美味しく頂きました。山芋ふわふわです。

Blog5742
菜花
食べにくかったけど、春の味で美味しいですねー

Blog5743
半熟卵
卵って美味しいよねー

Blog5744 Blog5745
きすと舞茸と穴子と牡蠣 穴子は牡蠣の苦手な私用なんですが、穴子も苦手だったり...
穴子が大好きな夫にあげました。

〆は天茶か天丼が選べます
Blog5746 Blog5749
私は天茶で...
天麩羅と山葵のとりあわせも合うんですよねー
大変おいしゅうございました<(_ _)>

Blog5747 Blog5748
夫と母は天丼で...
天丼は、天麩羅は美味しいのですが、タレがたくさんかかりすぎてて、御飯がしゃばしゃばになってしまっていたのがもうひとつだったと...
天麩羅は関西風なんですが、ダシが関東っぽかった...

最後はデザート
Blog5750
パンナコッタ、抹茶アイス、パイナップル、いちご

おなかいっぱいになりました。
天麩羅は、あげたてが頂けるし、サクッサクでとても美味しかったです。
ハービスENTの端のお店なので、壁の部分がガラス張りになっていて、梅田の中心部が見渡せます。
開放感があって気持ちが良かったです。


 てんぷらと旨し酒 山水の技
 
 住所
  〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZA ENT 5F
 最寄り駅
  大阪市営地下鉄 四つ橋線 西梅田駅 徒歩1分
  阪神梅田駅 徒歩3分
  JR大阪駅 桜橋口 徒歩5分
 電話
  06-6347-1688
 営業時間
  11:00~14:00(L.O.)
  17:00~22:00(L.O.)
 定休日
  不定休(ハービスPLAZA ENT定休日に準ずる)
 ぐるなびのHPはこちら
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ・ロビーラウンジ(ザ・リッツ・カールトン大阪)

<大阪 西梅田>

3月の週末 夫の母とハービスENTでランチした後、少し、ショッピングをし、お茶しようってなって、喫茶店を探すも、大丸のお店は数十分待ち、西に流れて、ヒルトンもいっぱい、ENTもいっぱい、ハービスプラザもいっぱいってことで、リッツカールトンまで流れていきました。
で、ロビーラウンジもいっぱいだったのですが、座れる椅子もあるし、もう疲れMAXだったので、待つことにしました。
電話番号を知らせておけば、呼び出してもらえます。しばし、リッツカールトンを散策

お日柄の良い日だったので、結婚式の団体と思われる方が非常にたくさんいて、混みあっていました。ちょっと、高級ホテル感がなかったです(笑)

思えば、こちらに来たのは一年ぶり!昨年、夫が、ホワイトデーにハイティーをプレゼントしてくれてからのご無沙汰でした。季節が一緒なのが... 昨年の様子はこちら


メニューを見て、悩む悩む
ケーキセットにするのか、スコーンを食べるのか、はたまた飲物だけか...
でもね、飲物だけだと、コスパが非常に悪く感じる
いっそ!ってことで、ハイティーセットを注文
春なので、桜フェア
Blog5754 Blog5755_2
スペシャルデザート、フレッシュジュースの有無で、3種類のコースがあります。
私達は、ハイティーセットのみの、3,452円のクラシックセットで!
コーヒー、紅茶はメニューから好きなものが選べます。そして、おかわり自由です。あえて、こちらから言わなくても、さっと、新しいものと取り替えてくださいます。

まずは、セイボリーの4品が個別のお皿でやってきました。
* マスカルポーネとグリオットチェリーのロールサンドウィッチ
* スモークサーモンのベーグルサンドウィッチ
* ハーブ風味の蟹入りフルーツトマト 紅芋チップ添え
* ハナッコリーのキッシュ
Blog5756
キッシュは熱々なので、最初にパクリ
フルーツトマトがめっちゃ美味しかったわー

Blog5757 Blog5758
紅茶はポットサービス
ちょっと遠くに、ポットがおいてあるんですが、スタッフの方が、都度都度、継ぎ足してくれるので、問題なし
大きなポットなんですが、ほぼ全部飲みきった私
さらに、追加するか確認してくださいました(笑)

Blog5759
スウィーツがどーんと!!
多いし(笑)

一応、持ち帰りできるか確認してみましたが、食品衛生上の理由からNOとのこと!当然ですよね。

ここにきて、3人分頼むんじゃなかったと後悔...
この日は、夕飯なしと決めて、頑張って食べました。

Blog5760
* ホワイトチョコチップスコーン、プレーンスコーン クロテッドクリームと特製ジャム
スコーン本当に美味しい。クロテッドクリームも、特製ジャムも最高です。

Blog5761
* 桜餡の洋風ようかん
* 桜のギモーブ
* 桜マドレーヌ
マドレーヌはちょっとしっとり感が足りない気が...
ギモーブって何かわからなくて、見た目から、メレンゲ菓子かと思っていたのですが、食べてみたらマシュマロでした。
桜餡の洋風ようかんは、土台のクッキーとの一体感がなくて、外れてしまうので、ちょっと食べにくかったかな

C_blog5763
* チェリータルト
* 桜ゼリーのパンナコッタ
パンナコッタはさっぱりして美味しい!苺のソースが良いですねー


ピアノとバイオリンの生演奏を聴きながら、ゆったりとした時間をすごしました。
常に満席で、賑わっていました。さすが、リッツ・カールトン。不況風一切感じませんでした。


 ザ・ロビーラウンジ(ザ・リッツ・カールトン大阪)

 住所
  〒530-0001 大阪市北区梅田2丁目5番25号
 最寄り駅
  阪神「梅田駅」西出口より                    徒歩 約 5分
  地下鉄四つ橋線「西梅田駅」北改札口より     徒歩 約 5分
  JR「大阪駅」桜橋出口より                  徒歩 約 7分
  JR東西線「北新地駅」西改札口より         徒歩 約 7分
  地下鉄御堂筋線「梅田駅」南改札口より       徒歩 約10分
  地下鉄谷町線「東梅田駅」北西改札口より     徒歩 約12分
  阪急「梅田駅」中央改札口より                徒歩 約15分
  空港・高速バス「ハービス大阪前」より        徒歩 約 3分
 電話番号
  06-6343-7020(ザ・リッツ・カールトン大阪のレストラン共通電話)
 営業時間
  11:00~23:00(月~木)
  11:00~24:00(金)
  9:30~24:00(土)
  9:30~23:00(日・祝)
 定休日
  無休
 お店の公式HPはこちら







| | コメント (0) | トラックバック (0)

akordu(アコルドゥ)

  <奈良県 富雄>

今年は、同じレストランに毎月通うという企画
ターゲットのお店は、モダンスパニッシュのお店 akordu(アコルドゥ)さん!5回目の来店です。今年は3回目!

ディナーメニューが変わったので、今回はディナー利用  先月のランチの様子はこちら

シェフから3月中旬から、ミモザが美しいと伺っていたので、今月はお昼に訪れたかったのですが、夫の仕事が忙しく、夜の来訪になってしまいました。

いつもは、ディナーでも早い時間にお邪魔するのですが、その日は、夫がお仕事を終えてからだったので、少し遅めの時間で...

Blog5787
まずは、お茶から始まりました。細かい説明はありましたが、いかんせん記憶力が...
美味しかったです。3月末なのに、寒い日だったので、ほっこりしました。

メニューは予約時にお伝えしているので、すんなりコーススタート
皿数の少ないコースもあるのですが、川島シェフのお料理は全部食べたい気持ちもあり、ディナーに伺うときは、毎回、クロロフィリアでと考えています。

深い森のモヒート 柑橘とハーブのアペリテポ
Blog5788 Blog5789
こちらは、1月に伺ったときのディナーの一品目とほぼ同じですが、生ハムのコロッケは何回も食べたいぐらい美味。直前に火をつけられた草の香りの演出もステキです。

パン
Blog5790 Blog5791
パンも美味しいのよねー
おかわりのパンは、最初のパンとは違うパンなんですが、その写真は忘れました。食べるのに夢中
スペイン産のフルーティーなオリーブオイル、イタリア産のスパイシーなオリーブオイル、発酵バターとオリーブオイルを混ぜたもの、ヒマラヤの赤塩
そのままでも、美味しいパンですが、好みのオイルや塩をつけるとさらに美味しい
私は、スペイン産のオリーブオイルがお気に入り、夫は、イタリア産のオリーブオイルがお気に入り

土にまみれた野菜 「冬」アブラナ科といくつかの葉
Blog5792
1月に伺ったときのディナーにも同じ名前のものがありましたが、盛り付けのスタイルが違います。野菜の種類も違うので、楽しいです。土に見立てたオリーブオイルがとっても美味しいんです。全部食べたかったなー

苺とアヴォカド、海老のサラダ、レタスクリーム
Blog5793
海老とアヴォカドは黄金コンビですが、そこに苺!ちょっとビックリ!
でも、これがねー 美味しいのです。海老は、ほんの少し火入れしてあって、ほぼ生な状態
海老が大好きな私ですが、もうねー うっとりしちゃいました。

フォアグラのテリーヌ 赤いリボンと酢漬けのサラダ
Blog5794
ビーツ、ズッキーニの可愛いリボン 紫キャベツ ほうれん草のシート
色がきれい!そして、フォアグラのテリーヌ美味しい!

オリーブオイルの砂 日本のネギと椎茸、卵黄とスミレ
Blog5795
伊勢育ちの私は、このお皿をみた時、玉砂利!と思いましたが、山の柔らかい砂をイメージしたものでした。
上に乗ってる根っこみたいなのは、ほうれん草の根っこでした。根っこでも、ほうれん草の味がするんですよねー香ばしくて美味しかった。
でも、このお皿はなによりも、ネギと椎茸が美味しい。どうやったら、ネギと椎茸をここまで美味しくできるんだろう?素材?愛情? 普通の素材に大感動!

シェフが山歩きをされていらっしゃるときに、思いつかれた一品とか
私も思いつきたい...

赤穂、板越の牡蠣
大和まなの菜花とゴルゴンゾーラ、山葵のリゾット
Blog5796
大っきな牡蠣のフリットです。
私は、牡蠣が苦手なんですが、スプーンでちょっと切って食べてみると美味しい♪
ただ、牡蠣は夫がめっちゃ好きなので、残りはプレゼントしました。
めちゃめちゃにこにこ顔で、食べてました。
リゾットも、すごく美味しい。ほんのり、ゴルゴンゾーラと山葵が利いていて、リゾットの歯ごたえもちょうどいい
きちんとしたレストランなので、当たり前のことなんでしょうけど、感動の一皿!
大和まなの菜花もはじめて食べました。後で、シェフから、奈良の野菜事情なんかも聞けて楽しかったです。
奈良って...

まながつおのアサード 大豆の甘い印象添え
Blog5797  Blog5798
あわあわをのけると、まながつおさんが現れました。この下には、さらに春菊さんがいらっしゃいます。
あわあわは、一般的な調味料ですってヒントだけもらって、推理
白だから、意外性で醤油かと思ったけど、醤油の味や香りではない...
みそ?みその味かなー
夫は、かつおの味だ!という。で、その後、すぐに自分で、魚がかつおだから当たり前だ!と自ら突っ込んでいました(笑)

私は、首をひねりながら、泡だけを数回頂いた後、かつおと一緒に食べると、美味しい!
1+1が2じゃなくて、10とか100とかになる感じ!
もう、アワアワは何の味かなんてこと忘れて、パクパク

後で、シェフにお聞きしたら、白味噌とのこと
日本料理をヒントに、魚と白味噌の組み合わせを、アコルドゥ風にどうしよう?と考えられたとのこと
このソースは家庭でも簡単にできますよーってことでした。
うむ。いつか...

牛頬肉の30時間火入れと炭火焼野菜の涙”ひとり静か”
月桂樹と世界の胡椒ミックス 「マダガスカル、テリチェリ、サラクワ、キュベベ、タスマニア、ジャマイカ、マラバー、グリーン、ピンク、山椒」
Blog5799
いろんな胡椒があるんですねー
こちらのお料理、お肉よりも、スープを味わって欲しいと...
炭火野菜のしずくさんなんです。美味しいです。でも、お肉も美味しい。お肉なのに、スプーンで食べれます。柔らかくて本当に美味。
こんな比べ方はシェフに対して失礼なんですが、私達は、庶民なのでお許しを<(_ _)>
夫は、コンビーフが大好きなんですが、そのコンビーフのように、繊維がしゅるしゅるってとけてきて、食感が似てるんです。私はコンビーフは苦手ですが、この頬肉には、舌鼓!

スペイン 羊たちのチーズ
Blog5800
こちらは、いつものチーズ
羊のチーズですが、軽くスモークしてあるものなので、食べやすく美味しいです。

冷たいカカオスープに浮かんだエスプレッソのかす、
軽いコーヒーのクリームと今どきのカゼイン
Blog5801
白いカゼインの中は、コーヒークリームです。
今どきのカゼインって名前が面白いですねー 昔のカゼインはどんな感じなのかしら?プラスチック?
エスプレッソのかすって名前になってるチョコが美味しい!

春の兆し 甘い岩肌 レモンクリームと柑橘のジェラート
Blog5802 Blog5803
色目は地味なんですが、グレーの岩肌、レモンクリーム、ミントを一緒に食べるととても美味しい。
地味な冬が終わりをつげ、明るい春が、少し顔を出してきた感じがします。
こうなってくると、春のデザート 超楽しみですねー

食後の紅茶
Blog5804 Blog5805
夫はエスプレッソを頂きました。
最近、ハーブティーがお気に入りだったのですが、今日は、紅茶 アッサムを頂きました。
もちろん美味しいし、お茶菓子も美味しく頂きました。

この日、夫は、いつものように、ワインのセットを注文したんですが、疲れていたせいか、酔いのまわりが早くて、途中から、いつもより、オーバーアクション気味で、声も大きくなってきました。
私は、はらはらしながら、夫の手がグラスを倒さないかとか、大きい声が周囲の迷惑にならないように、注意したり、ちょっと大変でした。まあ、陽気なお酒なので、いいといえばいいんですが...
そんなに、強くないから、グラス5杯は多いのかもねー
こんどから、注ぐ量を少なくしてもらうように、こっそりお願いしないとダメかしらねー

ホールスタッフの方の失笑をかってないか心配です(笑)

今回、川島シェフとも、ちょっと長くお話できて良かったです。
私の残念な舌をもっと鍛えて、もっと味のわかる女になりたいわー
来月は、ランチの予定ですが、夫の仕事が忙しく、本当にいけるのだろうか?!
行きたいなー

akordu(アコルドゥ)

 住所
  奈良県奈良市富雄北1-1-1
 最寄り駅
  近鉄奈良線 富雄駅 徒歩1分
 電話
  0742-43-0222
 営業時間
  11:30~14:00(L.O.) 18:00~21:00(L.O.)
 定休日
  月曜日


| | コメント (0) | トラックバック (0)

モード・ディ・ポンテベッキオ(MODO DI PONTE VECCHIO)

<大阪 西梅田>

1月に友人とランチに行ってお気に入りになったお店  MODO DI PONTE VECCHIO ランチの様子はこちら
ポンテベッキオ系列は、全店に足を運んでいるのですが、こちらには、夫とはまだ来たことがありませんでした。

3月中旬の訪問 名目はホワイトデーディナー

梅田阪急でお買い物をした後、西梅田から地下通路をてくてく
明るい通路だし、外ではないので、寒さも抑えられていますが、ちょっと長いです。
やっと到着 各お店の看板がわーって出ています。ポンテベッキオはかなり控えめで目立ちません
Blog5660

看板で左折して、明治安田生命のビルへ
ランチできているので、今回は、するするいけましたが、かなりわかりにくいです。オフィスビルのエレベーターなので仕方ないですが、悩みます。

30F到着
Blog5661

まずは食前酒
Blog5662 Blog5663
私は、苺のフレッシュジュース めっちゃ美味しかったです。夫は、スプマンテ 泡がずーっとグラスの底から立ち上っていて美しかったです。

食前酒を頂きながら、何を食べるか検討
アラカルトで好きなものを注文してコース仕立てにしていただくか、おまかせにするか悩みました。
結局、やっぱり、おまかせにしようということになりました。
シェフのおまかせコース 8925円~15750円までの範囲で、間に2つの金額設定がありました。
奮発して、15750円のコースで!
苦手な食材等を伝えると、ほどなくして、シェフが決めたメニューをスタッフの方が伝えにきてくださいます。もちろんそこからでも、変更は可能です。なんかこの日は、アラカルトメニューに苦手な食材が多くて、いろいろご迷惑おかけしました。後から、アラカルトにあった白アスパラガスが食べたかったことを思い出して、後悔。お願いすれば、絶対に、コースに組み込んでくれたと思います。また食べにいかなきゃ!

Blog5664
テーブルセッティング
ゴージャスです。このガラスのお皿は、コースが始まる前に撤収されました。使うときもあるのかなー

Blog5665
まずはパン登場。フォカッチャと白ゴマのパン
白ゴマのパンは、ほんのり温かい。どちらもおいしいです。途中でパンのおかわりした時は、白ゴマパンも冷たくて、ちょっとガッカリ

まずは、冷たい前菜
Blog5666 Blog5667
長崎産マダカアワビとつくね芋の冷たいスープです。
鮑は生でした。コリコリしてて、最初ビックリしました。冷製スープってことはわかってたんですが、なんとなく鮑は火の通った柔らかいもののイメージだったんですよねー
個人的には、あんまり好みではなかったです。美味しかったですけどね。色はとてもきれいだし、いろんな食感を楽しむ試みも好感持てました。
スプーンですくうのが大変で、とんだ苦労をしたんですが、落ち着いて考えれば、フォークも使って良かったようです。スープだからスプーンって思ってしまって、スプーンだけで頑張りとおしましたが、ここは、高級レストラン!
もし、予定外にフォークを使ってしまっても、ちゃんと補充してくれるし、このスープは最初からフォークを使うようにセッティングされていたようです。

温かい前菜
Blog5668
ポンテベッキオのスペシャリテ! 温かいポテトのティンバッロとキャビア
以前もどこかで頂いたことあるなーと思って調べたら、淀屋橋のウ・ポンテベッキオで頂いてました。
これ!本当に美味しいです。じゃがいもがクリーミーで甘くて、それにキャビアが合います。

温かい前菜 トリュフトッピング
Blog5669 Blog5670
ラルドで覆ったオマール海老の蒸し煮
こちら、アラカルトメニューでは、緑豆のサラダと供する形になっていましたが、豆が苦手な旨を伝えたので、菜の花があしらわれていました。季節感があってとても良かったです。
トリュフの追加は、かなり高額なので、どうしようと迷ったのですが、スタッフの方のそろそろ今年最後ですって言葉に背中をおされました。ちょっと控えめにかけていただくようにお願いしました。今、レシートを確認すると、トリュフの追加料金入っていないので、コース設計の中に、加えてくださっていたようです。感謝!

温かい前菜
Blog5671
これ何だったかな?甘鯛だったと思うのだけど...
下に引いてあるのは筍、上はトマト とっても美味しかったです。

プリモピアット
Blog5672
富山産ホタルイカといろいろな山菜 トマトスパゲティ
こごみとか入ってました。
ホタルイカは一昨年富山に旅行した時以来!私はあんまり得意ではないんですが、食べてみることにしました。
夫は、富山で食べたホタルイカでちょっと印象悪くしてたんですが、これで挽回
とっても美味しいパスタでした。あきらかに、イタリアンレストランのパスタ 全く違います。美味しすぎる!

セコンドピアット トリュフトッピング
Blog5673 Blog5674
ツムラ本店河内鶏 ロマネスコが添えてあります。これも美味しい!

Blog5676
到着した頃には、夕焼けだった景色もすっかり夜に!

ドルチェの前には、特別なお楽しみ
目の前で、真空ボールと、液体窒素を使ってホールスタッフの方が、グラニテを作ってくださいます。
Blog5677
出来上がり! リンゴのグラニテ
冷たすぎず、とっても美味しかったです。作っている間、スタッフの方とおしゃべりできるのも楽しい♪です。

ドルチェは、7品から選べました。前回うかがった際に食べて大いに気に入った 「苺の落とし穴2011」もありました。もう一度頼みたい気持ちを抑えて、別のものに
夫は、アマレット風味のティラミス キャラメルのジェラート添え
Blog5678

私は、アーモンドとココナッツ風味のビアンコマンジャーレ メロンのソルベット添え
Blog5679
ものすごくメロンです。夫は、ビアンコマンジャーレは大好きなんですが、メロンが大嫌い
最初に、ビアンコマンジャーレの部分だけ、ちょっとだけ食べてみたら?と渡したら、メロンがついてると(笑)
場所によっては、メロンソースがかかってない場所もありましたけどね。
ソルベはめっちゃ冷たくて、キーンとなりました。美味しかったです♪

食後のお楽しみ
Blog5680 Blog5681
ポンテベッキオはカプチーノがとっても美味しいので、普段はあまり珈琲を飲まない私もカプチーノで!
お茶菓子のチョコは、ちょっと一口で食べるには大きくて苦労しました。もう一回り小さいと嬉しいな。

夫は、最初のスプマンテのあと、白ワイン 2種類、赤ワイン 1種類を頂きました。好みを伝えると、ソムリエの方が、選んだものをもってきてくださり、試飲も出来ます。嬉しいサービスですね。私は、いちごのジュースのあとは、ガス入りのお水で!お水はボトルが250円と、とってもリーズナブルです。ただ、今回、飲物だけで、8千円弱使ってます。ちょっと奮発しすぎたかな夫よ!

総会計は、サービス料もプラスして、4万3千円ちょい!夫よ感謝!
しばらく節制しないとね。

すてきなレストランです。
前に、お昼にきたときのバタバタ感も夜はなかったです。
大満足でレストランをあとにしました。
Blog5682

もう少しして、大阪駅が完成すれば、スッド・ポンテベッキオが移転してきて、さらに、ドルチェの専門店もできるとか!益々、ポンテベッキオの今後が楽しみ♪です。


モード・ディ・ポンテベッキオ(MODO DI PONTE VECCHIO)

 住所
  〒530-0001 大阪市北区梅田3-3-20 明治安田生命大阪梅田ビル30F
 電話
  06-4795-8888
 営業時間
  11:30~14:00(L.O.)
  18:00~21:30
(L.O.)
 定休日
  不定休
  貸切の日も多いので、HPで要確認 ランチ・ディナーそれぞれに、その月の予定が記入されています。
 お店の公式HPはこちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

カジュアルフレンチ ボヌール

<奈良県 広陵町>

「南さんちの菓子工房」の跡地、私の大好きなブーランジェリー「briller」のお隣に、昨年OPENしたばかりのお店
気にはなっていたものの、表に、お値段等の表示がないため、フレンチだし、ちょっと躊躇してしまいクチコミ情報で内容がわかるの待ってました。

ランチは2000円ぐらいからあるとのことで、3月最初のお休みに行ってきました。カジュアルフレンチ ボヌールさんです。ボヌールとは幸福という意味らしいです。

Blog5604 Blog5605_2
こんな外観
お値段表示はお外にはありません。リーズナブルとは書いてあるけど、やっぱ、外に料金が書いてある方が入りやすいと思うのだけど...
まあ、繁盛してるみたいだから余計なお世話なのかもしれませんが(笑)

扉を開けると、スタッフの女性がすぐに寄って来られましたが要領をえない感じ
かなりの恥ずかしがり家さんとお見受けしました。サービス業には向いてないな~
(夫曰く、小学生の時とか、クラスに1人ぐらいいた、ものすごい恥ずかしがりやさんな感じ...)
満席かしら?ムリなのかしら?と諦めかけたら、どうぞって声がかかりました(笑)
頑張ってらっしゃるんですが、向いてない感じがしました。もしかしたら、シェフのご家族とか、知り合いとかなのかなー

オープンしたばかりなので、中はとってもきれいです。
フロアをうまく活用していて、すべての席が壁にそっているので、非常に落ち着いていて良いです。カウンター席も少しだけありました。

Blog5595
窓枠には、かわいい小物が飾ってあります。お外の景色はもうひとつですが、窓があるってことで、明るいし、開放感があって良いです。厨房のエリアも壁でかこまれているんですが、少し小窓があいていて、中が見えることによって閉塞感がなく、ほんとに良い店舗だと思います。

Blog5593
テーブルセッティングはこんな感じ
布じゃないけど、質感が良い感じのランチョンマットです。

Blog5594
ランチは2種類 1900円と2800円 違いは、メインの皿数だけです。選択肢も変わらないようです。
メインは、魚、鶏、豚がお値段そのまま、牛煮込みが+400円、牛ステーキが+600円
いつも同じかどうかはわかりませんが、だいたいそんなもんじゃないかなーと想像

はじめてだし、そんなに量も必要ないので、1900円のランチにして、魚と豚を選択

オードブル
タコの薄切りマリネ ピストゥーソース
Blog5596
ピストゥーソースは、バジル、ニンニクすりつぶしたものをオリーブオイルで伸ばしたソースだそうです。フレンチでは王道ソースなのかな? 私は王道フレンチにはあまり行かないので、名前は知りませんでした。後で調べました。普通に美味しかったです。

ナイフレストがあるので、カトラリーは使いまわしかと思って、食べ終わった後、ナイフレストに戻していたのですが、毎回取り替える方式でした。

パン
Blog5597
普通のバゲットではありますが、ちゃんと温められているし、美味しかったです。
おかわりも出来ます

スープ
かぶらのクリームスープ
Blog5598
この日のスープはじゃがいものスープだったのですが、用意していた分がなくなったのか?かぶらのスープでも良いですか?って聞かれて、変更になりました。
お皿もちゃんと温かいし、おいしいスープでした。
席も、満席っぽかったし、大繁盛ってことですよね。喜ばしいことです。

メイン
スズキのヴァプール白ワインソース グリーンマスタードの香り
Blog5600
普通に美味しかったです。

豚肩ロース肉のグリエ ジャポネソース
Blog5599
こちらは、ちょっと残念でした。いかんせんお肉が硬い
結構、量が多いんですよね。だから原価的に厳しくて、それなりのお肉になっちゃうんでしょうが...
量を確保するためなら、こちらには、メイン2皿のコースもあるわけだし、これの半分量にして、質を上げてもらえた方がいいなーっていうのが、私たちの感想
か、豚はあきらめた方がいいのかなーってね。まあ、たまたまアタリが悪かっただけかもしれません。

デザート
苺のババロア
Blog5601
運んでくる際に、ガラス器がお皿の上をすべって大変そうでした。紙ナプキンとかしいた方がいいかもっ!
私的には、もう少し、なめらかでねっとりしてる方がババロアは好きなんですが、ババロア好きの夫は合格点と言っておりました(笑) 味は美味しいです。

あと気になる点としては、ちょっとスプーンが大きいかな(笑)
Blog5602

食後の飲物は、珈琲か紅茶
Blog5603  

ご近所フレンチとしては、数軒あるなかで一番好きかな~
ただ、ランチ2000円となると、普段使いはないと思うし、記念日的な時は、もっと高級なお店に行くしで、我が家では、使いどころが難しいお店です。友達とのランチ会などに良さそうだけど、あいにくご近所にお友達はいないし、車運転できないないので、私一人では行けないのよね~
残念です。

ホールスタッフさんは、まだ慣れていない感じですが、一生懸命頑張っておられるとは思います。
帰りがけに、シェフが扉のところまで挨拶にでてくださいます。一流ホテルとかで、腕をふるっておられたかなーって思えるきちんとしたスタイルです。実際には、大阪の有名店でシェフをされていたってことです。どこなんだろー

こうすればもっと良いのにって思える点としては2つあります。
ひとつは、紙でよいので、ナプキンをつけて欲しいってこと
フレンチなので、どうしても口の周りがべた付きます。そのままグラスに口をつけるのは、気がひけるのですが、おしぼりでふくわけにはいかないし、結局、ハンカチで拭いてました。
大きなナプキンがムリなら、喫茶店とかによくある小さいものでも良いので、欲しいなぁ~と感じました。
ワインとか飲む方だったらさらに思うのではないでしょうか?!

もうひとつは、ランチの時に、ディナーのメニュー内容もわかるようにして欲しいこと
メニューには、ランチの内容と、ワインリストがあるだけで、ディナーの内容もお値段もわからないんです。
ランチにきたときに、ディナーの内容をみて、今度はディナーにこようかなーって思ったりもすると思うので、見える方が良いと思うのですが...
あんまり、商売っ気はないお店なのかもしれませんね。


 カジュアルフレンチ ボヌール
 
 住所
  北葛城郡広陵町馬見北9-9-30
 電話
  0745-54-6555
 営業時間
  11:30~14:00 18:00~22:00
 定休日
  火曜
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PIZZA SALVATORE CUOMO UMEDA / 梅田

<大阪 梅田>

学生時代の友人3人+友人の子供1名の計5人で、2月の末頃、PIZZA SALVATORE CUOMOの梅田店に行ってきました。予約したかったので、1Fのブッフェではなく、2FのBARで

ランチメニューは、以下の4種類
・世界一のピッツァ DOC(ドック)セット 2,300円
・ピッツァセット 980円
・パスタセット 980円
・ランチコース 1,800円

悩んだ結果、ランチコースのメインが友人のうち一人が苦手な鶏肉だったこともあって、DOCセット1つ、普通のピッツァセット1つ、パスタセット2つにして、みんなでシェアすることにしました。世界一のピッツァには興味あるし!

まずは、ミニサラダがやってきました。これは、世界一のピッツァも他のセットも同じ内容。他のテーブルをこっそり見ると、ランチコースの前菜は、もうちょい豪華でした。
Blog5495
ドレッシングがカレー風味でちょっと変わってました。まあ、普通に美味しかったです。

次にやってきたのは、パスタ2種(パスタセットは2種類のパスタが選択可)
Blog5496 Blog5497
どちらも美味しかったです。
ただ、このあと、すぐに 世界一のピッツァがやってきて、まずは、そっちを食べなきゃってことで、結局、パスタが冷めちゃいました。冷めると残念な感じになります。あたりまえですが...

世界一のピッツァ DOC
Blog5498
「完熟チェリートマトと水牛のボッコンチーニチーズを使ったサルヴァトーレオリジナルのピッツァ」だそうです。
これ!美味しい!
さすが、世界一って名乗るだけはあると思います。
今まで食べたピッツアの中で一番とは行きませんが、かなり上位に食い込むおいしさでした。

ただ、心配は、世界一が先にきてしまったってこと...
この後、普通のピッツアが来ると思うと不安がよぎります。

普通のピッツァ チーズがのってないトマトソースのアンチョビピッツァ
Blog5499
DOCより、一回りサイズが小さいです。いや、これはこれで美味しいんです。が、やっぱ、世界一のピッツアのあとでは、霞みます。順番逆が良かったなー
とはいえ、DOC以外は980円のランチで、みんなでシェアするしくみにはなってないので、仕方ないですねー

ドルチェ
Blog5500 Blog5501
ドリンクは、食事中に運んでもらうことも可能です。私達は、食後にお願いしました。
ドルチェはすべて同じ内容 まあ、お値段考えたら上等でしょうね

お値段考えたらすごく美味しいです。DOCピッツァは、ピッツァの内容が違うだけで、1320円違うってのは、ちょっとお高い気がするけど、ナポリピッツアァの美味しいお店とかだと、ピッツァ単品で、2000円ぐらいすることはよくあることなので、妥当なんでしょう。

2FのBARは、予約は出来ますが、時間は2時間制です。なんとなく、平日なので、そうはいっても、長くいさせてもらえるんじゃないかって高をくくっていたんですが、甘かったです。きっちり2時間で終了しました。お待ちのお客様がいるのでってことで...
ほんとに、満席で混雑してます。梅田からちょっと離れているのにねー

ホールスタッフの方は、外国人の方が多く、ちょっと言葉がわかりにくいところがあります。
イタリアンレストランなので、ホールはいいんですが、電話はさすがに、ちょっと不安になります。ほんとに、伝わったかしら?とかなり不安感じました。電話は、もう少し、日本語たっしゃな方がいいなーと感じました。

イタリア人と思われる男性スタッフの方は、私たちのテーブルに、小さい女の子がいるのを気にかけてくれて、いろいろかまってくれました。最初は、英語で話しかけてこられて、おこちゃまが固まってしまったら、いきなり、関西弁でペラペラしゃべりはじめて(笑) 日本語しゃべれるんやん!って心の中で突っ込みました。
その変貌は、お子ちゃまにも面白かったのか、すっかり笑顔になり、彼も喜んでいました。

今回、ソファの席だったのですが、ランチを食べるには、テーブルが低すぎて、ちょっとしんどかったです。お皿をもたないと、猫背にならないと食べれなくて...悩みました(笑)
お酒を飲むには、落ち着いてて良さそうですけどね~

 PIZZA SALVATORE CUOMO 梅田店&The BAR

 住所
  〒530-0057 大阪府大阪市北区曽根崎2-3-5 梅新第一生命ビルディング1・2F
 最寄り駅
  地下鉄御堂筋線梅田駅 徒歩3分
  地下鉄谷町線東梅田駅 徒歩3分
  JR大阪駅 徒歩5分
 電話
  06-6312-2165(1F)
  06-6360-7029(2F)
 営業時間
  ランチ  11:00~14:30(L.O.)(1F)
  ディナー 17:00~22:30(L.O.)(1F)
  ランチ  11:30~14:30(L.O.)(2F)
  カフェ  14:00~16:30(L.O.)(2F)
  ディナー 17:30~03:00(L.O.)(2F) ただし、日・祝 17:30~23:00(L.O.)
 定休日
  無休
 グループの公式HPはこちら
 ぐるなびのHPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »