« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

モード・ディ・ポンテベッキオ(MODO DI PONTE VECCHIO)

<大阪府 西梅田>

学生時代の友人と、梅田の モード・ディ・ポンテベッキオ で会食
以前から、こちらには、伺いたかったのですが、日曜日に予定をたてると、かなりの確立で、貸切パーティーと予定日がかぶってしまい... 休日に訪れるのは断念し、平日ランチにしました。

場所は、梅田中心部からは、かなり遠く、もしかして福島の方が近い?って場所にあります。
西梅田は再開発されてから、地下道などもきれいになっているので、寒空を歩いかなくていいのがせめてもの救い
まあ、こういうレストランを頻繁に利用する人は、タクシーで行く気はしますが(笑)
私達は、もちろん徒歩で!
阪神百貨店の地下のアンテノール前で待ち合わせして、丁度 15分でお店に到着しました。
リッツカールトンの向いで、少し西側ぐらいです。
30Fなので、景色が良いです。まあ、ビルばかりが見えるだけではありますが...

オフィスビルの中にあるので、普通に、会社員も使うエレベーターで昇るのですが、看板がすくなくて、不安を感じながら、エレベーターを探しました。エレベータを降りると、お店の入り口が見えます。
まずは、黒い壁に、緑の灯で、お店のマークが!
写真だと、写らないです。って私の技術がないからか!
Blog5215 Blog5216

Blog5217
そしてそこを抜けると、吹き抜けの高い天井の広いホールに、コートなどを預けて、さらに奥へ進むと、フロアと厨房があらわれます。厨房はガラス張りで中がみえます。ホールにおいてある椅子も、ゴージャスでリッチな雰囲気になれます。ちょっと、場違い感もあってドキドキしますが、スタッフは気さくで親しみやすいです。

特に、個室などのお願いはしていなかったのですが、今回、個室に案内されました。
感激
たぶん、予約が早かったのと、人数が5人と多かったので、そういうことになったのだと思います。
とにかく、ラッキー
やっぱ、個室は落ち着いていて、いいです。

ランチのコースは、2種類
Rapid 2100円 パスタ、セコンド、ドルチェ、カフェ、パン
Completo 2940円 一品、
パスタ、セコンド、ドルチェ、カフェ、パン
他に、夜のコースである PRANZO 5775円 、アラカルトメニューから好きなものを選んでコース仕立てに出来るプリフィックスコースなどもあります。

悩んだ結果、Completoに決定!
ちなみに、お値段は、サービス料10%が加算されますし、飲物も有料です。ただ、お水は、500mlボトルが250円と安価で提供されています。しかも、グループでシェアできるので助かります。
Blog5202

まずは、パンがやってきました。
Blog5200
大きなフォカッチャは、ふわふわで美味しい~
小さい方は、ハード系のパンでした。
後に、パンのおかわりの篭もまわってきました。私はお腹いっぱいで遠慮しましたが、友人は、食べてて、サツマイモのパンが美味しかったって言ってました。食べたかったー

一品
Blog5203
正式名称は完全に忘れましたが、モッツァレラチーズを牛乳で煮込んで生ハムをのせて、さらにミルクのスプーマ

ちょっと、ミルクミルクしすぎな気がしましたが、モッツァレラチーズは、とろりんととっても美味しかったです。
器も、自分の前にきたときには、丸いドームの蓋がついていて、とってもおしゃれ
主婦の集まりなので、この器は収納が大変だし、洗いにくそうなんて話もでました(笑)

パスタは2種類から選択
・たっぷりネギ入りトマトソースのタリオリーニ 燻製プロヴォローネチーズ添え
・正式名称は忘れましたが、スズキと菜の花のパスタ

私は、トマトソースに!
Blog5204
これが、美味しかった。ネギがたくさん入ってるんですが、ネギって感じがあんまりしなくて、パスタもいい食感で、チーズもたっぷりで美味しくて幸せ!

Blog5205
こちらは、お友達に撮らせてもらったお魚のパスタ
いくらがとってもきれいで、美しかったー
って、私は、いくら食べれないんですけどね(笑)
こちらも、美味しかったそうです。

セコンドも2種類から選択
・羊乳漬け仔羊のロースト マッシュルーム、りんご、じゃが芋のソテー 越前地がらし風味
・正式名称は忘れましたが、鰆で、モンゴルインゲン、ビーツが添えられていました。

私は、
仔羊を選択
Blog5206
くさみが少なく、野菜がすごく美味しかったです。からしもあってました。

Blog5207
お魚 友人に撮らせてもらいましたー


ドルチェは、7種類から選べました。ドルチェ苦手な人は、食後酒に変えることも可能です。
・アーモンドとココナッツ風味のビアンコマンジャーレ メロンのソルベット添え
・アマレット風味のティラミス キャラメルのジェラート添え
・旬の国産柑橘類の皿
・苺の落とし穴2011
・色々なフルーツをたっぷりと詰め込んだステュルーデル ブラックベリーのコンポートを添えて
・チョコレートスフレとマスカルポーネムース 森の実のソース
・ジェラート盛り合わせ

めちゃめちゃ悩みました。
ポンテベッキオ系列のお店は、ドルチェがスゴイのです。
正直、数あるイタリアンレストランの中で、ドルチェはNo.1だと思います。ドルチェだけのお店も作って欲しいって思っていたら、春にJR大阪駅がオープンする際に、ドルチェ専門店もOPENするとのこと!楽しみすぎる♪
スッドも梅田に移動するし、ポンテベッキオは北に集中しちゃいますねー

友人の一人は、チョコレートスフレを選択
Blog5208

別の一人は、
色々なフルーツをたっぷりと詰め込んだステュルーデルを選択
Blog5209

残り3人は、苺の落とし穴2011
やっぱいちごの魅力には勝てませぬ ビアンコマンジャーレと悩んだ結果、私も苺に!
Blog5210
これじゃ、わらからんですね(笑)

中には、いちごがゴロンゴロンと入ってます。
Blog5211
他にも、丸いビスケット、苺のコンポート、モスカート・ダスティのジュレ、ミルクジェラートなど多彩
めちゃめちゃ美味しかったです。

Blog5212
食後は、エスプレッソ、珈琲、紅茶の選択可能
私は、紅茶で! カプチーノが選べたら嬉しいのになー
このカップは、ポンテベッキオ系列の定番ですが、持ちにくいのよねー(笑)

大満足のランチでした。
ひとりあたり、3344円でしたが、コスパは高いと思います。満足度が高い!
個室でのんびりできたのも、かなり印象アップでした。

Blog5213
こんな個室でした。椅子も重くて移動は大変でしたが、座り心地は良かった

Blog5214
30Fからの展望はこんな感じです。これは、レストランとは反対側の景色ですけどね。

大満足だったけど、少しだけ苦言を...
ポンテベッキオ系列は、どこもホールスタッフがいまいちなことが多いのですが、ここは、比較的良かったものの、お皿をガチャンと置いたり、なんかどこかで大音量が轟いたりと、ちょっと気になりました。
サービス料をとるお店は、その辺、しっかりして欲しいですよね

夫も、こちらに、来ることを切望しているので、また夜に訪れたいと思います。
プリフィックスコースとかいいかもっ!
3月に予約しちゃおうかなー
夫とだと、土日になるけど、結婚式の貸切パーティなどと重ならないことを祈る!

 モード・ディ・ポンテベッキオ(MODO DI PONTE VECCHIO)

 住所
  〒530-0001 大阪市北区梅田3-3-20 明治安田生命大阪梅田ビル30F
 電話
  06-4795-8888
 営業時間
  11:30~14:00(L.O.)
  18:00~21:30
(L.O.)
 定休日
  不定休
  貸切の日も多いので、HPで要確認 ランチ・ディナーそれぞれに、その月の予定が記入されています。
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ITALIAN DINING&BAR osteria Labbra(オステリア ラブラ)

<三重県 伊勢市>

帰省した時に、前から気になっていた 人気のイタリアンに母と姉と3人で行ってきました。
予約はせずに、オープン直後に入店。平日だったから、そんなに混んではいませんでしたが、予約した方がベターだと思います。

ホームページで、スタッフの方の顔を見たことがあったので、初めてきたんじゃないような不思議な感覚でした(笑)

入り口を入ると、細い通路
キッチンカウンターの横を抜けると、奥に、数テーブルあります。結構、こじんまりした空間でした。

Blog5148_2
テーブルセッティングはこんな感じ
ナイフレストは、同じようなタイプで、いろんな形、いろんな色がありました。

コース料理ではなく、一品料理を注文していくスタイルです。BARって感じがよく似合う感じ...

Blog5149
まずは、つきだし チャージ料が500円つくので、その分ですね。
あおさのフリット
とっても美味しかったです。料理に期待膨らみます。

Blog5150
おまかせの前菜
鶏肉でフォアグラを包んだもの これ500円ってめっちゃ安いって思いました。
おまかせの内容は、ほんとおまかせなので、何が来るかわかりませんが、好き嫌いなどは聞いてもらえるようでした。しかし、これが結構なボリュームで、この後、4品注文してるのが食べれるのか心配になってきました。

Blog5151
よくばりサラダ
真ん中に、カポナータが入っていて、お野菜たっぷりです。
パルミジャーノ・レッジャーノもたっぷり削ってくれてました。
カルチョーフィをこんなにしっかり食べたのははじめてかも
そんなに好みの野菜ではなかったですけどね(笑)

Blog5152
パン
いろんなパンが楽しいです。グリッシーニはピザの生地の端っこで作ったとのことでした~
どれも美味しかったです。

Blog5153
ラザーニャ
生パスタです。めっちゃ美味しかったー
ラグーのお肉が大っきくて、すごく美味しかった。こってりぽいけど、意外にあっさりもしてて、よかったです。
イタリアンお料理教室で習ったラザーニャと、少し似てたから、本格イタリア風なのかもねー

Blog5154
ピッツア ビスマルク
切ると、卵がとろ~んってなって、美味しかったです。

Blog5155
生パスタ カルボナーラ
これが!
母と姉にとりわけてから写真とってないことに気付きました。なので、2人分抜けてます。
本場のカルボナーラっぽいぞ!
2月にイタリアンお料理教室で習うのを楽しみにしています。本場のは、生クリーム使わないんだって~♪

かなりのお腹いっぱいながら、せっかくなので、デザートも
Blog5156
お料理教室で習ったボネもありました~
姉は、最初ティラミスって言ってたんですが、見本でズコットを見せてもらってから方針変更。
私は、もう固形っぽいものは、しんどい感じだったので、プリンアラモードにするつもりだったのですが、姉がティラミスをやめたのでティラミスに!
母は、デザートはもういいと言っていたのですが、ジェラートに興味を示し、ヴァニラのジェラート!
ジェラートは何種類かありました。ピスタチオのジェラートにピクンってしてたら、ティラミスとズコットにはピスタチオのジェラートがトッピングされてきて嬉しかった~♪

Blog5157
ヴァニラのジェラート
ビスケットがとっても美味しかったです。ナッツがいい仕事してました。

Blog5158
大人のティラミス
注文時に、洋酒がすごくきいてますって声かけがあったんですが、ほんとすごかったです。
といっても、ティラミスの一番下の部分だけですけどね。
めちゃめちゃ洋酒でした。そのものを飲んでるような強さでした。まあ、私がアルコール弱いせいで、強く感じてるせいもあるとは思いますが...
けっこうしっかりしたティラミスでした。

Blog5159
ズコット
これ美味しかったです。中にナッツたっぷりで!
今まで、イタリアンでズコット頼むことはなかったけど、これからも食べてみようっと!

〆のドリンクは、カプチーノで!
Blog5160 Blog5161
可愛いー

Blog5162
お茶菓子もありました。
けど、お腹いっぱいで、全く手をつけられず
残念

母が一個つまんでましたけどね。


宇治山田と伊勢市の間ぐらいにあって、駐車場はありません。
車なら、宇治山田駅の駐車場が一番近いかなー
構えていくお店ではなく、気軽にぶらっと訪れるのが良さそうです。パスタ、ピッツァ、メインは一皿で一人がお腹いっぱいになるぐらいのボリュームはあるので、人数分のメイン料理を頼んで、あとは1,2品ってとこかなーって思います。もちろん、デザートは別でね(笑)

ドリンクは、3人とも、ソフトドリンク1杯ずつで、お会計は、一人4千円ちょいでした。
まあ、もうちょっと控えても、じゅうぶん満足だと思うので、3千円台で楽しめるお店だと思います。アルコールありだと、4、5千円ってとこでしょうか!

オススメのお店です。伊勢に来た際には是非!
伊勢って、フレンチはいくつか良いお店があるんですが、イタリアンって少ないんですよねー
貴重なお店です。

 ITALIAN DINING&BAR osteria Labbra(オステリア ラブラ)

 住所
  516-0073 三重県伊勢市吹上1-9-1
 電話
  0596-22-4455
 営業時間
  18:00~24:00(L.O.) 日曜は23:30(L.O.)
 定休日
  月曜日・第二火曜日
 お店のHPはこちら



| | コメント (0) | トラックバック (0)

akordu(アコルドゥ)

<奈良県 富雄>

大好きなモダンスパニッシュのお店「アコルドゥ」さんに、1年ちょいぶりにいってきました。

それというのも、昨年のクリスマスディナーに大阪の有名イタリアン「ローザ・ネーラ」さんに行った際に、常連の方の隣の席で、常連の方が、お店の方とフランクにお話されてるのを見て、私たちもどっか、常連になれるお店がほしいねーって思いがふつふつと湧き!数少ない、私たちを個人として認識してくださっている「アコルドゥ」さんに通おうって決めたゆえです。

超有名レストランって、メニューが豊富でないことが多く、定番料理的なものを、頻繁に食べることになることがあるんですが、「アコルドゥ」さんは、常にメニューに手を入れてらっしゃるので、これ前も食べたーってことがないんです。

ちなみに、3回目の来店です。以前のblogはこちらをどうぞ

席につくと、メニューのカードが... 今回も、楽しくてわくわくしそうなラインナップでした。
いくつか苦手な素材も並んでいますが、それぞれの量はそんなに多くないので、頑張って食べることにしました。
出来れば、好き嫌いなくしたいですしね。

ドリンクは、夫はワインのセットメニュー お料理にあわせてワインを持ってきてくださいます。4200円で5種類だったかな?!私は、ガス入りウォーターで!

Blog5057 Blog5058
柑橘とハーブ、森の香りのモヒートと藁に包まれたクロケッタ
藁に直前に火がつけられて燻されながら運ばれてきます。とても良い香りにうっとり...
さらに、クロケッタを口に入れてうっとり...
最初から、ノックアウトされました。美味しいー

Blog5059
アルベキーナとピクアル種のオイル 発酵オイルバター ヒマラヤの塩-
今回は、バナナ風味のオリーブオイルが好みでした。前は違ったと思うので、自分の体調によっても変わるものですねー

Blog5060
ユリ科の炭 2種の卵とハモン・テルエル
ハモン・セラーノ美味しいです。炭も面白い!すごく手間がかかってますよねー

Blog5061
パンも美味しいです。そのままでも美味しいけど、オイルが美味しいので、ついついつけて食べちゃいます。

Blog5062
フォアグラのテリーヌ ビターショコラと赤い土 ビーツゼラチンとギリシャフェタ
ふふふ
フォアグラ美味しいー いろんな味が楽しめます。

Blog5063 Blog5064
「ニホンテキナオワン」 たら白子と軽いサルサヴェルテ
アコルドゥが椀物を作ったら
こんな感じに出来上がりました。という一品
実は、白子は夫も私も苦手なんです。
が、夫は、美味しい美味しいと食べておりました。
私は、洋風のスープに助けられて白子の独特な風味を気にせずになんとか食べれました。
これからは、和もとりいれていくとのことです。ますます楽しみ♪

Blog5065
ちなみに、夫のお椀は白でした。フォークの並べ方も、すべてがデザインされています。

Blog5066
パンはおかわりして違うものに!こちらも美味しいぃ~

Blog5067
金目鯛のアサード 黄金色のタピオカ 酢橘のアイレ
こちらも和風な感じでしたが、美味しいー
タピオカもキラキラしてきれいです。

Blog5068 Blog5069
土にまみれた野菜 「冬」 アブラナ科といくつかの葉 小さな贈り物
ほんとに土にまみれているわけではないんですが、土に見えるようになっていて面白いです。そして美味しい!

Blog5070
牛トリップのビスカイア風と少しのパッパルデッレ
トリッパは今回一番心配でした。やっぱ私はちょっと苦手かなー
でも、少量だったのでパクパクと食べました。夫は、絶賛で、なんなら食べてあげるよーってずっと言ってました(笑)

Blog5071
軽く燻した五條の豚 エッセンスクロロフィリアとはしばみオイル
メニューのお名前は五條の豚なんですが、この日は、ハンガリーのマンガリッツァが手に入ったとのことで、ハンガリーの国宝といわれてる豚を堪能
これがねー、めちゃめちゃ美味しかったんです。
スモークされてる風味が、なんか新食感で、終始ニコニコ顔で頂きました。

Blog5072_2
スペイン 羊たちのチーズ
羊のチーズって苦手意識が強いのですが、こちらのチーズは美味しくいただいています。

Blog5073
ピスタチオクリーム マスカットワインとニワトコのネクタールゼラチン
ピスタチオ美味しい♪ ニワトコも風味がいいですよねー

Blog5074 Blog5075
「水面の月、すみれの海」
オレンジクリームのジェラート 炭砂糖と薄いパイの砂浜 柑橘の雲
おしゃれで美しい
ジェラートは口の中ですーっと消えていって美味しいです。

Blog5076 Blog5077
食後は、ハーブティーで!
夫はエスプレッソでしたけどね。
ハーブティー、フレッシュハーブですごく美味しかったです。いつもは紅茶を頂くのですが、たまにはかえてみようかなーと思って大正解。紅茶も美味しいんですが、このハーブティーは家では飲めないものだし価値有りです。


これから、通うのが益々楽しみになった、2011年第一回目のアコルドゥさん訪問でした。

夫が飲むために、いつも電車で行っているのですが、真っ直ぐ向かえる経路がないので、いつも大まわり
行きは、布施経由で折り返して富雄へ
帰りは、西大寺経由で...
ランチに行くときには、車でいくのもアリかなー
とはいえ、車でも、そんなに近くないところが哀しいところ...

次の予約早くしなきゃ!


akordu(アコルドゥ)

 住所
  奈良県奈良市富雄北1-1-1
 最寄り駅
  近鉄奈良線 富雄駅 徒歩1分
 電話
  0742-43-0222
 営業時間
  11:30~14:00(L.O.) 18:00~21:00(L.O.)
 定休日
  月曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しま牛

<奈良県 香芝市>

ちょっとお高い焼肉のお店「しま牛」さん!
2年半ぶりぐらいに行ってきました。

ダイエットに失敗し、新たなスタートを切らねばってことで、1/4~ダイエット再開になったので、その前に食べなきゃってことで、年末年始のお食事計画をたてた際に、焼肉も食べておきたいってことで、しかも、リッチに美味しい肉を食べたいってことで、夫がこちらのお店を選びました。

あんまり焼肉を食べにいかないってのもあって、超久々となりました。
ちなみに、以前のblogはこちら

Blog4985 Blog4986 Blog4988

Blog4987
サービスのキャベツがまずやってきました。

Blog4989
車なので、アルコールフリーのビールと、ウーロン茶で!
しかし、フリーのグラスが、アサヒビールのグラスだと、なんかこう不安になりますね。
グラスもノンアルコールがわかるほうが良い気がしました。

Blog4990
生レバー 私は食べないので夫が...
美味しい♥って言ってました。

Blog4991
豆もやしのナムル

Blog4992
花セット 4000円
特選極上ロースと特上骨付カルビと
特上三角のセット
肉厚でいい肉です。ただ、個人的な好みとしては、もうちょっと薄いお肉の方が好みなんですよねー

Blog4993
焼野菜は、いっつもいまいちなことになるので、焼きのこセット頼んでみました。

Blog4994 Blog4995
御飯物は、夫はユッケビビンバ
これ、かなり美味しかったようで、一心不乱に食べておりました。
あまりに、集中してるので、もう追加とかしないのかなーって思ったほど(笑)

Blog4996
私の御飯は、白御飯
大中小とあるのですが、中を注文。丁度良かったかな
アルコールを飲まないので、焼肉は御飯が必須です。ちょっと御飯にのっけて、御飯についたたれ部分を食べるのが大好きだったり...

Blog4997
お店からのサービスで、韓国のり!

Blog4998
特上骨なしカルビと極上ハラミを追加
このハラミは私は、だめでした。ハラミってホルモンだったんだーってことを実感するお肉でした。ほんとのハラミはこうなのかもねー
カルビは美味しかったです。

Blog4999
そして、〆もお店からのサービスのパイナップル
サービスいいですねー
ただ、私達には、やっぱりちょっとお高いかも...
全部で、1万2千円ちょっとでした。

8千円ぐらいで、二人が満足できるぐらいのお店が丁度いい感じなんですよねー

こちらは、お肉が良すぎる気がします。お肉にバーンとお金使えるお金持ち向きなお店って気がします。
お会計してる時に、別のテーブルの方が、これはサーロインで、これはイチボ!こんなの、普通の店じゃたべれんぞーみたいな会話をしてらっしゃいました。そういう感じで楽しめるようになってから、また訪れたいですねー

お店は高級感があって、落ち着いてていい感じです。
オープンから月日がたちましたが、まだまだきれいです。
お見送りを、してくださるのも、昔どおり
寒いから、早く中に入ってくださいねーって気持ちで、車で立ち去りました。


しま牛
 住所
  〒639-0266  奈良県香芝市 旭ヶ丘4丁目15-9
 電話
  0745-78-2729
 営業時間
  17:00~24:00
 定休日
  火曜日
お店のHPはこちら




| | コメント (0) | トラックバック (0)

味季 和遊

<奈良県 香芝市>

ご近所和食の「和遊」さん
とっても美味しい和食が頂けます。しかも、ランチはとってもリーズナブル!
そんな「和遊」さんで、今年のお正月はお節を買って見ました。

ちなみに以前のblogはこちらです。何回も行ってるのですが、書いたのは3つだけですが...
平日ランチのblog
ディナーでコース料理 
ディナーでアラカルト

お節は2種類
4人前 33600円
2人前 18900円
品数は一緒で、4人前には、さらに伊勢海老がつきます。とのことでした。
二人家族だし、お正月に来客の予定もないので、二人前を注文しました。

受け取りは、大晦日の15時までに、お店にいくしくみ

Blog5002
不織布の風呂敷に包まれています。

Blog5003
お願いとお品書きが丁寧に書かれています。
消費期限は元旦の23時までとなっています。まあ、持ちますけどね。一部は3日ぐらいまで食べてました。

Blog5005
白木のお重なので、ちょっと地味です。夫が風呂敷の上で撮影して、華やかにしました(笑)

Blog5006
一の重
あわび柔らか煮
数の子
田作り
いくら醤油漬
紅白蒲鉾
鶴松風焼
合鴨くん製
柚子甘露煮
紅白なます
酢花蓮根
身巻サーモン
さごし龍皮巻
菊花かぶら
さごし生寿司
初神
酢橘柚子柿
柚子伊達巻
くるみ甘露煮
丹波黒豆
栗金団
からすみ
つくばね
ちょろぎ
叩き牛蒡  二十四品也

Blog5007
二の重
サーモン灘焼
鰤柚庵焼
さわら西京焼
梅人参
竹の子
車海老艶煮
慈姑
里芋
棒鱈
子持ち鮎甘露煮
絹鞘
椎茸甘露煮
にしん昆布巻
煮れんこん
射込大浦牛蒡
手毬麩
海老団子
穴子八幡巻 十八品也

プロの仕事はすごいですねー
自分でつくるお節は、せいぜい 煮しめを分割して数えても 二十品ぐらいですからねー

元旦の朝から、一品ずつ頂いていきました。

Blog5012
田作り
あわび柔らか煮
紅白蒲鉾
いくら醤油漬
数の子

私は、数の子パスでしたが、あんまり好きでないと思っていた夫が食べて、美味しい♪と新発見をしておりました。あわびも柔らかくて美味しいです。家のお節だと、あわびは入ってこないですねー

Blog5013
鶴松風焼
酢花蓮根
紅白なます
柚子甘露煮
合鴨くん製

我が家では、酢の物は苦手とされていて、あまり登場しないのですが、夫がめずらしく美味しい美味しいと食べておりました。ジェラシー(笑)

Blog5014
さごし龍皮巻
身巻サーモン
初神
さごし生寿司
菊花かぶら

初神 随分探しました。消去法で、はじかみに到達して、夫婦で 「あー」って声を上げました(笑)
はじかみ ねー 勝手にういじんって読んで探してましたよー

Blog5015
酢橘柚子柿
ちょろぎ
栗金団
丹波黒豆
叩き牛蒡
くるみ甘露煮
柚子伊達巻
つくばね

つくばねは食べれるのかわからなかったので、かじってみて、ムリだなと判断しました(笑)
形可愛いですよね。
ちょろぎも、はじめて食べました。家では、いれる習慣なかったし、存在を知ったのも社会人になってからです。高知の友人が、お節にいれるものとして、一生懸命説明してくれたときに、ちんぷんかんぷんだったのを思い出します。
栗金団とか黒豆って、家でつくると大量になって、最後の方は、飽き飽きしてくるものですが、丁度良い量でよかったです。

元旦の朝は、一の重を、からすみ以外制覇したところで、満腹になりました。
制覇といっても、一個ずつなので、複数個あるものは残っています。


続きは、元旦のお昼に!

Blog5026
竹の子
梅人参
サーモン灘焼
絹鞘
車海老艶煮

海老の煮たのって、夫の嫌いなものなんですが、この海老は美味しかった♪
たけのこもすごく美味しかったです。

Blog5027_2
鰤柚庵焼
煮れんこん
さわら西京焼
椎茸甘露煮
手毬麩

椎茸もすごく味が煮しめられてて美味しかったです!
お昼は、ここで満腹
量的にも十分です。
元旦1日 二人で、ほぼお節だけで、満腹感が得られる感じです。
朝とお昼は、お節以外に、お餅を食べただけです。

Blog5028
これまでは、食べながら撮影していたのですが、そろそろお重からだして、冷蔵庫に入れようかってことで、大皿にうつしました。

海老団子
里芋
慈姑
子持ち鮎甘露煮
穴子八幡巻
射込大浦牛蒡
棒鱈
にしん昆布巻

からすみだけアップでとるの忘れました。

で、二食食べた後のお節の中身ですが、まだまだ、こんだけあります。
Blog5029
大皿にドーンと!

正直、お節って、二人ともあんまり好きではなく、毎年、作っても、いつまでも、余ってしまうっていう哀しいことになっていたのですが、このお節は美味しいし、量も丁度いいので、だいたい元旦で食べきれて、満足でした。

苦手意識のあった素材も、食べれることがわかったりと、好き嫌いの克服にも役立ちますね。

今回初めて食べた素材
慈姑、ちょろぎ、棒鱈、大浦牛蒡

自分でお節を作ると、どうしても、年末の貴重な時間を2日ほど要してしまうし、材料費でお金も結構かかるので、二万円ぐらいなら、かえってお得な気がします。オススメです!

お店から年賀状も頂きました♪
また、食べに行かなきゃ!


味季 和遊(わゆう)

 住所
  奈良県香芝市西真美2-2-20 「丹下ビル」1F
 電話
   0745-76-1325
 営業時間
  11:30~14:00(L.O.) 18:00~21:00(L.O.) 土日祝は 17:30から
 定休日
  水曜日
 お 店のHPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

es koyama(エスコヤマ)

<兵庫県 三田市>

年末に、三田のプレミアム・アウトレットに友人3人と行って来ました。
その際に、せっかく三田に来たんだから、es koyama に行ってみようってことになって、友人の運転する車で店前へ

お店の入り口から、数人並んでるのが見えました。平日でもスゴイなーと思っていると、三田の友人によると、いつもより全然少ないとのこと

しばし協議した結果、「並んじゃう?」ってことになり、並びました。
Blog4916
店前には数人でも、お店の中には、かなりの人が並んでいました。
でも、友達とおしゃべりしながらだと時間は気になりません。

並んでいると、新製品とか焼き菓子とか、いろいろ誘惑してくるんですが、はじめてなので、小山ロールと、小山プリンにしました。

30分弱で買い物終了!
すごいですねー es koyama これで、いつもより早いんですからっ!
こんな田舎(失礼<(_ _)>)で、平日からそんな状態ってどういうことなんだー?

購入方法は、店員さんが一人、自分担当になって、その方に、購入したいものを伝えていきます。で、レジで清算して、商品の受け渡しは、店の一番端(出口側)になります。ただ、レジと商品受け渡しの場所の間に、予約客&生菓子以外購入者の列が出来ているので、ちょっとわかりにくいです。予約客の列は想定外だったのかもしれませんが、ちょっとね。

Blog4917 Blog4918
出口にあった看板 生菓子を買わない場合は、出口から入って購入可能です。

Blog4919 Blog4920

Blog4921 Blog4922
出口から出ると、可愛い椅子やベンチがいくつもあるんです。前は、ジュースを無料で用意してくれてたってことなので、冬以外は、ここでイートインして楽しむこともできそうです。

Blog4923 Blog4924
三田の友人は、ここを 小山村と呼びます。
最初は、ケーキショップだけだったのに、どんどん増殖してるから(笑)
左の写真は、ブーランジェリー、マカロン&コンフィチュール、バームクーヘン工房の建物
右の写真は、ショコラティエ、カフェの建物

Blog4925
バームクーヘン工房
こんなにいっぱいあるのに、この日は、もう売り切れでした。すごすぎ!

ブーランジェリーは、とっても狭い店舗です。パンは、美味しそうなのがたくさん並んでました。ケーキを買ってなかったら買いたいところでしたが、ここはぐっと我慢。お値段もお手頃で、またいつか買いたいな~

マカロン&コンフィチュールショップは外から眺めました。
マカロンは色鮮やかできれいだけど、あんまり好きではないのです。一個210円だったかな

Blog4926
こちらは、ショコラティエ
ものすごく人を拒んでます(笑)
ほんとにここが入り口?って悩んでいると、中からお店の人が出ていらして、お店だということが確信できました。

小山村で遊んでいたら、結構時間がたってお昼が近づいてきたので、ランチもこちらで頂くことになりました。
hanare って名前のカフェで...
友人の一人は、フルフィルドキッシュ
Blog4927

他の3人は、三田牛と自家製ベーコンのベーグルバーガー
Blog4928 Blog4929
ドリンクとセットで1500円ぐらいだったかなー
ドリンクは、選べる範囲が結構広いので嬉しいです。
私は、ケニアを選択
Blog4930

ベーグルバーガーは美味しいし、ボリュームたっぷりだけど、とにかく食べにくい
でかすぎです。ベーグルが柔らかいので、マシですが、かなり口の周り汚しながら、大口あけないと食べれません(笑)
Blog4931

キッシュもバーガーも待ち時間が20分ちょいと長いですが、時間があるならおしゃべりしながらゆっくり待つのもいいかもしれません。

Blog4935 Blog4936
これが、ショコラティエ SHINで購入したマンディアン
SHINってなんでだろう?って思ってたんですが、小山シェフのお名前の音読みなんですね。
さすがナルシスト!
このチョコレート、ドライフルーツとナッツがいっぱいチョコにうめこまれていて、とっても美味しかったです。
食べやすいチョコレートでした。パッケージもおしゃれ!

Blog4937 Blog4938
小山ロールは自宅に戻ってから頂きました。
パッケージもすごくおしゃれだし、しっかりしてるので、進物に向いてます。
三田の友人によると、昔は、こんなにしっかりしたパッケージではなかったとのことなので、改良を重ねてこられたんでしょうねー

Blog4940
フィルムには、4つ切り用と、5つ切り用のガイドラインも引いてあります。これはいい!

Blog4941
はじめて食べましたが、小山ロール美味しいです。
わざわざ三田まで買いに来る価値があるかどうかはわかりませんが、食べる価値のあるロールケーキだと思います。私は、栗大好きなので、栗が入ってるのもポイントアップ!

三田の友人達は、最初の頃は何回か買ったけど、もう今は...ってね
数時間並んでまで買う気はしないとのこと!
その気持ちもわかります。所詮ロールケーキだからねー

Blog4948 Blog4949 
Blog4950 Blog4951
プリンは2種類 普通のとフロマージュと...
冬には、チョコ系のプリンも期間限定で登場するそうです。

Blog4952 Blog4953
左が普通のプリン、右がフロマージュ
違いは写真ではわかりにくいですねー(笑)
どちらも美味しいですが、フロマージュの方がかなり美味しい!
フロマージュはまた食べたいなーって思いました。
お値段300円弱で、かなり小ぶりなのでCPは低いですが、まあ歳が歳なので、量はいらないこと考えると丁度良いぐらいのサイズかなーと思います。

他にもいろいろ試してみたいお店ではあります。
辻口さんとお友達だしねー
ただ、やっぱ三田は遠いなー
お友達が三田に数人いるので、訪ねやすくはあるんですけどね。


 es koyama(エスコヤマ)

 住所
  兵庫県三田市ゆりのき台5丁目32-1
 電話
  0120-931-395
 営業時間
  10:00~18:00
 定休日
  水曜日
 お店の公式HPはこちら






| | コメント (1) | トラックバック (0)

イル カフェ・モリタ(il caffe morita)

<奈良県 畠田>

もう何回目なんでしょうか?10回目ぐらいかなー
しばらく行ってなかったので、久々ではあったのですが、年末の特別メニューを頂きに行ってきました。

Blog4651
玄関前には、メニュー内容が可愛いボードに書かれていました。
ランチセット A B があって、それぞれ2000円 パスタとメインがそれぞれ肉と魚、魚と肉という風に分かれています。プラスメニューとして、前菜盛り合わせ 800円、タンシチュー 1000円
グラスワインが300円、食後の飲物が200円

Blog4652

メニューの神も雪の結晶が浮き出ていておしゃれでした。
Blog4654

メニューはA,Bそれぞれを注文し、前菜を1つと、食後の飲物をお願いしました。

まずは、コースの前菜
Blog4655
フリッタータと、季節のお野菜のサラダ 美味しいですぅ

そして、追加の前菜
Blog4656
すごいボリューム
あれ?もしかして2つ通っちゃった?って思っていたのですが、これで1つでした。
二人でわけて丁度良いようになってるんですねー
これが、800円は安いわー
いつも、CP高いです。すごい!

白ネギのグラタン、さつま芋とリンゴのサラダ、プチトマトのコンポート、鮪と酢大根のピンチョス、にんじんとレンズ豆のマリネ

どれも美味しかったですが、プチトマトのコンポートが特に美味しかったです。

Blog4657 Blog4661
パンもいつも通り、手作りで!追加もいただけました。なんと最初のと種類も異なります。
まあ、ベースは一緒なんですけどね。

Blog4658
スープ 何のスープだったかなー 忘れちゃった トッピングが可愛いですねー

Blog4659
ランチBのパスタ カネロニ ラザニア肉詰めのオーブン焼き
美味しいっす!カネロニとか興奮しますよねー

Blog4660
ランチAのパスタ サーモンのクリームパスタ
すごく優しい味で美味しかったです。

Blog4662
ランチBのメイン 白身魚 トマトフォンデュー添え
魚美味しー

Blog4663
ランチAのメイン 茜鶏のもも肉のワイン風味煮込み

Blog4664
デザート
シフォンは私の方が上手に焼くなーなんて思ったり(笑)
歩いていけるぐらい近ければ、やとってもらいたい!パティシェとして!
そしたら、お料理教えてもらえるのになー

Blog4665
フォークがとっても可愛いです。

Blog4666 Blog4667
食後の飲物でゆったり

今回も美味しかったです。
これだけ充実してて、一人2600円 いつ来ても美味しくてお安いです。
マダムも変わらずステキでよかったです。

ホールスタッフの方は、前と変わられてて、ちょっと良くなったと思います。
また、今年も時々お世話になりにいきまーす


イル カフェ・モリタ(il caffe morita)  
 住所
  〒636-0022 奈良県北葛城郡王寺町明神2-6-25
 電話
  0745-72-6276
 営業時間
  9:00~17:00(11:00まではブランチタイム、11:00からランチタイム)
 定休日
  日曜日、月曜日
 その他
  夜も引き受けてもらえる可能性有
お店のHPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »