« Fujiya1935 | トップページ | 奈良町豆腐庵こんどう »

Bistoro Panda

<大阪 天王寺>

夫がネットで見つけた 天王寺のちょっとハズレにある ビストロ パンダさんに夜行ってきました。
直前に、予約の電話を入れると、すんなりOKでしたが、いってみてびっくり、満席だし、後から電話が入る入る
ほんと、ギリギリ滑り込めた感じです。

席はカウンターのみ12席
カバンをかけるホルダーが席の前にありますが、あんまりたくさんの荷物だと、奥におかせてもらわないとトイレへの通行時に邪魔になります。L字型カウンターで、入り口に近いところに2席、あとは店の奥に向けて10席が並んでます。途中に大きな柱があるためその付近に座ると、トイレに行く人がいると、たいていの場合立つ必要があります。
まあ、そんなに頻繁ではないので、気にする程ではないです。夫が丁度、その柱のところだったのですが、1回、問題なく通れるスリムな人がいてビックリでした~

席に座ると、可愛いおしぼりが出迎えてくれます。
Blog2926
数に限りがあるようで、一回転した後、数人目のお客さんのとこで、品切れになってましたけどね
全部を堪能したかったら早い目に、ゆったりすごしたかったら遅い目にいくのが良いようです。
ちなみに、混雑時は2時間制になっていて、お店のOPENは、18時なので、20時頃から、2回転目が始まります。
私が行ったのは、休日だったので、平日の込み具合は不明ですが、とにかく大人気でした。

私達がいったとき、すでに、4組 9名のお客さんがいらっしゃったので、ママは大忙しです。すべて一人できりもりされています。ママって呼ぶのがいいかどうかわかりませんが、雰囲気は、ビストロって言うか、バーっぽいので、そう呼ばせて頂きます。とっても細くて美しい方でした。けっして、あわただしくなく、でも、きびきびと仕事をこなしてらっしゃいます。すべてのお客さんのオーダーが頭に入っていて、効率を考えながら、それぞれの組に一皿ずつ出していく感じです。この方は、どんな職場でも仕事が出来る人になるだろうなぁ~って思える凄さです。

まずは、ドリンクをオーダー。夫は白ワイン、私は烏龍茶
烏龍茶はめっちゃ大きいグラスにびっくりしました。こういうのも手間を減らす工夫かしら?
Blog2928 Blog2927_2

そして、とりあえずの、スナック
Blog2929
これ美味しかったですよ~
いつも一緒ってわけではないでしょうけどねー

まず一品目は、えびとアボカド 美味しいの当たり前な組み合わせですが、美味しい♪
Blog2930_2

二品目は、生春巻き 野菜たっぷりで美味しいです。
Blog2931

三品目は、豚バラ肉のマスタード炒めだったか焼きだったか...
めちゃ旨でした。しばし、ダイエットのことは忘れる。まあ、カリカリになってるからかなり脂とれてますよね!
Blog2932

四品目は、本日のスープ この日は、コーンクリームでした。
これは、ちょっと塩気が多かったので、パンを注文しようって話になったのですが、あまりにも、ママが忙しそうで、声をかけるタイミングがつかめないまま、完食(笑)
Blog2933

五品目は、ウィーン風カツレツ
いやーこれも美味しかったぁ~
Blog2934

そして、パンも注文!
Blog2935
間にバターがはさんであります。ふわふわで美味しい。パンダも可愛い!
でも、これがラストだったみたいで、この後で、注文された方は品切れですって言われて、残念そうでした。このパンがお目当てなら、18時にいかなきゃね。

夫は、この間、最初の白ワインをおかわりし、赤ワインを飲みとすでに3杯
なんかね、ママが頑張ってる姿を見ると、注文したくなってくるんですって(笑)
そして、さらに、スターバックカクテルを!
Blog2936_2
面白い!こんなのあるの知らなかったー
味は、カルーアミルクみたいな感じです。

ネットの情報によると、ママはパンダ好きとのこと!私と同じ!
一番右に、私の大好きな本 「幸福?」があります。親近感。親近感。
もっと、お近づきになりたいわー
まあ、所作が美しいママと違って、私はガサツな女なので、呆れられそうですが...
Blog2937

デザートもいっちゃいました。
Blog2938
アップルパイは、注文から30分かかるので、食べたいときは、早めの注文を!
いやー焼きたてが美味しい!

エスプレッソは、おしゃれな珈琲メーカーで
ちょっとメーカーはわかりませんでしたが、丸くて、なんだかとってもおしゃれでした。

2時間ちょいをすごさせて頂いて、満腹で、幸福感一杯でお店をあとにしました。
いやーほんと、ママすごいです。尊敬。

そして、大人気!
ママさんファンも多そうです。あんな女性になりたいなぁ~って思わせるステキレディなんです。
天王寺の駅から、ちょっと離れてるし、ホテル街の近くで、入り口もめっちゃ入りにくい感じなのに、人が溢れる理由がそこにありました。のみながら、のんびり美味しい洋食を食べたいって方は是非!

お値段は、お料理五品と、パン一個、デザート一皿、アルコール4杯、お茶1杯で、8千円ちょっと!
今回は、ちょっと、いけいけモードだったので、その金額になりましたが、もうちょっと控えても十分お腹一杯で満足できるとはずなので、一人3千円ぐらいでも楽しめると思います。

Blog2943
入り口はこんな感じで、1Fのお店です。お店の中には、パンダがちょこちょこいます。

また、訪れたいです。でも、常連になるには、ちょっと駅から遠いなぁ~

 Bistoro Panda

 住所
  大阪府大阪市天王寺区茶臼山1-19 ヨネダビル1F
 最寄り駅
  JR 天王寺駅
         徒歩7分
  地下鉄 谷町線 天王寺駅 徒歩7分
 電話
  06-6773-3372
 営業時間
  18:00~22:30
 定休日
  火曜日
 







|

« Fujiya1935 | トップページ | 奈良町豆腐庵こんどう »

れすとらんばー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54519/35776871

この記事へのトラックバック一覧です: Bistoro Panda:

« Fujiya1935 | トップページ | 奈良町豆腐庵こんどう »