« イル カフェ・モリタ(il caffe morita) | トップページ | 味季 和遊 »

es koyama(エスコヤマ)

<兵庫県 三田市>

年末に、三田のプレミアム・アウトレットに友人3人と行って来ました。
その際に、せっかく三田に来たんだから、es koyama に行ってみようってことになって、友人の運転する車で店前へ

お店の入り口から、数人並んでるのが見えました。平日でもスゴイなーと思っていると、三田の友人によると、いつもより全然少ないとのこと

しばし協議した結果、「並んじゃう?」ってことになり、並びました。
Blog4916
店前には数人でも、お店の中には、かなりの人が並んでいました。
でも、友達とおしゃべりしながらだと時間は気になりません。

並んでいると、新製品とか焼き菓子とか、いろいろ誘惑してくるんですが、はじめてなので、小山ロールと、小山プリンにしました。

30分弱で買い物終了!
すごいですねー es koyama これで、いつもより早いんですからっ!
こんな田舎(失礼<(_ _)>)で、平日からそんな状態ってどういうことなんだー?

購入方法は、店員さんが一人、自分担当になって、その方に、購入したいものを伝えていきます。で、レジで清算して、商品の受け渡しは、店の一番端(出口側)になります。ただ、レジと商品受け渡しの場所の間に、予約客&生菓子以外購入者の列が出来ているので、ちょっとわかりにくいです。予約客の列は想定外だったのかもしれませんが、ちょっとね。

Blog4917 Blog4918
出口にあった看板 生菓子を買わない場合は、出口から入って購入可能です。

Blog4919 Blog4920

Blog4921 Blog4922
出口から出ると、可愛い椅子やベンチがいくつもあるんです。前は、ジュースを無料で用意してくれてたってことなので、冬以外は、ここでイートインして楽しむこともできそうです。

Blog4923 Blog4924
三田の友人は、ここを 小山村と呼びます。
最初は、ケーキショップだけだったのに、どんどん増殖してるから(笑)
左の写真は、ブーランジェリー、マカロン&コンフィチュール、バームクーヘン工房の建物
右の写真は、ショコラティエ、カフェの建物

Blog4925
バームクーヘン工房
こんなにいっぱいあるのに、この日は、もう売り切れでした。すごすぎ!

ブーランジェリーは、とっても狭い店舗です。パンは、美味しそうなのがたくさん並んでました。ケーキを買ってなかったら買いたいところでしたが、ここはぐっと我慢。お値段もお手頃で、またいつか買いたいな~

マカロン&コンフィチュールショップは外から眺めました。
マカロンは色鮮やかできれいだけど、あんまり好きではないのです。一個210円だったかな

Blog4926
こちらは、ショコラティエ
ものすごく人を拒んでます(笑)
ほんとにここが入り口?って悩んでいると、中からお店の人が出ていらして、お店だということが確信できました。

小山村で遊んでいたら、結構時間がたってお昼が近づいてきたので、ランチもこちらで頂くことになりました。
hanare って名前のカフェで...
友人の一人は、フルフィルドキッシュ
Blog4927

他の3人は、三田牛と自家製ベーコンのベーグルバーガー
Blog4928 Blog4929
ドリンクとセットで1500円ぐらいだったかなー
ドリンクは、選べる範囲が結構広いので嬉しいです。
私は、ケニアを選択
Blog4930

ベーグルバーガーは美味しいし、ボリュームたっぷりだけど、とにかく食べにくい
でかすぎです。ベーグルが柔らかいので、マシですが、かなり口の周り汚しながら、大口あけないと食べれません(笑)
Blog4931

キッシュもバーガーも待ち時間が20分ちょいと長いですが、時間があるならおしゃべりしながらゆっくり待つのもいいかもしれません。

Blog4935 Blog4936
これが、ショコラティエ SHINで購入したマンディアン
SHINってなんでだろう?って思ってたんですが、小山シェフのお名前の音読みなんですね。
さすがナルシスト!
このチョコレート、ドライフルーツとナッツがいっぱいチョコにうめこまれていて、とっても美味しかったです。
食べやすいチョコレートでした。パッケージもおしゃれ!

Blog4937 Blog4938
小山ロールは自宅に戻ってから頂きました。
パッケージもすごくおしゃれだし、しっかりしてるので、進物に向いてます。
三田の友人によると、昔は、こんなにしっかりしたパッケージではなかったとのことなので、改良を重ねてこられたんでしょうねー

Blog4940
フィルムには、4つ切り用と、5つ切り用のガイドラインも引いてあります。これはいい!

Blog4941
はじめて食べましたが、小山ロール美味しいです。
わざわざ三田まで買いに来る価値があるかどうかはわかりませんが、食べる価値のあるロールケーキだと思います。私は、栗大好きなので、栗が入ってるのもポイントアップ!

三田の友人達は、最初の頃は何回か買ったけど、もう今は...ってね
数時間並んでまで買う気はしないとのこと!
その気持ちもわかります。所詮ロールケーキだからねー

Blog4948 Blog4949 
Blog4950 Blog4951
プリンは2種類 普通のとフロマージュと...
冬には、チョコ系のプリンも期間限定で登場するそうです。

Blog4952 Blog4953
左が普通のプリン、右がフロマージュ
違いは写真ではわかりにくいですねー(笑)
どちらも美味しいですが、フロマージュの方がかなり美味しい!
フロマージュはまた食べたいなーって思いました。
お値段300円弱で、かなり小ぶりなのでCPは低いですが、まあ歳が歳なので、量はいらないこと考えると丁度良いぐらいのサイズかなーと思います。

他にもいろいろ試してみたいお店ではあります。
辻口さんとお友達だしねー
ただ、やっぱ三田は遠いなー
お友達が三田に数人いるので、訪ねやすくはあるんですけどね。


 es koyama(エスコヤマ)

 住所
  兵庫県三田市ゆりのき台5丁目32-1
 電話
  0120-931-395
 営業時間
  10:00~18:00
 定休日
  水曜日
 お店の公式HPはこちら






|

« イル カフェ・モリタ(il caffe morita) | トップページ | 味季 和遊 »

すいーつ」カテゴリの記事

コメント

情報読ませていただきました、参考になりましたありがとうございます。
恐れ入りますが、ショコラティエ(パティシエも)が自分の名前を店に使うのはフランスでは当たり前で、むしろ自名以外のワードを店名にするのは日本ならではの習慣で大変珍しいことなのです。コヤマさんは世界的なショコラティエなので、そこらへんは普通の感覚でSHINにしたのだと思います~ナルシストではないと思いますよ。

投稿: | 2014/11/10 19:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54519/38363027

この記事へのトラックバック一覧です: es koyama(エスコヤマ):

« イル カフェ・モリタ(il caffe morita) | トップページ | 味季 和遊 »