« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

川波

<奈良県 奈良市>

夫の誕生日ディナーに、以前TVで観て、気になっていた 土の料理人 のお店へ
電車を乗り継いで、新大宮で下車
奈良の一つ隣の駅、賑やかなのかと思いきや、かなりひっそりしてます。駅をロータリー側に出て、数分歩くとお店がひっそりとあります。知らなかったら入れない雰囲気

Blog3980 Blog3981

お店に入ると、TVで拝見した 土の料理人 がカウンターごしにお出迎え
小上がりの座敷に通されました。お店はかなり古い感じでした。

Blog3982
座卓には、お盆にお箸とコップがセッティングされていました。このお盆が、座りが悪くて、もう一つでした。

お料理は予約の時に決めてありました。会席料理と農園料理があるんですが、野菜料理をたくさん頂きたかったので、農園料理を選びました。4200円、6300円、8400円と3種類あったので、記念日なので、奮発して8400円のコースに!ちなみに、会席は、10500円~21000円まで4段階あります。

駐車場も2台あるので、うちからだと車で行った方が楽だとは思うのですが、それだと夫が呑めないので、電車で行けるお店はありがたいです。奈良って、車でしかいけないお店多いですからねー

アルコールは、日本酒を頂きました。好みを伝えると試飲をさせて下さって、選ばせてもらえます。
もう何を選んだかは忘れちゃいましたけど、2合呑んでました。
Blog3983 Blog3984

お料理は前菜から
Blog3985 Blog3986
とっても大きな葉っぱがすてき
あけるとお料理が...
いくらは苦手なので、すべて夫に(笑)
トマトがめちゃくちゃ甘くて美味しかったです。よくわからない木の実もありました(笑)
料理の説明が全くないのが、寂しかったかなぁー

Blog3987 Blog3988
松茸ならぬ椎茸の土瓶蒸し
しいたけ、めっちゃ美味しいし、だしがほんとに美味しかったです。

Blog3989 Blog3990
お造りは、石鯛、油鰈、いか
油鰈は脂がのってて苦手だったー
まあ、これは私が、魚の脂が苦手というお子様気質のせいなので、たぶん、お好きな人にはたまらないのかなぁ~って思います。たまりとポン酢で頂くようになっていました。

Blog3991
蓮根のきんぴら

Blog3992
煮魚は頭がどーんとやってきました。二人で1つです。
こういうの苦手なので、ちょっと困ってしまいました。ちょっとずつ、身をほぐしていきます。かなり身がついててビックリ!なんて名前の魚だったかは失念しました。脂がのってて、私はちょっと苦手でした。

Blog3993
岩塩がやってきて、天麩羅用の塩を自分で削ります
結構力仕事!

天麩羅は揚げたてが、一品ずつやってきます。
Blog3994
まずは、鱧!
鱧も苦手な魚なんですが、美味しく頂きました。

Blog3995
なす
肉厚で美味しい!さくさくにあがっていて、さすがプロの天麩羅です。自分では、こんなに上手に茄子は揚げれないわ~

Blog3996
蓮根
これも美味しい。ほくほく

Blog3997
紅芋
美味しいです。

Blog3998
椎茸
大きな椎茸で、肉厚でめちゃめちゃ美味しいかったです。

これで、天麩羅終了。もっと野菜の天麩羅が食べたーいと思いました。

最後は、お鍋
Blog3999 Blog4000
一人鍋です。春菊と名前のわからない菜っ葉と地鶏
ちょっと間違えて、地鶏を煮すぎちゃって、固くなっちゃいました。良いだしはとれたかもっ!
夫は春菊が苦手なので、ほぼすべて私が頂きました。美味しいのにねー

御飯はおかまでやってきました。
Blog4002 Blog4003 Blog4004
里芋と地鶏の炊き込みご飯
漬物も美味しいし、御飯も美味しかったのですが、お腹が一杯で、御飯も一杯食べるのが精一杯でした。
お釜にまだいっぱい残っていたのが、もったいなかったです。
もしかして、頼んだら持って帰れたのかな~?聞かなかったことが、ちょっと心残り(笑)

あんまり農園料理感がなかった気がします。
もしかすると、野菜を純粋に楽しみたかったら、4200円のコースにするのがいいのかもしれないなーって夫と話しました。8400円とかになるとどうしても、魚増やさないと金額的に見合わなくなるのかなぁ~って...

味覚が子供なのと、魚の脂が苦手なことから、魚料理にはほとんど興味ないので、ちょっと私にはもったいなかった気がします。でも、野菜はとっても美味しかったので、昼の部の野菜のコースに来るのがいいのかぁ~って感じました。

この日だけなのかもしれませんが、ホールを手伝ってた子が、慣れてなくて、バタバタしてました。作法の基本がわかってない感じだったので、ちょっと客前に出すレベルじゃないよなーって思いました。頑張ってはいたんですが、お箸の持ち方も出来てないし、お店の決まりごとも理解してないし、運ぶときはお盆を使うってことも身についてなかったです。

駅の反対側に、おでんのお店があって、そちらも気になります。
そして、土の料理人は、午前中は、農園の方にいらっしゃるようで、ちらしを頂きました。
川波農園は生駒市にあります。もうほとんど大阪府ってあたりで、見学も出来るようです。

個人的には、やっぱ誕生日はフレンチかイタリアンだなぁ~って感じました。
和食でほっこりするには、まだまだ、精進が足りないようです。でも、夫は喜んでたから良かったかな。
お互いの母親をもてなしてランチすることとか、いろいろ考えてました。

 川波

 住所
  〒630-8114 奈良市芝辻町4丁目6-14 沢井ビル1F
 電話
  0742-35-2023
 営業時間
  17:00~22:00(祝日は21:00まで)
 定休日
  日曜日
 お店の公式HPはこちら


 川波農園
  生駒市高山町高船口パス停すぐ
  3000坪の敷地で、ザリガニ・どじょう・メダカ・タニシ・サワガニなどが捕れるそうです。
  網やバケツを持参すれば、捕らせていただけるようです。
  お子様がいらっしゃる方はいいかもしれませんねー
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京ちゃばな

<大阪 南船場>

心斎橋で軽く食べて帰ろうと思い立って、こちらのお店へ
オープン直後に飛び込みで入りましたが、絶対に予約した方が良い人気店です。心斎橋から、かなり離れた所にあるんですが、この人気は、美味しいせいですよねー

はじめて、このお店を訪れたのは、もう5年ぐらい前になるでしょうか...
私が、まだ心斎橋でお仕事してたときです。
でも、最初に行ったのは、OBPで働いている夫(笑)
ぐるめな後輩が、会社の宴会を、わざわざ心斎橋のこちらのお店に設定したのです。
でも、そのおかげで、その後、夫と二人で利用したり、私が会社の宴会で利用させてもらったりしました。

トマト好きには、たまらないお店です。

定番メニューのほかに手書きのメニューもにぎやかで可愛い!
Blog3880

Blog3881
お店のロゴ可愛いです。

軽くのつもりだったので、お好み焼きと焼きそばを1つずつ注文し、後は軽く前菜

Blog3882 Blog3883
メニューの名前忘れちゃいましたー
豆腐の方は、流行の食べるラー油つき 初めて食べましたが、私には、辛かったです。
サラダの方も、ぶなんな感じでした~ ちょっと玉葱が多かったかなぁ~

Blog3884
本命登場
トマトやきそばー
麺はリングイネなんですよー
めちゃ旨です。

Blog3885 Blog3886 Blog3887
えびアボカドお好み焼きでーす
モッツァレラチーズをトッピングしました~
えびとアボカドの組み合わせって最高ですよねー
そして、こちらのお好み焼きの特徴

アボカドメニューって、前に来てたときにはなかったんですが、いいですねー

今回は、軽くのつもりだったので、これだけで食べただけです。
もっと食べたかったけど、我慢、我慢
2人だと、種類そんなに食べれないので、4人とかで来たいお店です。

天王寺にも支店が出来たので、そちらも行ってみたい。
予約必至のようなのがネック
OPEN直後に飛び込みでもねらってみるかー(笑)

 京ちゃばな

 住所
  〒541-0059 大阪市中央区博労町2-6-5
 電話
  06-6120-9822
 営業時間
  17:00~02:00(L.O. 01:30)
 定休日
  年中無休
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KIHACHI 梅田店

<大阪 西梅田>

学生時代の友人と、KIHACHIにランチにいってきました。
かなり前に、ディナーで利用したことがありますが、ランチははじめてです。
ふれんちっていうか、無国籍料理です。たまに、とんでもなく和なものも出てきたりします。

予約の時から、対応は丁寧で好印象です。

KIHACHIさんは、天王寺にイタリアンがありますが、そちらも2回程利用したことがあります。かなり気にいっていたのですが、シェフがかわって、味が落ちたと聞いて以来いっていません。梅田はどうかなぁ~
東京在住時にも、チャイニーズとか何度か行こうとトライした過去がありますが、いつも予約でいっぱいで、結局、関西でしか行ったことがないです。

お店は、ゴージャスです。
入り口を入って、長い廊下をあるいて、フロアへ
入り口からはわからないのですが、かなり広いです。6人で訪れたのですが、丸テーブルでした。

ランチコースは、3種類(2625円、3675円、6300円) さらにサービス料10%がつきます
お値段UPと共に皿数が増えます。前菜以外は、選べる料理も変わるので、素材の価格UPもあります。
私は、3675円のコース(シーズナル)を選択
グループで異なるコースを選ぶことが出来るのは嬉しいです。
ただし、サービスに時間がかかることがありますと、事前に断りがあります。まあ、友達どうし、しゃべるネタには事欠かないので、OKです。

3675円のコースは、前菜、パスタorフラン、メイン、デザート、食後の飲物 です。
2625円(デライト)にすると、パスタorフランがなくなり、6300円(プレジャー)にすると、パスタorフランがなくなり、前菜が2種選べて、メインも2種選べるようになります。

前菜のラインナップは以下の通り
・戻り鰹のカルパッチョ ズッキーニピュレソース
・秋茄子と南昌豚のしゃぶしゃぶ風温サラダ
・スモークサーモンで包んだ海老のサラダ ポーチドエッグのせ
・カリカリベーコンとじゃがいもを浮かべた、林檎とかぼちゃのポタージュスープ
・フォワグラのソテーをのせた栗のクレームブリュレ(+840円)
私は、
海老のサラダを選択。これ人気で、6人中4人(笑)
Blog3896  Blog3897
こんな感じで、おしゃれなんですが、ソースがオーロラソース!
なぜなんでしょうねー
夫は、もしかしたら、オーロラソースは今は逆に斬新なのかもっ!って言ってました。
その後に、40代の人にはむかないかもねーって!
きぃー
まあ、普通に美味しかったです。ソースはやっぱもっと変わった感じがいいなー

パスタorフランは、パスタにしました。
 フランは、カリフラワーのフラン トリュフソース
 パスタは、茄子とセミドライトマトのペーストとメカジキのスパゲッティ
 他に、2品 追加料金のがありましたが、詳細名は失念 1つはうにのパスタでした。
 お友達が頼んでましたが、いまいちだったとのこと!
Blog3898
これは、私が頼んだ 
茄子とセミドライトマトのペーストとメカジキのスパゲッティ
茄子がよくわからなかっなー
量が軽めなので、ペロリと...

メインは、魚と肉の二択
・皮面をパリッと焼きあげ、低温で火を通したサーモン サーモンキャビアソース
・ジューシーに焼きあげた南昌豚ロース肉と色々茸のブレゼ
私はお肉を選択
Blog3899
南昌豚ってはじめて食べましたが、美味しかったです。

デザートは3種盛
Blog3900
いちじくのコンポート、クレームブリュレ、アイスクリーム(正式名称 失念)
どれも美味しかったです。やっぱ、レストランのスイーツはテンションあがるわー
東京では、レストランのデザートが食べれる専門店とかあったけど、大阪ではまだないような...
欲しいですねー

お料理の内容からすると、ちょっと高めな印象を受けましたが、席間はほどよくあいてて、他のテーブルはあんまり気にならないし、自分たちの世界に集中できたと思うので、ホスピタリティーはいいと感じました。かなり長居してしまいましたが、全然大丈夫ぽかったですしね。1回転しかしてないようです。
お水をサーブしてくれる方が、まだなれてないのか、勢いがよすぎる気がしました(笑) 私だけかもしれませんが、ちょっと、びくっとしてしまったんですよねー 

そういえば、こちらのお店には、夫とはきたことないなー


 KIHACHI 梅田店

 住所
  〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZA ENT 5階
 電話
  06-6456-5061
 営業時間
  11:30~16:00(L.O.14:30)
  17:30~23:00(L.O.21:00) 平日は18:00~
 定休日
  不定休 (ハービスPLAZA ENT定休日に準ずる)
 KIHACHIグループのHPはこちら
 ぐるなびのページはこちら(梅田店の内容)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SWEETS MAGIC

<大阪 梅田>

阪急梅田店の1階に、店舗があります。
実は、以前も、前を通りかかったときに、買おうかどうしようか迷ったのですが、プリン1個の価格が630円ってことに、びびって買わずに帰りました。
そのことを、家で夫に報告すると、期間限定販売とかだったら買うよね?って聞かれて、確かにそうだなぁ~と反省。次に、梅田に行ったら買おう!と決めてました。

ブースをはっきり覚えてなかったので、一瞬、期間限定ブースと勘違いし、もうないのかって泣きそうになりましたが、ちゃんとありました(笑)

黒ラベル
極上バニラプリン、阪急オリジナル極上マロン
赤ラベル
ドゥーブルフロマージュ、極上抹茶
の4種類がありました。
抹茶以外の3種お買い上げと行きたい所でしたが、なんせ1つ 630円なので、ダイエット中ということもあり、バニラプリンとマロンの2つにしました。ほんとは、容器を黒と赤にしたかったのですが、マロンは外せないし、基本の味も外せません!

黒の箱に入ってます。小窓があって、中がみえるんですが、写真には写りませんねー

 Blog3901

赤い帯が極上バニラプリン、金の帯が極上マロン
陶器の器がおしゃれです。
Blog3902

栗の方は、ほんのり栗色
Blog3904

Blog3907 Blog3908
左がバニラ、右が栗です。とろーんとしてます。

で、口に運ぶと...
ものすごくなめらか!!!
こちらの会社を作られたのは、パステルのなめらかプリンを開発された所さん!
今は、さらに独立されて、岐阜で洋菓子店を新たにはじめられています。

さすが、なめらかプリンの開発者がつくったプレミアムプリン
美味ししです。630円の価値ありです。
ただし、なめらかプリンがそんなに好きでない人には、価値がないと思います。
なめらか好きな方は是非!
自分にご褒美をあげたい時に買いたいプリンです。

ちなみに、夫は、こんな言葉を言ってました。
「なめらかプリンの上等な奴より、さらになめらか~」
夫は、なめらか大好きなので、TUBOにはまったようです。

季節限定の「いちごの贅沢プリン」、「桜香るミルクプリン」も食べた~い!

容器は、残しておいて、いつかプリンを作っていれます!
夫の要望なり(笑)

 SWEETS MAGIC
  
 住所
  〒453-0044 名古屋市中村区鳥居通5丁目5-3
 電話
  052-486-7707
 店舗
  名古屋 スイーツマジックプレミアムサロン
  名古屋 スイーツマジックプレミアムショップ
  大阪 阪急梅田店 1F
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BROADHURSTS(ブロードハースト)

<大阪 森之宮・玉造>

今年の誕生日に、お誕生日ケーキを食べる機会がなかったので、ちょっと拗ねていると、夫がネットで、いろいろ調べてくれて、大阪No.1、No.2のお店とか、滋賀県のお店とか、奈良県のお店とか、いろいろ検討しました。
で、結果、大阪で、ランキング的には凡庸な「ブロードハースト」さんに行くことになりました(笑)

なぜかというと、2004年に発売された CREA eats に「今すぐたべたい絶品スイーツ」って企画があって、ほとんどが関東のお店だったんですが、大阪から4店舗だけ選ばれていて、「コーイチ」、「なかたに亭」、「ピアノピアーノ」と、「ブロードハースト」が選ばれていたんです。で、2004年から行きたいなぁ~って思いながら、玉造駅っていう、なんとも地味な駅ゆえに、実現してなかったのを思い出して、イートインコーナーもあるのでそこに!ちなみに、他の3店舗は、そのときすでに、何回か利用していました。
だって、No.1は、イートインがなくて、No.2は吹田でしかも車じゃないと不便な場所なのに駐車場なかったから...
またいつか行きますけどね!

情報によると、人気のお店で混雑必至って感じだったので、朝一で行くことになりました。
朝ごはんも食べずに、開店時間を目指しました。
が、ちょっと遅れて、11時前ぐらいの到着になってしまいました。

森之宮、玉造どちらからでも、ほぼ同じ距離だと思いますが、私達は、天王寺から環状線に乗ったので、玉造から向かいました。住宅街の中を歩いて、目的地に到達。なんかこう、めっちゃ立派な家と、下町っぽい感じの家とが入り混じった不思議な町です。
Blog3800 Blog3801  Blog3802

イートインコーナーは、ほぼ満席でした。ふわー人気なんだなぁ~と、あらためて実感!
カウンターのみ開いてたので、落ち着かないなぁ~と内心思ってたんですが、ケーキを選んでいる間に、退席された方がいらしたので、ゆっくりソファに座って食べることができました。

ショーウィンドウのケーキは、かなり変り種
見た目では、なんのケーキかよくわからないし、説明もあまりかかれてないので、すごく悩みました。
ネットの情報では、甘めって話だったので、内容のわからないケーキは迂回して、焼き菓子系にしてみました。

もう少し、丁寧な説明書欲しいなぁ~って思いました。もちろん、聞けば教えてくれたかもしれないんですけどね。普段、私は、陳列してある商品の写真は撮らないんですが、見た目がすごく斬新なので、撮らせてもらおうと確認すると、NGとのことでした。ほんと残念。まあ、仕方ないですね。
説明が難しいんですが、こちらのHPのイメージにちょっと似てるかもっ!可愛いケーキ達です。工事中のホームページが完成すれば、ケーキのイメージ写真も載るみたいなんで、それで確認してくださいね。

Blog3803 Blog3804

夫が選んだのは、ベークウェル・プディング(イギリス ベークウェル地方の伝統菓子 ラズベリージャムとアーモンドのタルトです。これめっちゃ美味しい!大当たりです。
ちょっと背の高いのは、トライフル 私が選んだんですが、諸般の事情があって夫のお皿へ(笑) こちらは、滑らか感が低く、普通でした。カフェオレがどうだったかは、聞いてないな~

Blog3805
 Blog3806
そして、私がもう一つ選んだのが、こちら、メリメロ!こっこれが、めちゃ旨!ちょっと甘めではあるんですが、フルーツの酸味とマッチしてて絶妙です。うまうま。とても気に入りました。
紅茶は、普通に美味しかったです。

美味しくて、気をよくしたので、焼き菓子を買って帰ることにしました。

Blog3810
袋は騎士さんです。カバンに入れて運んでたのでくしゃくしゃになっちゃいました。
お店の人 <(_ _)> ごめんなさい。

Blog3811
ビスケット、ショートブレッド、スコーン、マフィン どれも美味しかったです。
焼き菓子系がほんとに美味しいです。お値段は、ちょい高めですけどね。
今回は、全部夫のオゴリだったので、正確な値段把握してないです<(_ _)>

イートインする場合、ドリンク頼まないと5%UPになるので、ご注意あれ!
イートインは、期待するとがっかりすると思います。持ち帰ることが出来ない人ように、お店がサービスで提供してくれてるスペースぐらいに思っておくと丁度良いです。近くの公園などで紙皿で食べるよりいいですものね。

 
BROADHURSTS(ブロードハースト)

 住所
  〒540-0004 大阪市中央区玉造2-25-12 サンメル石井1F
 電話

  06-6762-0009
 営業時間
  10:00~19:00
 定休日
  月曜日&第3火曜日(ただし、祝日の場合は営業)
 お店の公式HPはこちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

しんどふに

<大阪 高槻>

8月中旬に、夫の母と一緒に行ってきました。
お肉のモリタ屋さんの上にあるお店。2軒あるんですが、前にもどちらかに行ったことがあり、今回は別の方にしよう!って思ったのに、結局、前からあった別の方のお店にはいけませんでした(笑)
お店の名前変わったのかな? 前と同じ2Fのお店に来てしまった哀しさよ!
しかも、母は何回か利用したことがあるとのことで、さらにがっくり!

まあ、気をとりなおして、食事を楽しみました。

こちらの売りは、
旬の魚・炭火焼

さっそく、造り盛り合わせ(二人盛) 1980円也を注文
Img_0387
うーん。普通でした。
お店のために行っておくと、母は高知育ちなので、めちゃめちゃ新鮮な魚を食べて育っているので、なかなか生で満足できる魚に出会うのは難しいのです。ちなみに、私も伊勢育ち、夫は子供の頃から高知に遊びにいって新鮮魚介に慣れてるので、ハードル高いです。

冷やしトマト 580円也
Img_0388
普通に美味しかったですが、この殺風景さでこのお値段はちょっとお高いかなぁ~

豚ヒレ炭火焼き 820円也
Img_0389
これは美味しかったー
やっぱお肉なのかしら~

旬の天麩羅盛り合わせ 980円也
Img_0390

金目煮付け 1280円也
Img_0391
すごく脂がのっていて私は苦手だったけど、美味しく頂いてました。

帆立醤油バター焼き 680円也
Img_0392

もち豚ソーセージ 780円也
Img_0393

厚揚げ 480円也
Img_0394
わたしは、こういうのが好きです。やっぱお豆腐系はいいわー

てるちゃん焼き 580円也
Img_0395
これが、めっちゃ時間かかって、オーダー通ってないのかと思って、2回注文しちゃったりしました。
お店の人が気付いてくださって、1個食べるだけで助かりましたが...

ちょっと不慣れな店員さんとかいて、ホールは混乱気味でした。もう成長したかなぁ~

そぼろ飯 580円也
Img_0397
これ美味しかった~

アイスクリーム 480円也
Img_0398
フレーバーは何種類かありました。母は抹茶を選択
居酒屋風のお店なので、何人かでわける前提なのかもしれませんが、デザートは一人前を想定してほしいなぁ~。ちょっと多い!

他に、地卵だし巻き 580円也 も頼んだのですが、写真ナッシン(笑)

飲物は、梅酒、ビール、チュウ杯、ワインデキャンタ、ソフトドリンク ×2 などを頼み

付出し 300円 を加えて、1万5千円弱
ちょっと高いかなぁ~
夫は、ドリンクの値段に驚いて、あんまり頼まなくてすむように、ワインをデキャンタで頼んだりしてたようです。
大人の居酒屋ってとこなんでしょうが、そんなにホスピタリティが良いわけではないので、割高感がありました。

次こそ、モリタ屋さんの3Fに行かねば!(笑)

そうそう、こちらのお店、ランチは、お得な感じのセットがあって、なかなか魅力的です。
高槻で、ランチする機会はあんまりないんですが、またそんな時があれば思い出して行きたいです。

 しんどふに

 住所
  〒590-0802 高槻市北園町14-7 モリタ屋北園店2階
 電話
  0120-282327
 営業時間
  11:30~13:30(L.O.) 平日のみ
  17:00~23:00
 定休日
  なし
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Unisson des Coeurs(ユニッソン・デ・クール)

<大阪 北浜>

お誕生日ディナーに、お友達に教えてもらった 今年の4月OPENの新しいフレンチに行ってきました。
なんて読むの?ってとこから始まって、予約しても、お店の名前が覚えられなくて...
でも、もうバッチリ覚えました。

最寄り駅は、なにわ橋ですが、うちからは、北浜が便利なので、北浜から徒歩で...
なにわ橋と北浜ってめちゃめちゃ近いですねー

北浜駅から北へ向かい、ライオンの橋を渡ってすぐ左に曲がって2つめのビルの西側に入り口があります。
北浜駅から向かう場合は、橋の東側を通らないと、なにわ橋駅を上り下りしないといけなくなるので注意です!

お店の外観はとってもシンプル
ちょっと意外な感じでした。
Blog3751 Blog3752

中もシンプルで、とっても明るいお店でした。

着席すると、熱々のおしぼりがやってきました。
めちゃめちゃ熱かった(笑)

Blog3753
最初のテーブルセッティングはシンプルでカッコいい

まずは、ワインクーラーにたくさんのドリンクが入ったワゴンとともにソムリエさん登場!
食前酒に、シャンパンを頂きました。聞かなかったせいもあって、お値段はわからなかったのですが、後で会計を見ると1500円でした。高級フレンチって考えたらお安いですよね。
Blog3754

Blog3755
アミューズ
こちらは、メニュー決定前にやってきます。
どれも美味しくて、これから始まるコース料理への期待が膨らみます。

ディナーメニューは2種類 7千円と1万円
メニューには、品数と料金しか書いてなくて、非常にシンプルなんですが、ホールスタッフの方が、だいたいのオ料理内容を説明してくださいます。ただ、ちょっと声が小さくて、早口で聞き取りにくかったかなぁ~
アミューズで、期待大だったし、その日の内容から1万円のコースにしました。
ちなみに、予約のみですが、1万5千円のシェフおすすめコースもあります。

Patate Douce
サツマイモとクルミのヴァローテ クロミスキー
Blog3756
サツマイモは白いカップの底と、横のコロッケ。白いカップの上の白い
アワアワは、クルミのアワアワ
これも美味しい♪
にっこり笑顔になりました。

Gelee Batterave Coquillage
鳥羽タイラギ貝 鳥羽アサリ ケンイカ ビートラブのジュレ
Blog3757
鮮やかなお皿
これが!美味しいのです。白いのはレモンムースなんですが、ビートジュレとイカとカイとムースと野菜を一緒に食べるとなんとも言えず美味しい。魚介も新鮮で、幸せ一杯になりました。

ここでパン登場
Blog3758
奥がブリオッシュ、手前は丸パン(なんて名前だったかな?(笑))
どちらも美味しい!

Blog3759
バターは、無塩のものに、海草と岩塩を混ぜたもの
パンは、そのままで美味しかったし、ソースを頂くのに使ったりしたので、あんまりバターは使いませんでした。

Royal Champignon
丹波鶏 トランペット ジロール茸 シャンピニョンのロワイヤル
Blog3760
鶏も柔らかくて美味しいし、茸いろいろで楽しくて、きのこ好きな夫は興奮気味!

Creme Brulee aux Foie Gras
フォアグラのクレームブリュレ
Blog3761
フォアグラのクレームブリュレ 美味しすぎます。上にのってるの、クルトンと梨なんですが、梨とめっちゃあいます。一緒に食べると悶絶。普通のフォアグラも好きだけど、ブリュレになるともっと美味しい!
だって、私、ブリュレ大好きだし♥

Blog3762
夫はパンがなくなったので、おかわり。ゴマのパンが新たに加わってました。
スタッフの方が、パン篭をもって、いいタイミングで声をかけてくださいます。
ゴマのパン!ひとくち頂きましたが、ゴマの味がしっかりしてて美味しかったです。

Le St-Jacque
ホタテとトリュフのファルス 栗かぼちゃのファゴティーニ
Blog3763
緑色のがホタテです。トリュフをサンドしてほうれん草で巻き巻きしてあります。
これも、まあ、美味しくなくてどうする?ってとりあわせではありますが、ものすごく美味しい!
まず、お皿が目の前にやってきたときに、トリュフの香りでノックアウトされたんですが、味も美味しい。
栗かぼちゃのファゴティーニも濃厚で美味しかったです。

ここまで、すごく順調にお皿が進みました。
ここで、ちょっとハプニング!
久々だし、お祝いなので、ちょっとシャンパンなど飲んでみた私ですが、どうもやっぱりもうアルコールダメみたいで、すごく気分悪くなってきちゃって...
いろいろ考えた結果、マナー違反ではありますが、席を立つことにしました。
化粧室で、しばし休憩
顔を洗ったら落ち着きました(笑)

結構、長い時間をすごしたとおもったのに、次のお料理が来てなかったので、待ってくれたんだーって思って、さらに感動!
なのに、お待たせしましたって、魚登場!

Poisson de Jour
北陸紅瞳のどぐろ 玉ネギとアンディーブのブレゼ ソースポワーブルローズ
Blog3764
のどぐろ美味しい~
玉ネギとアンディーブも甘みがあって美味しい!

この後、しばし空き時間
先ほどのタイミングの良さは、どうやら、あわせてくれたのではなく、料理の提供時間が遅くなってることが原因のようでした(笑)
ふと、周りをみると、ほぼ満席です。大人気ですね。

ここで、不思議なやりとりが...
パン篭のスタッフに、夫が、パンいかがですか?って聞かれたのですが、もう追加は必要ないのと思ったので、結構ですって答えたんですね。
で、そのまま、肉料理待ちながら、歓談してたら、パン皿をおさげしてもよろしいですか?ってきたんです。お皿には、まだちぎったパンが置いてあるので、まだ肉料理があるので...って答えると、さきほど、パンは必要ないっておっしゃってたので...って...
え~って、ちょっとびっくりしました(笑)
で、で、さらに、パン篭もってこられました(笑)
さらに、え~っつて思ったのですが、新しいパンが、加わってたので、夫は、思わず頂いちゃいました(笑)
Blog3765
クッペ 美味しかったですぅ~

Pigeon ou Canard Charent ou Boeuf
仔鳩ラカン 又は シャラン鴨 又は 鹿児島黒毛和牛
夫は、シャラン鴨 私は、和牛
Blog3766 Blog3767
左が鴨、右が牛です。つけあわせは一緒です。
先日行ったレストランでも、鴨と牛の組み合わせで、ノーサンキューな感じだったので、ちょこっと心配だったのですが、まったくの杞憂でした。
鴨も牛も幸せが広がるお味でした。付け合せのお野菜も美味しい!下にひいてある緑色のは、キャベツでベシャメルをくるんだもの!手が込んでます。

Fromage de Jour
フロマージュ ジュール
Blog3768
チーズが別料金になってるフレンチでは、食べないんですが、こちらは、チーズもコースに入ってます。
ちょっと大人なチーズでしたが、オレンジと一緒に食べるとスッキリして美味しく頂きました。
こうやって、慣れていけば、苦手なチーズが多い私も、食べれるようになるかもしれないなぁ~と感じました。

この手前でちょっと失敗
最初のシャンパンのあと、夫は赤ワインを飲んでたんですが、お肉で料理終了って思って、全部飲んじゃったんだよねー
なんかこう、次はデザートのイメージだったから...
メニューはちゃんと提示されてたし、フロマージュはチーズだって落ち着いて考えればわかるんだけど、その時は、気付いてなくて...
ソムリエさんは、すぐに気付いてくれて、何か追加は?って聞いてくださったのですが、シャンパン2杯(わたしの分もほぼ夫が飲んでるので)、赤ワイン2杯飲んでるから、ちょっと飲みすぎかなぁ~って...
次からは、きちんと気をつけておかないとね!

Pre Dessert
タイムのグラニテ 梨のコンポテ
Blog3769
タイムのグラニテなんて初めてだわー 確かにタイムの香りが!
さっぱりしました。

Dessert
テリーヌ・ショコラ グラース・バニラ フルーツのブルノワーズ
Blog3770
ねっとりと濃厚なチョコレートケーキ
かなりのお腹いっぱいだったんですが、スコンと入るのが不思議(笑)

食後は珈琲か紅茶かハーブティーで...
夫はエスプレッソ、私は紅茶をストレートで...
カップがかわいいです。
Blog3773 Blog3771
紅茶はちょっと残念な感じでした。カップが冷めてて、すぐに冷めちゃいました。
ちょっとお味も薄かったかなぁ~
カップを温めてないってことは、ポットも温めてないのかも...
他がすばらしかったので、ちょっと残念。
紅茶は、きちんとしたレストランでもまだまだなことが多いので、紅茶党としては残念です。

Blog3772
お茶菓子もありました。
カヌレ、マカロン、フィナンシェ、メレンゲ菓子、レモンクリームのせクッキー
そんなに得意なお菓子達ではなかったのですが、どれも美味しかったです。
フィナンシェ最高!

こちらのレストラン!
お料理は、どれも本当に美味しかったです。絶対にまたきたいし、ランチも食べてみたいし、シェフおすすめコースも食べてみたいです。常連と思われるお客様の所に、シェフが挨拶に行かれていて、何か食材を提示しておしゃべりされていたのとか、おすすめコースの説明なのかもなぁ~って、思ってました。
あっこちらのシェフは、すべてのテーブルに挨拶されるポリシーなのか、時間はまちまちですが、まわってらっしゃいました。もちろん、私たちのテーブルにも!
でも、あきらかに、常連さんらしき方々と、長さが違う!いつか、すんなり会話できるようになりたいなぁ~
という気分とともに、私達夫婦を認識してくださってるレストラン 「ヴァッヴォ」と「アコルドゥ」にまた行かなきゃ!って強く思いました。

お料理は、前述の通り、文句なしなんですが、ホールスタッフのサービスは、まだまだって感じがします。
ただ、一生懸命やろうって誠意は伝わってくるので、ミスがあっても、あまり不快感はもちませんでした。
申し訳ないって気持ちが伝わってきたし、頑張ろうって姿勢も感じました。
私たち自身、高級レストランに気軽にこれる身分ではなく、ちょっと背伸びしてるので、少し突っ込み所がある方が、落ち着けたりします。ゆえに、完璧を求めるひとには、ちょっとツライかもしれません。
ただ、サービス料が10%じゃなくて、5%なところに、この店の良心があるように思います。いずれ、スタッフの一体感が増したら10%になったりしてねー

また絶対にリピートします。いろんなお料理が食べてみたい!


 Unisson des Coeurs(ユニッソン・デ・クール)

 住所
  大阪府大阪市北区西天満1-7-4 協和中之島ビル1F
 電話
  06-6131-0005
 営業時間
  12:00~14:00(L.O)
  18:00~21:00(L.O)
 定休日
  水曜日
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »