« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

rosanera Cucina Itariana(ローザネーラ)

<大阪 四つ橋線本町>

クリスマスディナーにローザネーラさんに行ってきました。
ローザネーラさんは、大好きなお店なのですが、奈良から通うには遠く、行きたい行きたいと思いながら2年弱たってしまいました(笑)  ちなみに前回の記事はこちら

前回は、アラカルトから好きなものを選んでコース設計していただきましたが、今回は、クリスマスなので固定メニュー!18時と21時の2部制になっていて、1万円のクリスマス特別メニューです。

大阪ルネサンスを観ていたら時間ギリギリになってしまい、やや遅れ気味でお店に到着!
Blog4850
店前は、クリスマス気分満載
ドアを開けると、お店の方がでていらして、順番に案内するので、2階でお待ちくださいとのこと!
確かに、お店の中には、まだ誰もいらっしゃらなくて、空のテーブルがずらり...
ビルの2階の階段横に、椅子が並べられていて、先にこられていた皆様が待ってらっしゃいます。
私たちも座って、しばし待ちます。

ほどなく、席に案内されました。一輪のバラがおでむかえ!
ナフキンも赤で美しい!
Blog4871 Blog4875

席は、どんどん埋まっていき、空いてるのはカウンター2席だけになりました。さすがです!
メニューは、こんなおしゃれなカードの裏にかかれています。
Blog4873

食前酒はコースに組み込まれているということで、スプマンテがつがれました。
Blog4872

シェフがまわってこられて、追加オーダーをどうするか各テーブルに確認
温菜にトリュフをのせるか否か、メインにフォアグラをのせるか否か
トリュフは、+2000円で、黒白あり!白はちょっとお高いとのことでした。
フォアグラも、+2000円。
こういう追加は、したことないので、スルーかと思いきや、夫が、追加しようって言い出して、黒白1皿ずつと、フォアグラは2皿とも 追加することになりました。夫よありがとー!

コースがはじまります。
まずはスープ
Blog4876
フランス産トランペット茸のミネストラ プロシュット クロカンテ
真ん中に浮いてるのが、プロシュットです。
美味しいけど、和風な味がしました。夫はお雑煮の食感だって言ってました。私にはわからんかった(笑)

パン
Blog4877
じゃがいものフォカッチャ
その時は、きづきませんでしたが、こうやって写真で見ると、みためもじゃがいもっぽいですね~
これ、めちゃ旨なんです。皮が揚げたみたいな食感になっていて、パリパリ。中もちもち
冷めていくのが悲しかったわー
夫は、温かいうちに食べなきゃと、早々と完食
パンのおかわりは、まわっていたのですが、なぜか私たちのテーブルは死角だったようで、なかなか頂けませんでした。(T_T) 4回目ぐらいのパンのおかわり配布でやっと気付いてもらえました。声かければいいんですけどね。そこは、内気な私達なので...

冷たい前菜
Blog4878
岩手産 白金豚と丹波地鶏とテリーナ 天然クレソンのインサラータ
テリーヌは正直そんなに好きではないですが、こういう一斉調理の時には重宝するお料理ですよね。
どっちが豚で、どっちが鶏なのかはっきりと断言できない自分の残念な舌に絶望(笑)
片方にちょっと苦手な味を感じて、それが豚に思えたのですが、普段苦手なのは鶏のほうなので混乱(笑)
苦手な方はクレソンと一緒に食べて、苦手感を排除して、美味しく頂きました。

ここまでは、フロア全体に、テーブルの並び順に一斉に運ばれていました。
ここからは、入店順にお料理が運ばれます。

温かい前菜
Blog4879 Blog4881
群馬産ちぢみほうれん草と北海道産ほたてのスフォルマート 
左が白トリュフのっけ、右が黒トリュフのっけ
シェフ自ら削ってくださいました。
白トリュフの方が若干少なめなんですが、これで丁度いいってことが食べてみてわかりました。
白トリュフ味も香りも強烈 すごいです。美味しい!
もうね、すてきな香りに満たされて、にっこりです。
黒トリュフと白トリュフそれぞれのお皿を半分ずついただきました。私は黒トリュフの方が控えめで好きかも!
大満足の一皿

パスタ
Blog4882
富山直送鮮魚と小蕪のオイルソース サフランを打ち込んだタリオリーニ
美味しい。美味し過ぎる。サフラン風味の生パスタが美味しい。
量もじゅうぶんあって、嬉しいぃ~

パスタ2品目
Blog4883 Blog4884
北海道産鱈白子と群馬産下仁田ねぎを詰めたカネロニ
白子が二人とも苦手なので、メニューとみた時から若干の心配だったのですが杞憂でした。
白子感0 なんかねホワイトソースみたいな雰囲気を醸していて、美味しかったです。過去に食べた白子の中で一番美味しかった。こんな感じなら、白子もいいわねー
そういえば、クリスマスカラーですねー 今気付いた...

メイン
Blog4885
フランス・シャラン産 ビュルゴー家エトフェ鴨のアッロースト サルサ ドルチェフォルテ
フォアグラのっけ
まずは、鴨を一口 くせがなくて非常に美味しいです。
つぎに、フォアグラを一口、美味しい~
そして、両方をあわせて一口 これ最高!フォアグラがあると、ソースがいらないかもっ!
金時にんじんのピューレと、甘めのソースも美味しいんですが、フォアグラには負けるかもっ!
かなりお腹いっぱいだったのですが、するするっと入っていきました。

ドルチェ
Blog4886
フランス産 チョコレートムースを包んだクレスペッレ 福岡産あまおうのジェラート 宮崎産金柑のソース
チョコと苺あいますねー あまおう美味しい!

食後の飲物
Blog4887 Blog4888
クリスマスメニューで忙しいのか、ローザネーラさんの売りでもある カプチーノはなし!
紅茶とエスプレッソを!
紅茶はねー ちょっと味がうすかったかなー
ここでは、珈琲系を頼むのがいいですね~

ひゃー大満足のクリスマスディナーでした。
終了時刻はなんと0時頃(笑)
途中から、終電は諦めて、ホテルとりました(笑)
まあ、途中まで電車で、タクシーで帰宅って方法はまだあったんですが、夫も食前酒*2とワイン*2でいい感じによっぱらいでしたし、その方が楽かなーって!

田舎もんは21時からのディナーなんてしたらだめですねー(笑)
予約時は、夫が土曜日休出かもしれなくて、18時だと間に合わない可能性大だったので、21時にしたんですが、その後、その可能性が消えた時点で、予約変更すればよかったかも!
でもね、いっつも 最高のディナーを味わった後、家に帰る道中で気持ちが冷めるので、そのままのテンションで休めたのは良かったかも!

気になるお値段は、コース*2、グラスワイン*2、ジュース、トリュフ*2、フォアグラ*2 で3万ちょいでした。
明細がなかったので、白トリュフがおいくらだったのかわかりませんが、だいたい計算すると、2500円ぐらいだったかなーと想像してます。こんな贅沢は、当分できないなー
夫よ、本当にありがとう!トリュフを追加で削ったのは、ポンテベッキオ以来でした。ポンテベッキオでは、ちょっとしたトラブルのお詫びにサービスで削っていただいたんですけどね。


今回、このお店の常連さんの近くの席だったのですが、すごく気さくに、シェフやスタッフの方と話されてて、ちょっとした要望なんか叶えてもらってるのを見ていて、どこかのお店の常連になるのもいいなーって気持ちがこみあげてきました。まあ、私達は内気夫婦なので、常連になったとしても、あんまり打ち解けられる自信はないんですけどね(笑)
で、数少ない私達を認識してくださってるお店 奈良の名店に、来年は毎月通うことにしました!



ローザネーラ(rosanera)
 住所
  〒550-0003 大阪市西区京町堀1丁目8-11  ラクメンビル1F
 最寄駅
  地下鉄四つ橋線 本町駅 28番出口 徒歩5分
 電話
  
06-6445-9615
   受付時間は、14:00~閉店まで
 営業時間
  17:00~23:00(L.O.) 平日
  12:00~14:30(L.O.) 18:00~21:30(L.O.) 土日
 定休日
  月曜日

 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下桂茶屋 月波

<大阪 北新地>

夫の母との会食に、北新地のお魚料理で有名な北新地のお店に行って見ました。
夫が、ネットでみつけたお店です。

月波さん!

勝手に 「つきなみ」って読んでて、予約の電話をした際に、「はい、げっぱ です」って言われた時、一瞬フリーズしてしまいました(笑)  げっぱさんでした

Blog4570 Blog4571
落ち着いた玄関先ですが、こんな風に雑居ビルの一階です。

Blog4572
つきだしのタコさん、めっちゃ美味しかったです。

Blog4573 Blog4574
最初は、かます
一切れ食べてからの撮影(笑)
美味しいんですよー
これからのお料理に期待が高まります。

Blog4575
生かきとあわびのお造
私は、かきがダメ、夫母は、あわびがダメだったので、物々交換
あわびをたくさん頂きました。子供の頃は苦手だったあわびのお刺身ですが、今は美味しく頂けます。
コリコリしてて美味しいです。かきも美味しかったようです。

ここで、この後、お料理どうしましょーっていう声がかかりました。
おまかせコースでお願いしているので、金額の設定だけなんですけどね。
久々の母との食事だし、母の誕生日直後だったので、奮発して一人1万円でお願いしました。

Blog4576 Blog4577
伊勢海老のお料理
美味しい!美味し過ぎる!

Blog4578 Blog4579
お造
お魚の名前はわかりませんでした。たぶん、中トロ、伊勢海老、たい、?
私は、トロは苦手なので、夫にプレゼント(笑) 夫もトロは苦手なんですが、これは美味しい!って食べてました。
つまの茗荷もめっちゃ美味しかったです。あんまり美味しいので、茗荷嫌いだったはずの夫に、食べてあげようか?って聞いたら、大丈夫、自分でたべれるって!

Blog4580 Blog4581 Blog4583

Blog4582 Blog4584
そしてカニがどどーんとやってきました。浜坂港ブランドのカニです。
かにみそしゃぶしゃぶと、後は炭火で焼いて!
さっきまで生きてたカニなので、ほぼ生でも全然食べられるとのことで、焼いてると、店員さんが、もういけますよーって声をかけてくれます。

すっぽん汁
Blog4585
人生初です。勇気をだして飲んで見ました。スープはとっても美味しいです。しょうががきいてて暖まります。
お肉も頑張って食べてみましたが、ダシをとった後の鶏肉のような味でした。

Blog4586
あこうだいの煮付け
めっちゃ大きいです。お皿の直径30cmぐらいある感じで、どーんと
3人ともかなりお腹いっぱいだったんですが、がんばって、身をほぐして食べます。
美味しいですねー煮付け
夫の母は、土佐の人なので、頭の身も、きれいにほぐしてくれます。

で、これが最後のお料理だろうなーって思いながら、頑張っていると...

再び、伊勢海老登場
夫は、おもわず噴出してました(笑)
ここで、お料理はストップしてもらうことにしました。
Blog4587 Blog4588 Blog4589
2回目の伊勢海老ですが、これも美味しい。
蒸し料理でした。ふきも味噌もすごく良い味でした。

最後は、香の物と、かに御飯で!
Blog4591 Blog4590
かに御飯、めちゃめちゃ美味しい。お腹いっぱいなので、一膳食べるのが限界ですが、もっと食べたい!
香の物も美味しかったので、私には珍しく完食しました。

デザートはフルーツ盛り合わせ
Blog4592
柿、洋梨、苺(あまおう)
どれも美味しかった。特に、洋ナシは、先日家ではじめて食べたスーパーのものと、まったく違うものでした(笑)
はじめて本当の洋ナシに、生で出会ったかもっ!

和食屋さんの、デザートって、もうひとつなことが多いので、こういうフルーツの方がありがたいです。
フルーツなら、素材がよければ失敗もないですしねー

お会計は、ゆず酒*2、うめ酒*2、ジンジャーエール*2のお値段を足して、4万弱でした。
大きな素材は、伊勢海老2尾、かに1杯、あわび1個、かき6個、あこうだい1尾 って考えたら、めっちゃ安く感じます。コスパ高いです。

お魚好きの母も喜んでくれたようですし、すごく良かったです。
お料理しているところが、目の前で見れて、料理人さんが、どんどんカニやお魚を調理されています。OPEN後、ほどなく満席になるし、大人気のお店のようです。


 下桂茶屋 月波

 住所
  〒530-0003 大阪市北区堂島1丁目4-25 和光ビル1階
 電話
  06-6346-4234
 営業時間
  18:00~23:00
 定休日
  毎週日曜日・祝日(予約があればOPEN可能)
 お店の公式HPはこちら
 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

手打ちそば はやし

<奈良県 広陵町>

はやしさんで、はじめて御膳を食べてきましたー 11月中旬の出来事です。
今までは一品料理ぱっかりでお世話になってきたのですが、実家の母と姉が来たので、より楽しもうと♪

そば三昧御膳 2850円也を注文
Blog4482 Blog4483
まずは、黒米登場
そばつゆは2種類。田舎そば用と、せいろそば、生粉そば用にわかれます。塩で食べるのもありです。

Blog4484
田舎そば登場!そばの味が美味しいです。荒削りな感じ!

Blog4485
せいろそば登場!さっきとはうってかわって上品なおそばです。

Blog4486
生粉そば登場!そば粉100%です。

3者3様 どれも美味しいのですが、わたしは、せいろそばが好きかなー
そばに小麦粉を混ぜるのが定着したのが、食べ比べるとよりわかります。落ち着くんですよねー
もちろん、どれも美味しいので、全部お試しするのが楽しいですけどね。

この時点で、かなりお腹いっぱいでした。
量を食べれない母の分も、残りの3人でわけわけしながら食べていたので...

なのに、なのに...(笑)
季節そば登場!
Blog4487
かきの揚げ物がのってます。
こちらのおそば屋さん、そば屋にはありがちな、天麩羅そば的なものがないので、揚げ物は初めてみたかもっ!
で、私はかきが苦手なので、夫へ
姉はかきを食べると後でひどいことになるらしく悩んでましたが、なんとか自分で食べてました。その後を、きいてませんが、たぶん大丈夫だったと思います。かき好きだから、体質とあわないのはつらいよね。
とても美味しかったそうです。食べられなくて残念
もちろん、おそばは頂きました。大根の辛さが美味しかったです。

おそばは、おかわりも出来るとのことでしたが、お腹いっぱいで断念
濃厚そば湯を頂いて満足

そばがき
Blog4488
メープルシロップをつけるという技も!
これがいけます。
まあ、そりゃそうか
そば粉ガレットとかもあるしねー
そばがきは、生まれて初めて食べましたが、美味しいですねー
お醤油をつけると、お餅のようです。

Blog4489 Blog4490
最後は、カステラとクッキーとお抹茶で
そば粉を利用したお菓子です。お抹茶はご主人の趣味でもあるようです。

脱サラして、大好きな蕎麦でお店を開き、趣味の茶道も活かす。すごいですねー
ご苦労も多いでしょうが、ある種の理想ですね。
これからも、美味しいおそばよろしくお願いします。
ごちそうさまでした<(_ _)>

実家の母と姉も大満足でした。
ただ、こちらの、いろんな種類のおそばも食べさせてあげたかった気もしてます。自分の好きなの選んでもらってねー まあ、またそれは、次の機会に...

手打そば はやし
 住所
  奈良県北葛城郡広陵町馬見北8-6-6
 電話
  0745-54-6884
 営業時間
  11:30~14:30 17:30~20:00(ただし、蕎麦がなくなりしだい終了)
 定休日
  月曜日、火曜日(祝日の場合は昼のみ営業)
 駐車場
  店前に7台(他店舗と共有)、近くの駐車場 2台
お店のHPはこちら





| | コメント (0) | トラックバック (0)

sud PONTE VECCHIO-sud CAFFE

<大阪 難波>

春までに閉店しちゃうという噂の sud PONTE VECCHIO-sud CAFFE に行ってきました。
お店の方に確認したところ、現在建築中の大阪梅田のJRの駅ビルに移転とのことで、難波でいつまで営業されるかは、まだ未定とのことです。梅田のOPENは5月なので、その準備期間がどれぐらいかかるかによって、難波の閉店が決まりそうですねー

sudは、真のナポリピッツァ協会の認定を受けてるお店
Blog4396

今回は、レストランではなく、カフェ利用で、ピッツァを頂きました。
レストランは、以前、会社の友人と来たことがあります。夫とも来たことあると思うんだけど、二人とも、記憶があいまい...  困ったもんです(笑)
カフェは、今回で3回目の利用です。

ツリー飾りがすてきです。
Blog4397 Blog4398

ドリンクは、サングリアとフレッシュメロンジュース
Blog4400
サングリア美味しかったそうです。おかわりしてました。
メロンジュースもフレッシュで美味しいっす!

Blog4401
ピッツァ 1品目 フンギミスティ (たっぷりキノコ、生クリーム、モッツァレラ、グアンチャーレ)
グアンチャーレは、豚のホホ肉の塩漬けです。上にのってる生ベーコンみたいな奴です。何回きいても覚えられなくて、グアンチャーレってなんだっけ?って思ってしまうんですよねー
これで覚えるかな
めちゃ旨です。
ナポリピッツアは、東京の「ベッラナポリ」がNo.1だと思っていて、ピッツァを食べるたべに、比べてしまって、がっかりってことが多かったのですが、さすがポンテベッキオ!大丈夫でした。美味しいです。

Blog4402 Blog4403
ピッツァ 2品目 カルツォーネ (モッツァレラ・リコッタ・プロシュートコット・サラミ)
カルツォーネ好きなんですよねー
なんか頼む確立高い気がします。変り種が好きな私!
切ると中から、卵の黄身がとろーんと...
たまりません。

もっと食べたいところをぐっと抑えて、デザートへ

ポンテベッキオのデザートは、数あるイタリアンレストランの中で一番だと思っています。
ポンテベッキオのデザートだけが食べられるお店も作って欲しいと思っているぐらいです。

Blog4408
チョコレートスフレ 焼きあがりまで時間がかかりますが、大人の味で美味しいです。

Blog4409
名前失念 ちょっと洋酒がきつかったような記憶が...
私は、アルコールだめなのでねー

Blog4410
〆はカプチーノで!
こちらのカプチーノ美味しいので、紅茶党の私もカプチーノで!


梅田の方が難波より行く回数が多いので、梅田への移転は、遠くはなるものの嬉しいかもです。
神戸方面からの来客が増えて、予約とりづらくなるかもなー
それが心配

 sud PONTE VECCHIO-sud CAFFE

 住所
  〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス8F
 最寄り駅
  南海本線 難波駅 中央口 徒歩1分
  地下鉄御堂筋線 なんば 徒歩3分
  近鉄難波線 大阪難波駅 徒歩3分
 電話
  06-6646-4000
 営業時間
  11:30~23:30
    ランチ 11:30~14:00 ディナー 18:00~21:30
    ランチ、ディナータイム以外は、カフェのみ利用可
 定休日
  不定休 第2・第4月曜日(12月除く)
 ぐるなびのページはこちら
 ポンテベッキオグループのHPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乾たき

<奈良県 上牧町>

昔、かっぱ寿司(回転じゃない本当のお寿司やさん)だったお店が、しばらく閉店していたのですが、リニューアルして、カウンター9席のみのおすし屋さんに生まれ変わりました。名前も「乾たき」に変わりました。
自宅軒、お店みたいなお店なので、もしかしたら元々やってた方の息子さんかしら?とか思うものの真実の程はわかりません(笑)
カウンター越し、お食事しているので、聞けば教えてくださるんでしょうが、私達夫婦は人見知りのお子ちゃまタイプなので、なかなか打ち解けて話することが出来ないんですよねー
ゆえに、本格的なお寿司屋さんは、ちょっと苦手なんです。注文するタイミングとか難しいし...

Blog4291
お店の前が駐車場になっていて10台程停めれます。席は9席なので余裕ですね。

以前のお店は、カウンターの他に、座敷だったかテーブル席だったか忘れましたが、かなりの人数が入れるお店でしたが、今は、カウンターの位置を移動して、カウンター9席だけのこじんまりしたお店になっています。

Blog4293

Blog4294
つきだしは、カキの煮物
えっと、私は、カキが苦手なので、夫にパス(笑)

メニューは、明朗会計のおまかせ握り(9貫)2,400円・2,800円、(10貫)3,500円と、コース料理(先付・造り・握り9貫・汁物)6,000円、(先付・造り・焼物・握り10貫・汁物)8,000円があります。
他に、時価のお寿司と一品料理がその日の仕入れに応じて注文できます。

まあ、まずは、お試しってことで、2400円のおまかせ握りを注文
おまかせですが、苦手食材とか好みは聞いてもらえます
高級食材は苦手なものが多いので、いろいろ伝えましたが、好き嫌いが多いものとしては、予定の9品を教えていただいて、そこから苦手なものを伝える方が楽です。

お寿司は次々とにぎられて、いい感じで目の前におかれます。
回転寿司と違って、上品で美味しいです。まあ、値段が違うので当たり前ですけどね。
回転寿司に行くようになる前は、地元の伊勢のお寿司屋さんにしか、ほとんど行ったことがないので、しゃりが少なく感じました。伊勢のお寿司は、もっと無骨な感じだったなーって(笑)

Blog4295
日本海天然ひらめ

Blog4296
たまごとしょうが

Blog4297
剣先いか

Blog4298 Blog4299
青魚が苦手な私には、たこ、夫には鯖

Blog4300
甘エビ

Blog4301
つきだしにも出てきたかきの煮物 的矢のかきだそうです。
もちろん夫にパス(笑)
まさか、かきのお寿司があるとは思っていなかったので苦手を伝えてなかったです。

Blog4302
本まぐろ
トロは苦手なので、赤身が落ち着きます。

Blog4303
げそ

Blog4304
のどぐろ
こちらのお寿司ははじめて食べましたが、めちゃ旨です。のどぐろ美味しいです♪

Blog4305
えんがわ

Blog4306 Blog4307
あなごが苦手な私には、芽ねぎ、夫にはあなご
芽ねぎ美味しいです。野菜のお寿司ってもっとジャンルとして伸びて欲しい!

これで おまかせ握り終了

ここからは、追加オーダー

Blog4308
せこがに 双方注文 うちこがチーズみたいで美味しいんですよね。

Blog4309
うなぎ 夫だけ注文

Blog4310
一品料理も注文してみよう!ってことで、きんきの煮付けを頼んでみました。
一匹丸々煮付けになってやってきました。
時価なので、だんだん金額が気になってびびる私
もちろん、いくらですか?って聞けば教えてくれると思いますが、なんか無粋な気がして出来ないんですよね。
見栄っ張りだしね
つけあわせの豆腐とごぼうも美味しいです。

Blog4311
茶碗蒸し 2つ注文 中にでっかい白子が入っていて、残しちゃいました。
白子は苦手なんですよねー
最初に、苦手を伝えた時に、白子も言ったので、「茶碗蒸しには、白子が入ってますよ」って伝えて欲しかったなーと思いました。料理長さんと、女性(奥さん?)の二人でやっていらっしゃるので、そこまで対応しきれなかったのだとは思いますけどねー

Blog4312
鉄火巻き
二人でわけわけして頂きました。

夫は他に芽ネギもオーダー

日本酒を2杯ぐらい呑んで、お会計は二人で12,850円也
おまかせのお寿司が、4,800円なので、他に8千円近く食べたことに!
ひょえー

美味しかったけど、コスパは良くないですね。
他のプロの料理人にきいたところによると、奈良は食品の流通が良くないらしく、奈良でお店をやるのは大変ってことだったので、仕入れとかで苦労されてるんだろうなーって思いました。
北海道から空輸してる素材とかあったので、原価かかってると思います。海無し県で、海鮮のお店をやるのは苦労が多そうですねー

このボリュームで、二人で6千円ぐらいにおさまるんだったら、近いし、通いたくなりますが、ちょっと今の私達には、敷居の高いお店だったようです。もうちょっと、大人になってからですねー

カウンター9席だけなので、予約がベターです。


 乾たき

 住所
  北葛城郡上牧町中筋出作126-1
 電話
  0745-78-6868
 営業時間
  17:00~23:00
 定休日
  月曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラ・ペッシュ (La Peche)

<奈良県 大淀町>

吉野にむかう途中の道沿いにある洋菓子屋さん
ど田舎(失礼...)にあるとは、思えない本格派!
食べログで、高得点で話題になっていたので、行って見ました。

もちろん、皆様絶賛のモンブランを食べるために!

169号線を、吉野方面に向かって、六田駅のちょっと手前 の 右側にあります。向かいは、スーパーです。
駐車場は、数台分ありますが、この道は、結構、交通量が多く、反対車線からでは、ちょっと停めにくそうではあります。出るときも、しんどそう!
私達は、向いのスーパーで買い物する用事もあったので、そちらに停めさせてもらって、ちゃちゃっとケーキを買いに走りました。

Blog4204
お店はこんな外観
ケーキは、凝ったものがたくさんショーケースに並んでいます。
そして、上品なマダムがいらっしゃいました。
1テーブルだけ、イートインできるスペースがありましたが、私達は吉野でハイキングしながら食べるつもりだったので、テイクアウト!
食べる量には、限界があるので、選ぶのに苦労しました。全部食べてみたい!
頑張って3つを選択
ケーキはおおむね400円前後です。

吉野の中千本でケーキタイム
おうちから、美味しい紅茶と、紙皿、プラスチックフォーク持参です(笑)

Blog4206
箱は普通

Blog4207
中でケーキが動かないように、丁寧に入れてくれてあります。

Blog4208
皆様絶賛のモンブラン 420円也
せいたかのっぽさんです。
私には、ちょっと甘めでしたが、美味しいです。
一番下のメレンゲを焼いたような生地とクリーム部分を一緒に食べると尚美味しい

Blog4209
洋梨のタルト 360円也
タルトの定番
美味しいです。
個人的には、大阪の「ムジカ」のものの方が好きですけどねー

Blog4210
名前失念しました。 360円也
濃厚で美味しいです。


私の好みからすると、ちょっと甘さが強く感じましたが、
とても質の高い、田舎にあるのが信じられないような洋菓子屋さんです。吉野にドライブする際は、途中なので、是非、立ち寄ってもらいたいな~と思います。


 ラ・ペッシュ (La Peche)

 住所
  奈良県吉野郡大淀町新野190-1
 電話
  07463-2-2484
 営業時間
  9:30~18:30
 定休日
  火曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四川亭

<奈良県 香芝市>

もう何回も訪れている 大好きな中華のお店
店舗の雰囲気は、地元の小さな中華屋さんレベルですが、味は、都会の一流店にも負けないと思います。
とにかく、何を食べても美味しい!

今回は、まず、今までに食べてないもので、ちょっとリッチなものを頼んでみようってことで...

まずは、しゅうまい
Blog4125
めちゃ旨
あとで、以前に食べたことあること発覚しましたけどねー
点心のなかでは、ちょっと値段しますが、その価値ありの、美味しさです。

豚のてんぷら
Blog4126
これも美味しい。少しカレー風味で、ぱくぱくいっちゃいます。お肉も柔らかくてかなりヒット!

野菜炒め
Blog4127
野菜物も頼まなきゃってことで頼んだ一品
シンプルな美味しさです。

海鮮おこげ
Blog4128
おこげは2種類選べます。
めちゃめちゃ美味しい
おこげは、どちらも良いんですが、雑穀じゃないほうが美味しかったです。
あーまた食べたい!
ハーフがないので、お値段はるんですけどねー

Blog4129
そして〆は、汁なし坦々麺
これは、はずせません
美味しい最高!

また行くぞー

以前の記事はこちら
さらに以前の記事はこちら

四川亭

 住所
  奈良県香芝市鎌田419-19
 電話
  0745-79-6606
 営業時間
  11:30~14:30(L.O.) 17:00~21:45(L.O.)
 休日
  火曜日(祝日の場合営業翌日休)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »