« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

ビストロ・ド・ヨシモト

<大阪 中津>

バレンタインディナーに行ってきました。
我が家では、結婚記念日、お互いの誕生日、クリスマス、バレンタイン、ホワイトデーに、ちょっと特別なお食事を企画するようにしています。前回、夫の誕生日は、和食だったのですが、ちょっとお子ちゃま味覚の私達には、大人すぎたかなーって... クリスマスがイタリアンだったこともあって、今回は、フレンチで探して、ル・シュクレクールのパンが頂けるこちらに伺うことにしました。ル・シュクレのパンは、ビジネスのつながりでなく、人のつながりで提供してるってことなので、期待大!

アキュイールも、ハジメも、Fujiya1935もそれはそれはステキなレストランでした。

中津まで電車で行くのはやめて、梅田から歩きました。お店に向かう前は、茶屋町付近にいたので とても近かったです。5分ちょいぐらいだったかな
今は、携帯で、今いる場所からの歩行ルートや、到着時刻が予測できるので、ほんと便利ですねー

Blog5420
ほんとに、この辺にお店が?っていう感じで歩いていくと、優しい灯りがありました。

Blog5423
通路にいろいろ飾ってありました。道路に面した所が入り口ではなく、お店の脇をすりぬけていく感じ...

Blog5426
テラス席もありました。さすがに、冬は厳しいかな(笑)

Blog5427
かなり狭い空間に、所狭しと椅子
(14脚)とテーブル(5卓)がつめこまれています。ぎっしりです。
荷物は足元のカゴに入れ、さらに椅子の下にしまい、椅子は、かなりしっかり前にひかないと、通行の邪魔になるので、窮屈間がありました。リストランテではなくビストロ所以ですね。
テーブル席とは、ドアを挟んで反対側のキッチンスペースの前には、カウンター席(7席)もあります。満席の時は、かえってそちらの方がゆったりできるかもって気がしました。

Blog5425 Blog5424_2
テーブルセッティングはこんな感じ
お箸も用意されています。ナイフレストはコルクを半分に切ってつなぎあわせたもの 手作りかな

ディナーコースは2種類あります。5250円のPlaisir(プレジール)と、7350円のDegustation(デギュスタシオン)
違いは、スープ、チーズ、デザート前のお口直し と、メインの内容になります。
別々のコースでも大丈夫とのことでしたので、1つずつお願いしました。

まずは、アミューズ
Blog5428
こちらは、どちらのコースでも一緒でした。ただ、内容を完全に忘れている自分がいます。10日程で、完全に消える私の記憶が残念です。味は、まずまずで、この後に、期待が膨らみました。

次に、冷たい前菜
Blog5429 Blog5430
左が
Degustation、右がPlaisir
Plaisirの方は、数種類から選べるしくみだったんですが、Degustationの方は固定で、Plaisirの選択対象だったものが、少しずつ盛り合わせられている感じでした。かにのミルフィーユと、サーモンのオモニエール、野菜のキッシュとか...

Blog5431
おまちかねのパン
特に説明はなかったけど、ル・シュクレクールのパンと思われます。外カリ、中モチでめっちゃ美味しい。
めちゃめちゃ美味しい。あーやっぱり、ル・シュクレクールに買いに行ってみたい...

次に、温かい前菜
Blog5432
Blog5433 Blog5434
上がDegustation、下がPlaisir
Plaisirは、スープがないので、温かい前菜がスープもかねています。ほたてがごろんごろん入ってました。

次に、
Degustationのスープ
Blog5435
洋風茶碗蒸しのようなスープでした。かわってる...
上に乗ってるトリュフは、クリスマスに良いトリュフを食べたばかりだったので、ちょっと残念に感じました。

次にお魚料理
Blog5436 Blog5437
左がDegustation、右がPlaisir
Degustationは平目だったかなー クリーム系のソースがオーソドックスだけど美味しかった。
Plaisirの方は、魚の種類忘れちゃいました。ちょっと私には苦手な魚だったので、平目ちゃんをたくさんもらって、夫におまかせ

次にお肉料理
Blog5438 Blog5439
左がDegustation、右がPlaisir
Degustationのお肉はなんだったかなー 上にフォアグラが乗ってるんですが、フォアグラもトリュフと同じく、クリスマスに、とても上質なものを食べたので、ちょっと物足りなく感じました。もちろんお値段が、倍以上違うコースを食べているので仕方ないんですが、このレベルのものはあえて食べなくていいかなーって感じてしまったんですよね。
Plaisirの方は、コクレのファルシ コクレっていうのは、雛鳥のことだそうです。中に、詰め物がしてあって、とっても美味しかったです。

Degustationのチーズ
Blog5442
このパンがまた美味しくて!

Degustationのお口直し
Blog5443

デザート
Blog5444
バレンタインってことで、メレンゲのピンクハート(笑)
オレンジのムースとチョコの組み合わせでした。
夫はちょっとチョコが濃いって言っていましたが、私はそんなに気になりませんでした。

お茶
Blog5445 Blog5446 Blog5447

美味しかったのですが、奈良から1時間半近くの時間をかけて食べに来るには、ちょっと物足りないかなーと思いました。あくまでも、ビストロなので、お近くの方が気軽に、訪れるのにむいているなーと感じました。
カウンターで、その日のオススメ料理を、アラカルトでオーダーして、ワインを楽しむ♪
あと、お高い方のコースには、高級食材が使われていますが、さらに上のものを食べていると、物足りないんですよね。それなら、それらがなくて、お値段が下がるか、もっとお値段があがって上質のもの方が満足度あがるよなーって...  まあ、これ以上お値段あげると、ビストロじゃなくなっちゃいますけどね。
お近くの方ぜひどうぞ!ル・シュクレのパンは絶品!

 ビストロ・ド・ヨシモト

 住所
  〒531-0071 大阪市北区中津1-5-3
 最寄り駅
  地下鉄御堂筋線「中津駅」5番出口 徒歩1分
  阪急「中津」駅 「梅田駅」 徒歩6分
  JR「大阪駅」 徒歩6分
 電話
  06-6377-5513
 営業時間
  11:30-14:00(L.O.)
  17:30-21:30(L.O.)
 定休日
  月曜日(祝日の場合翌日振替休)
 お店の公式HPはこちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Prima Stella(プリマ ステラ)

<三重県 四日市>

知り合いシェフのお店です。
以前は、別のお店で腕をふるってらしたのですが、昨年独立されて、今は一国一城の主です。
奈良から四日市は遠いけれど、どうしても食べたくて、3連休に行ってきました。

Blog5357
到着時、まだ電気がついてない状態だったのですが、次の瞬間にぱーっと明るくなりました。

Blog5358
四日市駅から、徒歩5分ぐらいかな~
駅の喧騒から離れて、少し静かな場所にあります。

Blog5361
席の間隔も広く、とっても広々した空間です。11月OPENなので、とってもきれいです。
テーブルごとのライトには、お店のシンボルである、夕暮れに輝く一番星のシールが飾られています。

Blog5360
壁には、シェフがイタリア修行時代に撮られた写真が...
イタリア修行前から、ネット上でのお知り合いだったのですが、イタリア時代は、連絡がとれず、戻ってこられてから、またお付き合いが始まりました。とはいえ、ネット上なので、お互いに、顔も名前も年齢も知らない状態
いつか食べに行くって言っていて、昨年の夏に以前お勤めされてたお店にお邪魔して、はじめて、顔と名前と年齢を知った関係
でもね、ネットでの知り合いで、長く会話してると、お互いの人柄とかわかってくるんですよね。なので、違和感はあれど、すぐに打ち解けられます。ちょっと不思議ですけどね。
シェフがイタリアに行ってる間、寂しかったネットでの付き合いの輪が、シェフが戻ってこられたら、また賑やかになったりと、人をひきつける魅力のある方です。ちょっとニヒルな雰囲気ですけど、中身は熱いですよ!

ランチは3種類
 A 780円 本日のパスタ、ドリンク
 B 1000円 前菜サラダ、パスタ(4種からの選択)、パン、ドリンク +200円でデザートプラス
 C 2200円 前菜3種盛り合わせ、
パスタ(4種からの選択)、メイン(肉or魚)、パン、デザート、ドリンク
 +200円で、パスタ大盛

うおぉーランチも食べたい~

でも、今回は、ディナー
ディナーは、スタンダードメニューと、オススメの黒板料理から選ぶしくみ
選ぶのしんどいって人には、ペアコースが二人で5000円で用意されています。

私達は、いろいろ選ぶことに!
その日の黒板はこんな感じでした。
黒板なんだけど、ホワイトボードなんですよね(笑) アイディア商品だよねーって夫が変なとこに感動してました。
Blog5359

雪の降る寒い日だったので、ホットワイン(600円)
Blog5362

まずは、前菜
ホタテのカルパッチョ グレープフルーツのソース(880
円)
Blog5363

そしてアランチーノ
450円)
Blog5364
1個ですが、おっきくて美味しいです。中からチーズとろ~ん

シェフお手製のフォカッチャ(400円)
Blog5365
他にバゲットもありますが、そちらは、美味しいパン屋さんのもの こちらは、シェフお手製
フォカッチャって言うと、いろいろ乗っていたり、入っていたりで、お食事向きではないことが多いのですが、こちらは、ちょっとリーンな感じで、食事と一緒に食べるのにむいてると思いました。

じゃがいものニョッキ
(1000円)
Blog5366
チーズは、目の前でよいというまで好きなだけ削ってもらえます。
もちもち~

魚介たっぷりペスカトーレ リングイーネパスタ(1580
円)
Blog5367
魚介たっぷり 三重ならではですね。
パスタうまいっす!

スタンダードメニューの豚肉料理 正式名称忘れちゃった(笑) 
(1550円)
Blog5368
四日市なので、トンテキ風 バルサミコ酢でね。
これ美味しい!
夫が、ランチにも食べたいと興奮気味
シェフに確認すると、ランチメニューとしては、あげてないけど、頼まれれば作ることは可能とのことでした。
ただし、ディナーとは違うので、ポーションは小さめになるとのことですが...
うまうま~

あんこうのソテー リグリア風 (1480
円)
Blog5369
アンチョビとケイパーで大人の味だけど、美味しい~
この日の、黒板では、スズキだったんですが、アンコウでも出来るってことだったので、アンコウ食べたい熱が高まっていたので、それでお願いしました。

かなりのお腹いっぱい
食べすぎです、が、ボトルで頼んでいたワインがまだ残っていたので、シェフにわがままいって、チーズの盛り合わせをオーダー 

Blog5370
ゴルゴンゾーラと、グラナ・パナード
私は、ゴルゴンゾーラは苦手なんですが、グラナ・パナードは美味しかったー
パルミジャーノ・レッジャーノの変わりに使えるチーズって、お料理教室で習ったけど、ほんと味が似てます。
ゴルゴンゾーラもちょっとお味見 うむ もう食べれるかもっ!ただ、心の抵抗感がなかなか抜けないのよね。

最後はデザート
シェフオススメのティラミス(480円)と、黒板オススメのクレームブリュレ(380円)を頂きました。
Blog5371 Blog5372

エスプレッソとカプチーノで〆て、もうなんにも入らないぐらいの満腹

プロセッコとサンペレグリーノのお値段をプラスして、全部で、12550円 食べ過ぎました(笑)
これを書きながら、レシートと見比べてて、チーズはサービスだったことに今気付きました。
ありがとねー

私達は、食べ過ぎてて、一人6000円いっちゃいましたが、普通に食べるなら、ペアセットが5000円で提供されてるように、3000円ちょいぐらいで十分満足できると思います。
食べたいイタリア料理があれば、たてこんでいなくて、材料さえあれば、シェフが作ってくれると思います。
スタンダードメニューのパスタは、メジャーなのが揃ってるし、全部食べてみたいです。本場の味ですよ~
一つ、ジャポネーゼが混じってるのも面白い!日本独特のパスタ文化もあれはあれで美味しいしね。

ビルの名前がステルスなので、隠れてますが、是非、見つけて欲しいお店です。
お子様歓迎で、お子様メニューもあります。
じゃがいものニョッキは、お子様用のチーズ味があるんですが、頼めば大人用のポーションでも用意してくださります(笑) 次いったら食べよう!

ほんと近くにあればねー
もっと気軽にいけるのに!
お近くの方、是非、行ってみてくださいね。

今流行の女子会とか、お子様の囲むパーティーとか、会社の飲み会とか
ちょっと小部屋風になってる区画もあるし、お店が広くて開放的なので、良いと思います。
この2月は1400円でグラスワイン飲み放題企画もありますよん。3杯で単品オーダーよりお徳とのことです。赤白選べるのが嬉しいですねー


 Prima Stella(プリマ ステラ)

 住所
  510‐0071 三重県四日市市西浦1丁目6番4号ステルスビル1F
 電話
  059‐356‐4777
 営業時間
  11:30~14:30(L.O.)
  18:00~22:00(L.O.) 日曜 21:00(L.O.)
 定休日
  火曜日
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

akordu(アコルドゥ)

<奈良県 富雄>

今年は、同じレストランに毎月通うという企画
ターゲットのお店は、モダンスパニッシュのお店 akordu(アコルドゥ)さん!4回目の来店です。今年は2回目!

先月はディナーだったので、今月はランチです。
ディナーは、大きなメニューチェンジは約2ヶ月に1回なのですが、ランチは毎月、前半、後半でメニューが変わるようです。

ランチは、初めてだったのですが、いつもと雰囲気が違います。
テラス席は、夜だと、あんまり建物の外って感じがしないんですが、お昼だと、上からの日差しが差し込んでいたりして、とても清々しいです。さわやかー
Blog5252

お外もよくみえます。まだ冬だから、寂しいけど、春、夏、秋と楽しめそうですね!
しかし、ローズマリーは冬でも元気です。
Blog5251

Blog5250 Blog5253
テーブルセッティングも、いつもと異なります。タイルの青がきれいです。

お料理は、黒豆のスープから
こちらは、メニューには書いてない一品です。
Blog5254
器も、敷石もスプーンも全部ぬくぬくです。

Blog5255
自分のタイルに載せていただきます。
めちゃめちゃ美味しいです。上のオイルはたぶんトリュフオイルなのか、トリュフの香りが広がります。
夫は、あんまり豆が好きじゃないんですが、美味しい♪と食べておりました。
一品目から、大満足

Blog5256 Blog5257 Blog5262
パンは、天然酵母のパン
味わい深くて美味しいです。イタリア産オリーブオイルと岩塩をお好みでってことですが、そのままで十分美味しいです。ただ、オイルもお塩も美味しいので、いろんな味を楽しみました。
2個目のパンは、中がもっちもちで最初のパンとは、違うタイプですが、これまた美味しい!

二品目は、
丹波地鶏のコンフィタードと有機のサラダ 蕪のソテーとマスタード 温かなリンゴ
Blog5258
リンゴはソースとしてかけるのかと思いきや、お肉を食べて、ジュースを飲んでっていう風に楽しむとのこと...
温かいりんごジュースって初めて飲みましたが、美味しいです。
マスタードのソースも美味しいし、ゴボウのピューレも美味しいし、鶏肉がとっても柔らかくて、絶品!
野菜も、新鮮で美味ししです。

三品目は、
ホタテのグリル 赤ピーマンのソパのマルタミコ
Blog5259 Blog5260
マルタミコ は、バスク地方の伝統料理で、魚介と野菜の煮込み料理 なんdすが、そこは、アコルドゥさん!
シェフの独創性で、すべてが別々に火通しされ、最後に赤ピーマンのスープを注いで一体化!
赤ピーマンの香りがとても心地よい
でもって、ホタテは私の大好物なので、もう悶絶級の美味しさ♪

四品目は、
タラと白いんげんのア・ラ・バスカ にんにくとレモン風味のエスプーマ
Blog5261
タラはスペイン人が大好きなお魚なんだそうです。私も好きです。
こちらもバスク地方のお料理だそうです。
夫が豆嫌いなので、白いんげん心配しましたが、美味しい美味しいと食べておりました。
これなら、私がイタリアンお料理教室で習ったインゲン豆のクロスティーニも食べてくれるかしら?白いんげん買ってみるかな...
タラとっても美味しかったです。レモン風味のエスプーマと一緒に食べると、爽やかになって、別の雰囲気で食べれます。いろいろ楽しい!

五品目はデザート
主張する無色の2要素 コーヒーのクアハーダとサンプーカのエラード 澄んだニワトコのネクタールと焦がした松の実
Blog5263 Blog5264
とっても美味しいデザート
名前にコーヒーがあるのに、真っ白!色から想像する味とは違うことにビックリします。
デザートの名前を聞かされてなかったら、もっとビックリだと思います。
私は、コーヒーが苦手なので、夫は、これ幸いと食べてあげようか?って言って来ました(笑)
もちろん、丁重にお断りしました。だって、めちゃめちゃ美味しいんですからっ!
右上のミルクせんべいと、松の実、写真では見えてませんが、松の実のところにちらっとある ニワトコのネクタールも全部美味しかったです。
幸せ~
デザートって大事ですよねー

食後の飲物は、今日もハーブティーで!
前回、はじめて頼んでみて、生ハーブティーがお気に入りになりました。
夫は、いつも通りエスプレッソ!
ちょっとだけ、夫にわけてあげたら、カップがなかなか返ってこなくて、早く返して~って催促(笑)
Blog5265 Blog5266

お茶菓子
Blog5267

いやーランチも素晴らしい!
ランチは1コースのみ 3675円 ちょっと通常ランチとしてはお高いですが、内容は、ごらんの通りの充実度合いなので、コスパは高いと思います。
出来れば、毎月2回来たいです。ダイエット中だし、ちょっと遠いから、さすがにムリか...
来月も楽しみです♪


akordu(アコルドゥ)

 住所
  奈良県奈良市富雄北1-1-1
 最寄り駅
  近鉄奈良線 富雄駅 徒歩1分
 電話
  0742-43-0222
 営業時間
  11:30~14:00(L.O.) 18:00~21:00(L.O.)
 定休日
  月曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »