« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

Bistoro Panda

<大阪 天王寺>

夫がネットで見つけた 天王寺のちょっとハズレにある ビストロ パンダさんに夜行ってきました。
直前に、予約の電話を入れると、すんなりOKでしたが、いってみてびっくり、満席だし、後から電話が入る入る
ほんと、ギリギリ滑り込めた感じです。

席はカウンターのみ12席
カバンをかけるホルダーが席の前にありますが、あんまりたくさんの荷物だと、奥におかせてもらわないとトイレへの通行時に邪魔になります。L字型カウンターで、入り口に近いところに2席、あとは店の奥に向けて10席が並んでます。途中に大きな柱があるためその付近に座ると、トイレに行く人がいると、たいていの場合立つ必要があります。
まあ、そんなに頻繁ではないので、気にする程ではないです。夫が丁度、その柱のところだったのですが、1回、問題なく通れるスリムな人がいてビックリでした~

席に座ると、可愛いおしぼりが出迎えてくれます。
Blog2926
数に限りがあるようで、一回転した後、数人目のお客さんのとこで、品切れになってましたけどね
全部を堪能したかったら早い目に、ゆったりすごしたかったら遅い目にいくのが良いようです。
ちなみに、混雑時は2時間制になっていて、お店のOPENは、18時なので、20時頃から、2回転目が始まります。
私が行ったのは、休日だったので、平日の込み具合は不明ですが、とにかく大人気でした。

私達がいったとき、すでに、4組 9名のお客さんがいらっしゃったので、ママは大忙しです。すべて一人できりもりされています。ママって呼ぶのがいいかどうかわかりませんが、雰囲気は、ビストロって言うか、バーっぽいので、そう呼ばせて頂きます。とっても細くて美しい方でした。けっして、あわただしくなく、でも、きびきびと仕事をこなしてらっしゃいます。すべてのお客さんのオーダーが頭に入っていて、効率を考えながら、それぞれの組に一皿ずつ出していく感じです。この方は、どんな職場でも仕事が出来る人になるだろうなぁ~って思える凄さです。

まずは、ドリンクをオーダー。夫は白ワイン、私は烏龍茶
烏龍茶はめっちゃ大きいグラスにびっくりしました。こういうのも手間を減らす工夫かしら?
Blog2928 Blog2927_2

そして、とりあえずの、スナック
Blog2929
これ美味しかったですよ~
いつも一緒ってわけではないでしょうけどねー

まず一品目は、えびとアボカド 美味しいの当たり前な組み合わせですが、美味しい♪
Blog2930_2

二品目は、生春巻き 野菜たっぷりで美味しいです。
Blog2931

三品目は、豚バラ肉のマスタード炒めだったか焼きだったか...
めちゃ旨でした。しばし、ダイエットのことは忘れる。まあ、カリカリになってるからかなり脂とれてますよね!
Blog2932

四品目は、本日のスープ この日は、コーンクリームでした。
これは、ちょっと塩気が多かったので、パンを注文しようって話になったのですが、あまりにも、ママが忙しそうで、声をかけるタイミングがつかめないまま、完食(笑)
Blog2933

五品目は、ウィーン風カツレツ
いやーこれも美味しかったぁ~
Blog2934

そして、パンも注文!
Blog2935
間にバターがはさんであります。ふわふわで美味しい。パンダも可愛い!
でも、これがラストだったみたいで、この後で、注文された方は品切れですって言われて、残念そうでした。このパンがお目当てなら、18時にいかなきゃね。

夫は、この間、最初の白ワインをおかわりし、赤ワインを飲みとすでに3杯
なんかね、ママが頑張ってる姿を見ると、注文したくなってくるんですって(笑)
そして、さらに、スターバックカクテルを!
Blog2936_2
面白い!こんなのあるの知らなかったー
味は、カルーアミルクみたいな感じです。

ネットの情報によると、ママはパンダ好きとのこと!私と同じ!
一番右に、私の大好きな本 「幸福?」があります。親近感。親近感。
もっと、お近づきになりたいわー
まあ、所作が美しいママと違って、私はガサツな女なので、呆れられそうですが...
Blog2937

デザートもいっちゃいました。
Blog2938
アップルパイは、注文から30分かかるので、食べたいときは、早めの注文を!
いやー焼きたてが美味しい!

エスプレッソは、おしゃれな珈琲メーカーで
ちょっとメーカーはわかりませんでしたが、丸くて、なんだかとってもおしゃれでした。

2時間ちょいをすごさせて頂いて、満腹で、幸福感一杯でお店をあとにしました。
いやーほんと、ママすごいです。尊敬。

そして、大人気!
ママさんファンも多そうです。あんな女性になりたいなぁ~って思わせるステキレディなんです。
天王寺の駅から、ちょっと離れてるし、ホテル街の近くで、入り口もめっちゃ入りにくい感じなのに、人が溢れる理由がそこにありました。のみながら、のんびり美味しい洋食を食べたいって方は是非!

お値段は、お料理五品と、パン一個、デザート一皿、アルコール4杯、お茶1杯で、8千円ちょっと!
今回は、ちょっと、いけいけモードだったので、その金額になりましたが、もうちょっと控えても十分お腹一杯で満足できるとはずなので、一人3千円ぐらいでも楽しめると思います。

Blog2943
入り口はこんな感じで、1Fのお店です。お店の中には、パンダがちょこちょこいます。

また、訪れたいです。でも、常連になるには、ちょっと駅から遠いなぁ~

 Bistoro Panda

 住所
  大阪府大阪市天王寺区茶臼山1-19 ヨネダビル1F
 最寄り駅
  JR 天王寺駅
         徒歩7分
  地下鉄 谷町線 天王寺駅 徒歩7分
 電話
  06-6773-3372
 営業時間
  18:00~22:30
 定休日
  火曜日
 







| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fujiya1935

<大阪 谷町4丁目・堺筋本町>

10周年の結婚記念ディナーに、大阪ミシュラン2つ星獲得の、Fujiya1935さんに行って来ました。

こちらのお店を、知ったのは、奈良の富雄にある大好きなモダンスパニッシュのお店「アコルドゥ」さんの、クチコミ情報を見た時、アコルドゥさんと同じようなモダンスパニッシュのお店ってことだったので、興味が沸きました。で、さらに、ミシュラン☆☆獲得で、期待度UP!いつか行きたいと思っていたので、結婚10周年の記念に行くことにしました。ホントの記念日は7/7なので、ちょっと早めのディナーでした。

お店は、谷町4丁目と堺筋本町の丁度中間ぐらいにあります。雨の日だったので、ちょっと歩くのが大変でした。
シックな店構えで、通りがかりには、絶対入れない雰囲気です(笑)
Blog2892

ディナーコースは、10500円の1コースのみ!
ランチは、ディナーとは全く違うコンセプトの、リーズナブルなメニューがあるようです。でも、予約すれば、ディナーコースのミニ版が3種類(5200,6500,7500)お値段で楽しめるようです。それもいいかもっ!

ドアを開けて中にはいると、シンプルでおしゃれな空間が広がります。2階もあるようなのですが、プライベートスペースなのか?はたまた個室なのかは、わかりませんでした。
1Fのテーブルの上は吹き抜けになっていて、空間の広がりが気持ち良いです。
奥は、ガラス張りの厨房で、とても美しいです。

藤原シェフはスリムでカッコいい!お料理したり、厨房の方に指示を出していらっしゃる姿が常に拝見できるし、時にはサーブもしてくださいます。お料理の説明なんかもしてくださって、とても距離が近くて楽しいです。

Blog2865

ドリンクは、おまかせのワインコースを1つお願いしました。3000円で、スパークリング、白*2、赤、自家製リキュール と5種類楽しめるので、すごくお得な感じです。ノンアルコールドリンクの品揃えは少なかったので、私はガス入りのミネラルウォーターで!
Blog2866
水のグラスが底が青くてとてもきれいでした。
スパークリングは、スペインのCava

ウニとアワビのじゅん菜 チャコリとバルサミコのソース
Blog2867
いろんなお味が複雑にからまっていって美味しいです。夫がかなり気に入ってました。
お皿もとても美しい。

レモンの冷たいスナック
Blog2868
こちらは、冷たい石の上にのせられたものを、手でとって頂くスタイル!
早くしなきゃ溶けちゃうって焦って写真を撮らないでおこうと思った私を助け、夫が撮ってくれました(笑)
冷たくてさわやか~

クロレラの葉
エビ風味のラスク
一口サイズのトリュフ
Blog2869 Blog2870
こちらは、二人分!
クロレラの葉は、青海苔みたいな風味で、クロレラって初めて食べましたが美味しかったです。
エビ風味のラスクはちょっと口がかわく感じでしたが、エビエビしてました。
トリュフは、すごく不思議な感じでした。
でも、どれも美しくて、うっとりです。すごく楽しい♪

気泡を含ませたトマトのパン モッツァレラ バジル
Blog2871
手でつまんで、4口か5口で食べてください!
って指示があったパン(笑) トマトの香りが強くて、ふわふわ!
夫は、蒸して、皮を剥いてあるのでは?と推測してました。
なんでも、食感が昔、あんまんや肉まんの薄皮を剥いて食べた感じに似てるとか。薄皮を剥くって発想がなかったので、驚いていると、逆にそういうことをしたことないことに驚かれました(笑)

ここまで、めっちゃ早く、やつぎばやにお料理が提供される感じでした。
早い早い!不思議の世界に来た感じで、とても楽しいです。
そして、ここからは、雰囲気かわって、ゆっくりお食事を楽しみます。

Blog2872
ここから白ワイン 1つめ
このワイン 気に入ったようです。って、ちゃんと説明して頂いたのに、完全に失念ですが...
夫は、覚えてるかなぁ~

トリュフ風味のとろけるチーズと緑野菜
Blog2873  Blog2874 Blog2875
トリュフが練りこんであるチーズのシートを、ルクのミニキャセロールに入ったお野菜の上にのせて、蓋をして、スタッフの方のOKがでるまでじっと我慢!
OKが出て、蓋をあけると、チーズが溶けて、全体にいきわたって美味しそう感UP!
そして、もちろん文句なく美味しい!
下には、クスクスも入ってました。ベーコンもめちゃ旨でした。

岩塩で包み焼きにした稚鮎 サヤインゲンのスープ
Blog2876 Blog2879  Blog2877

Blog2878
暖かいお皿に数種類のハーブ
2層にわかれたスープ
岩塩に包まれた稚鮎
スタッフの方が、きれいに鮎の塩をはがしてくださって、頭からスープに投入して、皿に盛り付け、最後にスープを流し込んで出来上がり
鮎はちょっと苦手だったんですが、ハーブと一緒に食べると、苦味が緩和されて美味しかったです。でもって、このスープがすごく美味しかった。

Blog2880 Blog2881
特に説明はなかったですが、ル・シュクレクールのパンだと思われます。
気泡もたっぷりで、外パリ、中モチですごく美味しい!
夫は、パクパク食べてしまい、気がつくと一切れになってました(笑)
こんなパンが焼けたらいいですねー

確かこの変から、2つめの白ワインだったのですが、写真はなし

ふっくらと仕上げた明石産穴子 オクラのソース
Blog2882
この穴子、今まで生きてきた中で一番美味しかったです。めっちゃ、ふっくら!

クリアーなトマトのスープ オリーブオイルのジェラート
Blog2883
トマトのスープとオリーブオイルのジェラートをあわせて食べると美味しいです。

サザエのリングイネ 鮑の肝のフレーク
Blog2884
鮑の肝のフレークは、そのままそれだけで食べると苦い大人の鯵ですが、パスタを和えてあるソースとからめて食べると、たまらなく美味しい!ガツガツいっちゃいました。

ここで、赤ワインですが、それも写真忘れました~

スパイシーな仔豚 アボカド トマト
Blog2885
スパイシーで柔らかくて美味しいし、アボカドのソースもとっても良かったです。
メインとして、大満足!

ホワイトチョコレートとバラの冷たいマシュマロ
Blog2886
バラの香りがすごいの!マシュマロはどちらかというと苦手なお菓子なんですが、これは生マシュマロで、ふんわりしてて美味しい!

メロンとパセリのジェラート ミルクのタマゴ
Blog2887
これは、夫が悲しんだデザート
彼は、メロンとパセリが苦手(笑)
Fujiyaさんは、苦手素材とか、ちゃんと考慮して下さるので、伝えれば外してくれるんですが、こういうとこでは、食べてみて、少しでも好き嫌い克服したいって気持ちもあるんですよね
で、夫的には、これはダメだったみたいで、私が食べました(笑)
メロンめっちゃ美味しかったんですけどねー

ミント風味のチョコレートのジェラート ライムのクリーム ローズマリー
Blog2888
上にかかってる粉がローズマリー 下のソースがライム
ミント風味のチョコなんて、久々にたべたけど、美味しかったぁ~

Blog2889
アルコールのコースの〆は、自家製リキュール 5種類ぐらいの中から選べました。
夫が選択したのは、びわのリキュールでした。
他に、ルバーブとかありました。

Blog2890 Blog2891
最後は、オススメのハーブティーで!

楽しくて、美味しかったです。
10周年の良い記念になりました。
ホールスタッフの方も、可愛らしくて、フレンドリーで丁寧で、文句なしでした。

 Fujiya1935

 住所
  大阪市中央区鎗屋町2-4-14
 最寄駅
  大阪市営地下鉄 堺筋線 堺筋本町 徒歩7分
  
大阪市営地下鉄 谷町線 谷町4丁目 徒歩8分
 電話
  06-6941-2483
 営業時間
  11:30~13:00(L.O.)
  18:00~21:00
(L.O.)
 定休日
  日曜日・第一月曜日
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビストロ・ア・ヴァン・ダイガク

<大阪 心斎橋>

久々の心斎橋ランチ!
節約中なので、2000以下でランチが食べれるお店をいくつかピックアップした中で、夫が選んだのがこちらのお店!

心斎橋商店街のアーケードから、ちょっと長堀橋方面に歩くので、雨の日は、ちょっと道のりが厳しいです。

訪れた時は、雨で、ちょっと濡れました。

お店は縦長のお店で、入るときに、軒も狭いし、軒からつたってくる雨水で、濡れました。晴れてる日の方がいいかも!!!

1Fは、カウンター席、2F、3Fにテーブル席があります。階段は狭く急で、行き違いは出来ないです。
私達は、3Fのテーブル席へ 2Fはわかりませんが、3Fには4テーブルありました。

Blog2803 Blog2804 Blog2805
白い壁に、おしゃれなランプに、インテリア
いい雰囲気です。
お料理は、エレベーターか何かがあるのかなと思っていましたが、階段を運んでらしたみたいです。ここで、ホールスタッフすれば、運動量すごいかも(笑)

Blog2806
テーブルセッティングはシンプル

Blog2809
ホールスタッフさんを呼ぶためのボタンは、がんばってコルクコーティングされてます(笑)

ランチは2種類ありました。
前菜、メイン、デザートのAランチ 1575円
前菜、パスタ2種、メイン、デザートのBランチ 2625円

ただ、前日までに予約すれば、シェフおまかせランチ 3675円もあります。

節約中なので、もちろん 1575円のランチにしました。
この日の、前菜が、豆鯵のエスカベッシュだったので、心配ではあったのですが...

Blog2807
前菜 豆鯵のエスカベッシュ
うん。やっぱ苦手だった(笑) でも、頑張って半分以上食べました。ちょっと大き目の鯵さんは、夫のお皿へ
野菜は美味しかったです♪

Blog2808
パン 二人分のパンがカゴで
パン皿がないので、困りました。本場のビストロでは、パン皿なくて、クロスの上に直置きするって聞いたことはあるんですが、なんか抵抗あるんですよねー

Blog2811   Blog2812
メイン
メインは3種類の中から選べました。
左側は、夫チョイスのホロホロ鶏 野菜がたくさん敷いてあって、タスマニア産のマスタードが美味しいです。
私は、あんまり鶏が得意ではないので、ちょっとだけもらいましたが、外パリで美味しかったです。
右側は、私チョイスのパスタ トリポリーニ グレが入ったトマトソースで美味しかったです。
もう一品は、子羊のクスクスでした。どんなのだったのかなぁ~

Blog2813
ここからは、デザート

Blog2814  Blog2815
デザートは5品からのチョイス
+315円で、盛合せにすることも可能です。
左は、私チョイスのリンゴのタルト、右は夫チョイスのボネ(アマレッティを使ったイタリアのお菓子)
ボネはレストランで初めて出会ったかも!イタリアのお菓子なのに、ビストロで出会うとは(笑)
イタリアンお料理教室で習ったので、懐かしかったです。アルコールが強いのでここのは、私はちょっと苦手でした。

Blog2817 Blog2818 Blog2819
食後の飲物は、紅茶と珈琲で!


お会計はテーブルで行います。
入り口の狭さを考えると当然といえば、当然。

美味しかったし、人気のお店ですが、また来たいって思うような特別なことはなかったです。
パスタが2種類楽しめるBコースはちょっと興味あるんですけどねー
ワインに力いれてらっしゃるみたいなので、ワイン飲みながら、アラカルトのお皿を頂くとかの方が楽しそうな気がしました。ワインを飲めない私としては、残念ですが...


 ビストロ・ア・ヴァン・ダイガク

 住所
  〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1-4-22
 最寄駅
  地下鉄「長堀橋駅」7番出口より徒歩1分
  地下鉄「心斎橋駅」6番出口より徒歩8分
 電話
  06-6241-5431
 営業時間
  12:00~14:00(L.O.) 18:00
23:00(L.O.)
 定休日
  月曜日 
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »