« 下桂茶屋 月波 | トップページ | イル カフェ・モリタ(il caffe morita) »

rosanera Cucina Itariana(ローザネーラ)

<大阪 四つ橋線本町>

クリスマスディナーにローザネーラさんに行ってきました。
ローザネーラさんは、大好きなお店なのですが、奈良から通うには遠く、行きたい行きたいと思いながら2年弱たってしまいました(笑)  ちなみに前回の記事はこちら

前回は、アラカルトから好きなものを選んでコース設計していただきましたが、今回は、クリスマスなので固定メニュー!18時と21時の2部制になっていて、1万円のクリスマス特別メニューです。

大阪ルネサンスを観ていたら時間ギリギリになってしまい、やや遅れ気味でお店に到着!
Blog4850
店前は、クリスマス気分満載
ドアを開けると、お店の方がでていらして、順番に案内するので、2階でお待ちくださいとのこと!
確かに、お店の中には、まだ誰もいらっしゃらなくて、空のテーブルがずらり...
ビルの2階の階段横に、椅子が並べられていて、先にこられていた皆様が待ってらっしゃいます。
私たちも座って、しばし待ちます。

ほどなく、席に案内されました。一輪のバラがおでむかえ!
ナフキンも赤で美しい!
Blog4871 Blog4875

席は、どんどん埋まっていき、空いてるのはカウンター2席だけになりました。さすがです!
メニューは、こんなおしゃれなカードの裏にかかれています。
Blog4873

食前酒はコースに組み込まれているということで、スプマンテがつがれました。
Blog4872

シェフがまわってこられて、追加オーダーをどうするか各テーブルに確認
温菜にトリュフをのせるか否か、メインにフォアグラをのせるか否か
トリュフは、+2000円で、黒白あり!白はちょっとお高いとのことでした。
フォアグラも、+2000円。
こういう追加は、したことないので、スルーかと思いきや、夫が、追加しようって言い出して、黒白1皿ずつと、フォアグラは2皿とも 追加することになりました。夫よありがとー!

コースがはじまります。
まずはスープ
Blog4876
フランス産トランペット茸のミネストラ プロシュット クロカンテ
真ん中に浮いてるのが、プロシュットです。
美味しいけど、和風な味がしました。夫はお雑煮の食感だって言ってました。私にはわからんかった(笑)

パン
Blog4877
じゃがいものフォカッチャ
その時は、きづきませんでしたが、こうやって写真で見ると、みためもじゃがいもっぽいですね~
これ、めちゃ旨なんです。皮が揚げたみたいな食感になっていて、パリパリ。中もちもち
冷めていくのが悲しかったわー
夫は、温かいうちに食べなきゃと、早々と完食
パンのおかわりは、まわっていたのですが、なぜか私たちのテーブルは死角だったようで、なかなか頂けませんでした。(T_T) 4回目ぐらいのパンのおかわり配布でやっと気付いてもらえました。声かければいいんですけどね。そこは、内気な私達なので...

冷たい前菜
Blog4878
岩手産 白金豚と丹波地鶏とテリーナ 天然クレソンのインサラータ
テリーヌは正直そんなに好きではないですが、こういう一斉調理の時には重宝するお料理ですよね。
どっちが豚で、どっちが鶏なのかはっきりと断言できない自分の残念な舌に絶望(笑)
片方にちょっと苦手な味を感じて、それが豚に思えたのですが、普段苦手なのは鶏のほうなので混乱(笑)
苦手な方はクレソンと一緒に食べて、苦手感を排除して、美味しく頂きました。

ここまでは、フロア全体に、テーブルの並び順に一斉に運ばれていました。
ここからは、入店順にお料理が運ばれます。

温かい前菜
Blog4879 Blog4881
群馬産ちぢみほうれん草と北海道産ほたてのスフォルマート 
左が白トリュフのっけ、右が黒トリュフのっけ
シェフ自ら削ってくださいました。
白トリュフの方が若干少なめなんですが、これで丁度いいってことが食べてみてわかりました。
白トリュフ味も香りも強烈 すごいです。美味しい!
もうね、すてきな香りに満たされて、にっこりです。
黒トリュフと白トリュフそれぞれのお皿を半分ずついただきました。私は黒トリュフの方が控えめで好きかも!
大満足の一皿

パスタ
Blog4882
富山直送鮮魚と小蕪のオイルソース サフランを打ち込んだタリオリーニ
美味しい。美味し過ぎる。サフラン風味の生パスタが美味しい。
量もじゅうぶんあって、嬉しいぃ~

パスタ2品目
Blog4883 Blog4884
北海道産鱈白子と群馬産下仁田ねぎを詰めたカネロニ
白子が二人とも苦手なので、メニューとみた時から若干の心配だったのですが杞憂でした。
白子感0 なんかねホワイトソースみたいな雰囲気を醸していて、美味しかったです。過去に食べた白子の中で一番美味しかった。こんな感じなら、白子もいいわねー
そういえば、クリスマスカラーですねー 今気付いた...

メイン
Blog4885
フランス・シャラン産 ビュルゴー家エトフェ鴨のアッロースト サルサ ドルチェフォルテ
フォアグラのっけ
まずは、鴨を一口 くせがなくて非常に美味しいです。
つぎに、フォアグラを一口、美味しい~
そして、両方をあわせて一口 これ最高!フォアグラがあると、ソースがいらないかもっ!
金時にんじんのピューレと、甘めのソースも美味しいんですが、フォアグラには負けるかもっ!
かなりお腹いっぱいだったのですが、するするっと入っていきました。

ドルチェ
Blog4886
フランス産 チョコレートムースを包んだクレスペッレ 福岡産あまおうのジェラート 宮崎産金柑のソース
チョコと苺あいますねー あまおう美味しい!

食後の飲物
Blog4887 Blog4888
クリスマスメニューで忙しいのか、ローザネーラさんの売りでもある カプチーノはなし!
紅茶とエスプレッソを!
紅茶はねー ちょっと味がうすかったかなー
ここでは、珈琲系を頼むのがいいですね~

ひゃー大満足のクリスマスディナーでした。
終了時刻はなんと0時頃(笑)
途中から、終電は諦めて、ホテルとりました(笑)
まあ、途中まで電車で、タクシーで帰宅って方法はまだあったんですが、夫も食前酒*2とワイン*2でいい感じによっぱらいでしたし、その方が楽かなーって!

田舎もんは21時からのディナーなんてしたらだめですねー(笑)
予約時は、夫が土曜日休出かもしれなくて、18時だと間に合わない可能性大だったので、21時にしたんですが、その後、その可能性が消えた時点で、予約変更すればよかったかも!
でもね、いっつも 最高のディナーを味わった後、家に帰る道中で気持ちが冷めるので、そのままのテンションで休めたのは良かったかも!

気になるお値段は、コース*2、グラスワイン*2、ジュース、トリュフ*2、フォアグラ*2 で3万ちょいでした。
明細がなかったので、白トリュフがおいくらだったのかわかりませんが、だいたい計算すると、2500円ぐらいだったかなーと想像してます。こんな贅沢は、当分できないなー
夫よ、本当にありがとう!トリュフを追加で削ったのは、ポンテベッキオ以来でした。ポンテベッキオでは、ちょっとしたトラブルのお詫びにサービスで削っていただいたんですけどね。


今回、このお店の常連さんの近くの席だったのですが、すごく気さくに、シェフやスタッフの方と話されてて、ちょっとした要望なんか叶えてもらってるのを見ていて、どこかのお店の常連になるのもいいなーって気持ちがこみあげてきました。まあ、私達は内気夫婦なので、常連になったとしても、あんまり打ち解けられる自信はないんですけどね(笑)
で、数少ない私達を認識してくださってるお店 奈良の名店に、来年は毎月通うことにしました!



ローザネーラ(rosanera)
 住所
  〒550-0003 大阪市西区京町堀1丁目8-11  ラクメンビル1F
 最寄駅
  地下鉄四つ橋線 本町駅 28番出口 徒歩5分
 電話
  
06-6445-9615
   受付時間は、14:00~閉店まで
 営業時間
  17:00~23:00(L.O.) 平日
  12:00~14:30(L.O.) 18:00~21:30(L.O.) 土日
 定休日
  月曜日

 お店の公式HPはこちら

|

« 下桂茶屋 月波 | トップページ | イル カフェ・モリタ(il caffe morita) »

いたりあん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54519/38232705

この記事へのトラックバック一覧です: rosanera Cucina Itariana(ローザネーラ):

« 下桂茶屋 月波 | トップページ | イル カフェ・モリタ(il caffe morita) »