« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

味季 和遊(わゆう)

<奈良県 香芝市>

ご近所、お気に入り、和食屋さんの 味季 和遊 さん!
大好きなんですが、夜はそれなりに費用がかかるし、お昼は混んでるしで、なかなか頻繁に行くというわけにはいきませんが、頑張って欲しいお店なんです。まあ、お昼は真美ケ丘の奥様方に人気なので、大丈夫でしょうけど!

夫のリフレッシュ休暇&G.W.の18連休の最終日に、家から歩いていってきました。
歩くと、さすがにちょっと遠いのですが、呑む為にはね(笑)
私が運転できればいいんですが、やっぱ車は怖いので...

今回は、コースにせずにアラカルトでいろいろ食べました。
ダイエット中なので、ちょっと控えめに

Blog2106
つきだし、いくら、じゅんさいと苦手な素材なんですが、いくら以外は美味しくいただきました。いくらは夫に(笑)

Blog2107
鯛のお刺身!
こちらは、普通に美味しかったです。

Blog2108
トマトとベビーリーフのサラダ
トマトがめっちゃ美味しくて、素材がいいんだなぁ~ってことを実感する一品
レモンもおいしく食べれました。

Blog2110
えびの湯葉揚げ
おいしいの当たり前ですよね(笑)

Blog2112
豆腐 注文してから作ってくれるので40分程かかります。最初に頼んでおく必要あり!
おいしいです。

Blog2115
蓮根饅頭
めちゃめちゃおいしいです。あられが可愛いし、口当りを変えてて面白い!
オススメの一品です。

Blog2117
豚の角煮
私は、角煮は苦手なので、主に夫が食べました。すごくお肉が柔らかくて美味!

Blog2118 Blog2119
鯛茶漬け
これも、めちゃ旨です。ごま風味なんですが、すごく良いんです。やみつきになりそう。
鯛のお刺身食べるよりこっちの方がいいなぁ~って感じました。

いつ行ってもホントに美味しくて、満足できるお店です。


 味季 和遊(わゆう)

 住所
  奈良県香芝市西真美2-2-20 「丹下ビル」1F
 電話
   0745-76-1325
 営業時間
  11:30~14:00(L.O.) 18:00~21:00(L.O.) 土日祝は 17:30から
 定休日
  水曜日
 お 店のHPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YAMAOKA PIZZA

<奈良県 生駒市>

G.W.直後の平日に行ってきました。念願の YAMAOKA PIZZA !
生駒の山奥にあって、道が狭くて急ってことで、かなり躊躇してたのですが、平日にいける機会が出来たので、おもいきって予約してみました。平日なのに、13時からしか空いてないとのことで、13時に予約

ついでに、聖天さん(宝山寺)、生駒山頂にも行ってきました(笑)

生駒山頂から歩こうか?って話もあったのですが、歩く道がよくわからなかったので、結局車で行きました。

宝山寺からの道順をカーナビに聞くと、かなり遠回りなコースを指示されました。地図を拡大すると、かなりショートカットできる道があるので、カーナビのことは忘れて、地図頼みで走り始めました。

えーっと...
めっちゃ狭い道を何回も通りました(笑)

でも、なんとか到着!

お店の近くの道は、勾配が急なためか、アスファルトではなく、コンクリートのような道でした。そんな場所なのに、ヤマト運輸の結構大きなトラックが走っててビックリ(笑)

Blog2081
お店の駐車場からは、こんな景色が望めます。細く見えてる道が登ってくる道です(笑)

Blog2084_2
勾配は写真ではわかりづらいですが、かなりのものです。この狭い急な道が一方通行でないところが恐怖で、対向来るなーと祈りながら登りました(笑)

Blog2082 Blog2089
これがお店です。雰囲気ありますよねー
伺ったときは、増築なのかどうかわかりませんが、新たな建物を建築中でした。別のお客さんが、宿泊施設じゃないか?とか想像してらっしゃいましたが、どうなんでしょうか?楽しみです。

お店は、坂を登った角にあるんですが、駐車場は手前にあります。お店を発見したら、手前を右折しましょー
アバウトな駐車場なのでどうとめるか悩みます(笑)
Blog2088
これが、駐車場のとこの目印なんですが、小さくてわかりませんね(笑)

駐車場から、元の道に出て、少し登ると、お店の入り口があります。
Blog2087
カーブミラーのちょっとむこうが駐車場で、手前の門がお店の入り口です。

Blog2085
正面からみるとこんな感じ!自然に囲まれてて良いです。

予約より、かなり早くついてしまったのですが、なんとかいれてもらえることが出来ました。
良かったー
まあ、結局、私達の予約時刻になっても、かなり前からいたと思われるグループの方は話に花が咲いて立つ気配なかったので、ちょっと詰め込み気味でも、入れといて正解だったかなぁ~って後から思いました(笑)

店内は、めっちゃ手作り感覚で、風通しが良い感じです。
アリさんとか、小さな虫のたぐいが地面をうろついたりしてます。真夏だともっと大変かもっ!
虫がダメな人は要注意です!
まあ、私も、虫はダメなんですが、アリぐらいなら我慢できるので、大丈夫でした。
Blog2093 Blog2099

いろんな椅子があるんですが、私達はソファ席へ、どれもボロボロ(笑)
正直、座り心地はよくなかったです。
石釜に近い席とかの椅子がどんなだったかは、記憶にないので、そちらの座り心地は?です。

メニューは帆布に書かれてました。なんかおしゃれ!
Blog2091  Blog2090

その日のオススメは黒板に!
Blog2092

Blog2094
まずは、ペペロン 1600円也
いやーん!めっちゃ美味しい!
実は、ナポリピッツァは、お気に入りのお店があって、いまだかつてそのお店を越えるもしくは、同等レベルのお店に出会ったことがなく、真のナポリピッツァ協会のお店にいっても、美味しいんだけどねーぐらいに終わっていたのですが、こちらのピッツァは、そのお気に入りのお店に迫る勢いなんです。
あーもっと早くくれば良かったー って思う素晴らしさ!
1枚を二人でペロリと平らげました(笑)

Blog2095
次が、おすすめメニューの メロンと生ハムの包み焼きピッツァ 2200円
夫は、メロンが苦手なんですが、こんな珍しいメニュー食べないわけにはいかないってことで注文。
夫に、ペペロンを多めに食べてもらって、夫がダメだったら一人で食べる覚悟!
見た目、めっちゃ美味しそうー
生ハムは、ワイルドな感じで外にトッピングされてました。
Blog2096
中は、こんな感じです。ちょっとだけメロンわかります?
温かいメロンって初体験でしたが、美味しかったです。自分では、もったいなくて作る気にはなれないけど、お店で頂くのはいいですねー
ちょっと食べにくいけど、すごく美味しかったです。

さらに、デザートに突入!
ホットチャイと、バナナはちみつシナモンのピッツァを追加オーダー!
Blog2097

Blog2098
チャイはちょっと薄めだったけど、ピッツァはこれまた美味しかったです。
あったかいバナナは苦手だったはずなのに、パクパクモグモグと食が進みます。
ほんとは、ゆっくり食べたいところなんですが、冷めたらもったいないって思いで、めっちゃ早く食べてしまいます(笑)

もっと近ければいいのに!切に願います!
予約必須だし、遠いし、道怖いしなので、そう頻繁に訪れることが出来ないのが残念です。
ピッツァの全メニューを制覇したい気分なのですが...
たくさんの種類を食べるために8人ぐらいできたい気分だわー

石釜
Blog2102
次回は焼いてるところが見える席がいいなぁ~

Blog2103
うふふ
トラさんがピッツァ焼いてます。可愛い!

予約必須ですが、オススメのお店です。是非!生駒山でナポリピッツァを!


 YAMAOKA PIZZA

 住所
  奈良県生駒市鬼取町 455
  大阪から来る場合は、第二阪奈 壱分ランプ からが無難
  (308号線からの暗峠を超える道は狭くオススメできないとのこと)
  奈良から来るばあいは、168号線の
壱分ランプ北交差点を山手に曲がる
 電話
  0743-77-0511
 営業時間
  平日   11:00~15:00 17:00~21:30
  土日祝 11:00~2
1:30
 定休日
  水曜日(祝日は営業) 2月は休業
 お店の公式HPはこちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

petit et grand(プティ・グラン)

<奈良県 河合町>

モンブランが美味しいと噂に聞き、前から気になってたお店。
母の日に立ち寄ってみました。17時前だったので、すでにケーキはほとんどなかったです(泣)
店員さんが、すごーく申し訳なさそうに、これだけしかないんです。すみません。って!

母の日パワーなのか、いつもそうなのかはわかりませんでしたが、人気のお店なのは、間違いないようです。

せっかく来たので、残っていた3種類 5個のケーキのうち、2個購入。
イートインも出来るのですが、自宅に持ち帰って食べました。

Blog1984_2
お店は、雑居ビルの1Fで、こじんまりしてます。
中に入ると、小さめのショーケースがあって、右奥がイートインスペースになっています。軽食も食べられるようです。

Blog1985
いちごのショートケーキ
母の日仕様になってました(笑)
いちごのクリームが美味しかった。

Blog1986
ティラミスだったかなー? ちょっと記憶があいまいです。
美味しかったことだけは覚えてたり(笑)

モンブランの季節にまたリヴェンジしたいです。
今回の2種類のケーキは、350円と360円 お値段的にも納得でした。

よくいく映画館の近くなので、通り道なんですが、映画館はレイトショーしかいかないので、閉店後しか近くを通れないのがネック(笑)

 petit et grand(プティ・グラン)

 住所
  奈良県北葛城郡河合町中山台2丁目13-8
 電話
  0745-31-3636
 営業時間
  11:00~19:30(ケーキがなくなり次第閉店)
 定休日
  木曜日・第二水曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

樸木(アラキ)

<奈良県 安堵町>

食べログ 奈良パンランキング 4位(2010/5/25現在)のお店に、G.W.の平日に行ってきました。
1位は、奈良市の「ノモケマナ」さんでした。2位、3位はチェーン店で、こちらのお店は、法隆寺インターの近くで、そこそこ開けた場所なんですが、なぜかこのお店の周りだけなんにもないっぽい田舎っぽさを感じる場所になってます。雰囲気良いです。

Blog1964 Blog1962

Blog1963
えんとつにヤモリさんがいます(笑)

Blog1965 Blog1966
外も中も、いろいろ物が飾ってあるんですが、ごちゃごちゃした感じはなく、おしゃれに感じるんですよねー
センスがいんだなぁ~って、とても羨ましくなります。

Blog1967
ヤモリさんがお好きなようで、中にもでっかいのがいました(笑)
実物はちょっとお会いしたくないけど、こういうものなら大丈夫!

Blog1968
「絵本とコーヒーのパビリオン」さんに引き続き、こちらのお店にも、絵本がおいてありました。
しかも、手作り絵本とかなんです。貴重!
何冊か読ませて頂きました。手作りだけど、ちゃんと普通に出版されてるものなんです。そういう本があるって知らなかったので、驚きでした。ヤモリのお話があって、面白かったです。

Blog1969 Blog1971
くるまふのフライサンドと、野菜と玄米のキッシュセット 1050円

Blog1970 Blog1972
季節の野菜の天然酵母ピザセット 1365円

どちらもすごく美味しかったです。野菜いっぱいで、肉魚不使用です。
くるまふのフライサンド お肉の変わりになります。美味しい!

テイクアウトのパンも購入しました。
Blog1974
どれも美味しかったです。ちょっと家からは遠いけど、また行きたいお店です。
パンは、オーガニックレーズンの自家製天然酵母と、国産小麦、オーガニックライ麦、自然塩で作られています。卵・油・乳製品は不使用とのこと!

ケーキは、国産小麦と季節の野菜や果物で甘さ控えめの素朴なものということです。

パン、ケーキ以外にも、ジャムやピクルス、ハーブティー、雑貨などもおいてらっしゃいます。
二階にある雑貨ショップも楽しいです。判子とか可愛いですよん♪

 樸木(アラキ)

 住所
  〒639-1064 奈良県生駒郡安堵町窪田的場190-1
 電話
  0743-57-9300
 営業時間
  10:30~19:00(イートインはL.O.16:30)
 定休日
  日(第一以外)、月、火
 お店のblogはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絵本とコーヒーのパビリオン

<奈良県 奈良市>

G.W.中の平日に訪れました。
JR奈良駅から、奈良公園方面に向かう三条通りを、JAのアンテナショップのところで、左に曲がって、少し歩いたところにある、丸大質店と川本医院の間の細い路地を抜けていくと、右手に赤い壁のかわいいお店「絵本とコーヒーのパビリオン」さんがあります。

普通に歩いてたら絶対にわかりません。一応、曲がり角に、看板は出てましたが、ネットで調べてなかったらまずいかないですねー

Blog1935
これが、質屋さんと診療所の間にある看板

Blog1936 Blog1941
これが、店の赤い壁 窓とか可愛いです。

Blog1942 Blog1943
お花もいろいろ植えてありました。
こういう可愛い感じ、憧れるんですが、自分ではできないんですよねー
土いじりって虫とお付き合いしないといけないので、難しい...

Blog1937
通ってきた路地はこんな感じです。普通、ここ通らないですよね(笑)

古い民家を改装されてると思うのですが、中はすごくおしゃれなつくりになっています。
ビフォアアフターって感じで...
古いものも利用しながら良い感じに仕上がってました。

スタッフの方も、優しい雰囲気でとても良いです。

Blog1938
夫はめずらしくアイス
この日は、めちゃめちゃ暑かったんです。

Blog1939 Blog1940
私は、ケーキセットで、紅茶
紅茶は、ポットかカップか選べます。ポットを頼んだつもりがカップでちょっとショック。滑舌が悪いって哀しい。
ケーキには、ちゃんとフォークを二つ、つけてくださいました。こういうちょっとした心配りって嬉しいです♪

ケーキのお味は、まあ普通でしたが、ここの売りは、絵本です。
残念ながら、絵本の棚の近くには、別のお客様が座っておられたので、遠慮しながらとる感じになりましたが、何冊か読みました。昔は、絵本が大好きで、たまーに旭屋書店の絵本コーナーに捜しに行ったりしてたんですが、最近、とんと離れてます。レオレオニとか大好きで、何冊か持ってはいるんですけどね。

絵本好きには、たまらないお店です。ゆったりお茶しながら絵本を楽しむ♪
そんなゆとりのある生活いいですね

 絵本とコーヒーのパビリオン
 
 住所
  奈良県奈良市今辻子町32-5
 電話
  0742-26-5199
 営業時間
  12:00~19:00
 定休日
  月・火・水
 店長さんのblogはこちら
 絵本のオンラインショップはこちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファームレストラン あぜ道より道

<北海道 上富良野>

富良野でランチ!
夫がネットで捜してくれた 「あぜ道より道」さんへ
富良野は、オムカレーを町おこしとしてやってるみたいなんですが、どうも、オムカレーのお店の中にビビッとくるお店がなかったので、オムカレーではないカレー屋さんへ
美瑛ではカレーうどん、あと鹿カレーとかいろいろ工夫して、町おこしをしてらっしゃるみたいです。

上富良野は、広大な土地に、まっすぐな道が縦横に広がってます。
目印らしい目印もなく、通りの名前がなかったら、絶対わからん!って感じです。
住所も、東6線北16号(笑)

Blog1832
こんな良い感じのお店です。お隣はケーキ屋さん

目の前の景色はこんな感じ
Blog1833

入り口で靴を脱いで、スリッパで二階へ
お昼前でしたが、ほぼ満席!人気です。

メニューをみて、カレードリアに興味を持ったものの 時間がかかるとのことで、夕方までに千歳に行かないとけない急いでる身だったので、あきらめて、野菜カレーと、手作りベーコンカレーにしました。

まずは、サラダがやってきました。
Blog1834
これが、ボリュームもあって美味しいんです!
パクパクパクパク食が進みます。

Blog1835
窓からの景色も素晴らしいです。ここに、景色の説明があって、それまでずっと十勝岳だと思っていたのが、前富良野岳だったことを知りました。確か、携帯で「十勝岳です~」みたいなblogもUPしたと思うので、恥ずかしいぃ~って赤面(笑)

Blog1838
野菜カレー 900円
野菜がきれいで良い感じです。

Blog1839
手作りベーコンカレー 1100円
見た瞬間にそういうことだったのかぁ~と嘆息
野菜カレーに手作りベーコンがプラスされたものだったようです(笑)
あーそれなら、ポトフとか別のものにしたら良かったーと後悔

ベーコンは2枚ついてたので、一枚ずつわけわけしました。

ここのカレー美味しいです。野菜も美味しいし、近くにあればローテーションに加えたくなるお店です。
農園のお母さんたちが、経営してるお店!
雰囲気も良いしオススメです。

 ファームレストラン あぜ道より道

 住所
  〒071-0526 北海道空知郡上富良野町東6線北16号
 電話
  0167-45-3060
 営業時間
  夏季 10:30~17:30(L.O.)
  冬季 
10:30~15:30(L.O.)
 定休日
  水曜日

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

オステリア バローレ(ANTICA OSTERIA DEL VALORE)

<北海道 美瑛>

北海道でイタリアンも食べたい!ってことで、見つけたのがこちらのお店「オステリア バローレ」さん!HPもいい感じで期待大です。

十勝岳温泉美瑛線を、美瑛駅から白金温泉方面に走って、13線を右折
Blog1685
えっと...
12線までは、舗装道路だったんですけどねー

Blog1686
ほどなくお店に到着!石垣に名前が書いてあって、ステキです。足元が悪いので、ヒールとかだとつらいかもです。

予約より、かなり早い時間についてしまったので、しばし、お店の外を散策
Blog1687 
Blog1688 Blog1691
めっちゃ雄大な景色です。お庭には、バーゴラがあったり、敷石があったり、めっちゃいいんです。堪能しました。

Blog1693
開店時間が近づいて、ライトも点灯!

Blog1689
これが玄関

ちょっと長い廊下を抜けて店内へ

Blog1692_2 
白い壁で落ち着いてていい感じです。

Blog1694_2 Blog1695
テーブルセッティングはこんな感じ。お花もきれいです。
使いませんでしたが、お箸がついてるのも嬉しいですねー

おまかせコースは、4725円、7350円、10500円とあるんですが、これは、2日前までに予約しておかないといけません。気にはなったのですが、はじめてだし、いろいろ選べた方がいいかーって考えて、3800円のプリフィクスコースにしました。

Blog1696
パンは、普通でしたが。美味しかったです。おかわりもあります。

Blog1697 Blog1698
前菜は、それぞれ1品を選んで、シェアして頂きました。どちらも美味しい!
ホタテとたらばガニだったかなー

Blog1699 Blog1700
パスタも1品ずつ選んで、シェア
なんだったか覚えてないんですよねー 情けなや...
美味しかったのは、確実なんですけど!

Blog1701 Blog1702
メインも1品ずつ選んで、シェア
添えの野菜も、違っていて、どちらも手が込んでるなぁ~と感じました。

Blog1704
デザートは、フランボワーズのジェラートと、グレープフルーツのムースケーキだったかな...
お料理に比べると普通だった気はしますが、美味しかったです。

Blog1705 Blog1706_2


食後の飲物は、エスプレッソと紅茶
20時前ぐらいまで、のんびりさせて頂きました。美瑛イタリアンオススメです。
残念だったのは、車だから、夫がワインが飲めなかったことかなぁ~

出来ることなら、またゆっくり食事に来たいですねー
この日は、G.W.中のお休みの日でしたが、客は私達とあと一組だけでした。
それなのに、プリフィックスメニューは、前菜、パスタ、メイン ともに5種類ぐらいから選べて、すごく良かったです。頑張ってるおられるなぁ~って感じました。

最終的なお会計は、テーブルチャージ 200×2と、プラス料金のお皿が3皿あったこともあって二人で9800円!コスパも良いと思います。

それと、ホールスタッフの女性がすごく感じの良い方で気持ちよかったです。笑顔が可愛いんですよねー

美瑛にいかれたら是非!
富良野からも旭川からも30分ちょいなので、ちょっと立ち寄ることも可能だと思います。プリフィクスコースの場合でも予約はした方が良いと思います。


 オステリア バローレ(ANTICA OSTERIA DEL VALORE)

 住所
  〒071-0236 北海道上川郡美瑛町美沢共生
 電話
  0166-92-2210
 営業時間
  11:30~14:00 (L・O・) 18:00~20:00 (L・O・) 冬期別設定有
 定休日
  木曜日
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そばの花(お食事)

<北海道 幌加内>

チェックイン後
蕎麦茶と、茶菓子を振舞ってくださいます。宿の注意事項などの説明を受けながら1Fのソファでのんびり頂きました。

そばの花さんの夕食
18:30から始まります。それにあわせて、そばを打ってくださるので、もしどうしてもその時間にいけない場合は連絡が必要です。事前に連絡すれば、融通してくださるようです。

食事は1Fのダイニングで!大きなテーブルが3つあります。キッチンは少しだけ中が見える小窓があります。ご主人が忙しく立ち働く姿が拝見できます。給仕は奥様がしてくださいます。

Blog1409
飲物メニューはこんな感じ、安いですよね? めっちゃ良心価格!ほとんど原価な気がします。
夫は、日本酒を戴いてました。私は飲めないので、温かいそば茶を頂きました。

幌加内蕎麦会席の始まりです。
Blog1399
先付 左 蕎麦の実甘味噌  右 行者にんにくの醤油漬け

Blog1401
前菜 蕎麦の実豆乳リゾット
蕎麦の実って美味しいんだ~って思いました。蕎麦の実ってそういえば、食べるの初めてかもしれません。

Blog1400
焼物 つくねの照り焼き

Blog1403
小鉢 鶏たたきのマリネ添


Blog1402
刺身 猿払産 天然五年物ホタテ
これが!!!
めちゃめちゃ美味しかった。大きいし、ねっとりした感じで、ホタテ好きにはたまりません。
過去に食べたホタテの中で一番、美味しかったかもっ!

Blog1405
冷物 温泉玉子蕎麦つゆ仕立て

Blog1404
椀物 蕎麦の実けんちん汁
これは、夫が超気にいってました。もちろん私も。野菜が美味しいんですよー

Blog1407
奥にみえる松型のが、蕎麦の実御飯

そして、もっともお楽しみなのが、手打ち幌加内蕎麦
Blog1406 Blog1410
蕎麦は、一人3枚 食べさせて頂けます。一枚目は、最初の食事の紹介の後、ほどなくしてやってきますが、2枚目からは、自分達のタイミングでお願いできます。
お蕎麦美味しかったです。

そしてもう一品
Blog1411
そばがき南蛮あんかけ
そばがきって、あんまり好んで食べるものじゃなかったんですが、これは、めっちゃ美味しかったです。味も食感も良くて、また、別のとこでも、そばがき食べてみようかなぁ~って気になりました。

Blog1412
もちろん、蕎麦湯も楽しめます。

デザートは、
Blog1413
抹茶ババロア十勝小豆添え

全部美味しかったです。お腹は、かなり満腹で苦しい状態。もう何も入りません(笑)


ナイトタイムは大人のお楽しみ
21時から、ご主人が1Fのリビングで、果実酒をふるまって下さいます。参加は自由なんですが、参加しなきゃもったいないです!!! ご主人といろいろお話も出来て楽しいです。私は、飲めないんですが、ほんのちょっとだけ頂きました。夫は全種類 いただいてました。
Blog1422
左から 珈琲、ぶどう、キウィ、アールグレーだったかな

Blog1423
こんな感じで、おつまみと共に

いやー楽しかったです。夫は、キウィの果実酒を気に入ったようでした。幌加内での生活についていろいろお聞きしました。アマゾンで送料無料でなんでも買える時代になったから、便利だとかそんな話まで(笑)
幌加内での、土地のびっくりレンタル価格なんかもね!
これが、宿代に含まれてるなんて、なんか申し訳ない感じです。


そばの花さんの朝食

朝食は、7:00~8:30の間で選べます。私達は、先の予定があったので、7:00にお願いしました。もう一組は、幌加内を観光するらしく、遅い時間でお願いしてたので、ちょっと申し訳なかったかなぁ~
 
Blog1581  Blog1580 Blog1582
Blog1583 Blog1584 Blog1585
Blog1586 Blog1587 Blog1588
朝ごはんは、ザ・日本の朝ごはんって感じです。夜と同じくどれも美味しかったです。
変わってたのは、お味噌汁の具が、小さいほたて貝ってことかしら。一個ずつ、実をとりましたー
御飯は、お鍋で炊いてくださってるんですよねー
美味しかったわー

Blog1589
食後は珈琲で

Blog1591
出発前には、そばのクッキーを頂きました。そばの実がトッピングされてて可愛いです。
シンプルなお味でしたが、サクサクしてて美味しかったです。


美味しさ堪能、優しさ堪能のほんとに素晴らしいお宿でした。
私たちが、北海道に旅行するなんて、10年の一度の一大イベントなんですが、また次もきたいなぁ~って真剣に話しました。
次回は、道東を回る予定だったんですが、旭川に降りて、まず、幌加内でそばの花にきて、そっから、東に向かって走ろうっ!ってね。

新蕎麦の季節に伺いたいですねー

手打ち蕎麦の宿 朱鞠内湖 そばの花

 住所
   〒074-0742 北海道 雨竜郡 幌加内町 朱鞠内
 電話
  0165-36-4567
 チェックイン
   16:00
 チェックアウト
  10:00
 料金
  8500円(一泊二食付)
 その他
  バス・トイ レは共同
  パスタオル・パジャマは持参
  12歳以下は利用不可(大人の隠れ家を目指しているため)
  全館禁煙

  臨時休業する時有
 お宿のHPはこちら
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そばの花

<北海道 幌加内>

北海道が蕎麦の生産地として、国内No.1ってことは、北海道旅行するにあたって調べるまで知りませんでした。
北海道の中では、幌加内がNo.1ってことで、幌加内に蕎麦を食べに行くことを旅行に組み入れました。

そばの花さんは、その幌加内にある お蕎麦のお料理を堪能させてくれるお宿
一日三組限定です。一泊二食付で、8500円と、非常にリーズナブルです。

外観を撮るのを忘れたのが残念。
とても大きな、ステキな建物です。

朱鞠内湖に向かう道の途中にあるんですが、車を走らせてて、右手に見えます。あっあれだ!ってすぐにわかります。

Blog1373_2 Blog1375 
Blog1381_2
ホールは、こんな感じで、ふきぬけの高い天井に、おしゃれなライトが下がっています。
ダイニングから、リビングまでつながってるんですが、めっちゃ広いです。50畳あるそうです。
贅沢な空間!

Blog1376 Blog1377
お部屋の名前は、おしゃれな感じで、かわいいトールペイントの札がかかっています。
洋室3室、和室2室 があります。

Blog1371_2
洋室に泊まりました。ベッドは3台ありました。ポットにお水を用意してくださってます。
暖かい飲物が欲しかったら、1Fのリビングに行けば、珈琲とかお茶とかも用意してくださってます。

Blog1372
反対側には、くつろげる椅子とテーブル

Blog1379 Blog1590
窓からの景色はこんな感じ!
4月末なんですが、まだ雪が1m以上積もってるとのことでした。例年、完全に雪がなくなるのは5月末頃だそうです。でもって、10月の初雪が根雪になるとのことでした。今年は、6月まで雪が残りそうだっておっしゃられてました。すごい場所です。なんでも、幌加内は、日本最低気温を記録した場所だそうです。-41.2℃って、どんな感じなんでしょうねー

お風呂とトイレは共同になってます。お風呂は2つ、トイレは4つ(男性用2、女性用2)あります。
私が宿泊した日は、2組だけだったので、お風呂は家族風呂になっていて、23:00までの間の好きな時に入ってくださいって感じになってました。3組の時は、どうなるのかわかりません。たぶん、家族風呂形式で、交代制だと思われます。家庭用のお風呂って感じですが、二人で入っても、広さは十分でした。ボディシャンプー、シャンプー、リンスは用意してくださってます。バスタオルは持参なんですが、普通のタオルを2枚用意してくださっているので、頑張れば、それでもなんとかなります。
Blog1420_2 Blog1421
お風呂は、鹿の湯と、きつねの湯! プレートが可愛いんです。

トイレもウォッシュレット付で、きれいに掃除されてるので、気持ちよく使わせて頂きました。
洗面台も4基あります。歯ブラシ、洗顔フォーム、ドライヤー、ひげそりを常備してくださってます。

寝巻きはついてないので、持参する必要があります。
夜にお楽しみタイムがあるので、部屋着になるようなものもあった方がいいです。

洗濯機と乾燥機も、値段は忘れましたが、かなりお安く遣わさせていただけます。ありがたい!
その前日に、真夜中までかかって、800円もかけて洗濯したのに...

そば打ち体験も、1回1000円で出来るそうです。またいつか泊まることがあれば、次は、やってみたいです。


大阪出身のご主人と、控えめな奥様が二人できりもりされてます。
楽しい時間を過ごすことができました。民宿調の宿は得意じゃないんですが、また泊まりたいって思いました。
オーナー夫妻の人柄もいいし、建物もいいです。でも、なにより料理がスゴイんです。それはまた次のblogで...


 手打ち蕎麦の宿 朱鞠内湖 そばの花

 住所
  〒074-0742 北海道 雨竜郡 幌加内町 朱鞠内
 電話
  0165-36-4567
 チェックイン
  16:00
 チェックアウト
  10:00
 料金
  8500円(一泊二食付)
 その他
  バス・トイレは共同
  パスタオル・パジャマは持参
  12歳以下は利用不可(大人の隠れ家を目指しているため)
  全館禁煙

  臨時休業する時有
 お宿のHPはこちら
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LE BAERENTHAL(ル・バエレンタル)

<北海道 札幌 円山公園>

北海道旅行の際、北海道の一流レストランでディナーを食べよう!ってことで訪れたお店。
ル・バエレンタルさんは、東京生活時代に、好きだった ASO さんと同じ、ひらまつ系列ってことで、ちょっと北海道らしさがないかとも考えたのですが、札幌で何店か考慮した中で一番良さそうだったので予約候補の筆頭になりました。

予約時の対応も、丁寧でとても気持ちよかったです。

地下鉄東西線 円山公園駅から歩いて向かいました。

一軒家の洋館。入り口を入ると、クロークで荷物を預かっていただき、化粧室への用事がないかなども聞いてくださいます。そして、すべてが整ったら、席に案内されます。
満席でした。さすがです。G.W.の序盤のお休みってのもあるのかもしれませんが、ほんと不況感0でした。

夫は、なぜか体調が悪いようで、ずっと心臓を押さえてて心配...
アルコールはやめておくってことで、ドリンクメニューをお願いしたんですが、フレンチではドリンクメニュー=ワインリストらしいです。知りませんでした。ソフトドリンクとか、ミネラルウォーターは、きけば何があるか教えてくださいます。

Blog1314
せっかくなので、いちごのノンアルコールカクテルを頂きました。フレッシュな苺味で美味しかったです。しかも、お値段後でわかったのですが、800円。こういうお店としては、めっちゃお安いと感じました。ノンアルコールでも、カクテルはカクテルですからねー

Blog1315_2
お水のグラスもとってもきれい

休日のお料理コースは、10500円、15750円(サービス料10%別)の2種
お料理の内容が、この日は、15750円のコースの方が好みだったので、そちらにしました。

まずは、アミューズ
Blog1316
奥がほたるいか、手前がスモークサーモンのタルタルだったかな? 一口でちゅるるんと...

Blog1317
ちっちゃいピッツァ カルボナーラ風だったかな...
お皿にのってなくて、ホールスタッフの方から、手で受け取るしくみだったので、手の上で写真を(笑)
一口ですけど、美味しい!

Blog1318
さて、これは何だったか...
ちょっと大きめのスプーンで一口に
スプーンが大きいので、ちょっと口に入れるのに躊躇して余計に、変な食べ方になってしまったことの記憶が優先して、内容が出てきません。ほんとバカ頭ですみません。2週間近く経ってるからなぁ~
ちなみに、スプーンは普段の私の口をもってすれば余裕で入ります。ちょっと、おしゃれなレストランなのでオスマシしちゃいました。

そして、ここからが本番 アミューズ3種
Blog1319
手前から、赤ピーマンのムースとトマトのゼリー、キウィの何か、コーンポタージュ
どれも美味しかったです。奥のコーンポタージュは、食べたらコーンポタージュなんですよねー
科学の料理って、賛否は判れる気がしますが、私は結構好きです。楽しいし♪

トリュフ風味のコンソメロワイヤル
Blog1320
トリュフが香り高くて美味しいです。目がハートになっちゃいます。

Blog1321 Blog1322
パンのバターはまん丸で可愛い!

活オマール海老のセジール 空豆添え シャルトリューズの香り
Blog1323 Blog1325
右側が正規のコースのお料理
夫がそら豆が苦手だったので、別のお料理にかえてくださいました。
リーフの中に、オマール海老が隠れてるんです。これを見た瞬間、夫は勝ったなって訳のわからない台詞をつぶやいてました(笑) お皿に開いてる穴から、スモークが立ち上って、それとともに芳しいハーブの香りが漂ってすごく良かったです。もちろん、正規のコースのお料理も豆のソースが美味しかったぁ~

苦手食材は、予約時に伝えていたのですが、すっかり忘れてて、お店の方に言われて、そういえば伝えてたなぁ~って思い出しました。お店には、余計な手間をかけさせてしまいますが、やっぱり、どうしてもダメなものってあるので、こういうサービスはすごくありがたいです。

フォアグラのソテー 白アスパラガス添え ポート酒のエッセンスと共に
Blog1326
フォアグラも白アスパラガスも美味しい!!

真ソイのブレゼ 季節の野菜添え フレッシュハーブのバターソース
Blog1327
野菜がたくさんで美味しかったです。

一口のマルガリータ
Blog1328
ちょっとお酒がきついですが、せっかくなので、自分で食べました(笑)

ミルク仔牛のロースト モリーユ茸のソース
Blog1329
後ろにあるのは、新食感のニョッキ!
ニョッキは、お隣のテーブルの説明の時から、気になってて、期待しすぎたせいで、普通に感じました。
ニョッキとしては、新食感なんですが、他に似た様な食感のものはあるよなーって思ってしまいました。
お肉は美味しいけど、量が多くて、ちょっと苦しかった...
骨つきなので、手で持って最後まで食べれるようにと、フィンガーボールも用意されましたが、デザートもあるので、そこそこで終えました。お肉は、柔らかさを追求しましたってことだったんですが、それほど軟らかくはなかったです。他のお料理が素晴らしかったので、メインはなんかこう、もうひとつ感がありました。個人的には、もっとこじんまりしたものでよかったです。

黒糖ゼリーとフローズンヨーグルトムース
Blog1330
食後のおくちなおし、さっぱりします。
この大きめのスプーン 3回登場しました。お気に入りなんでしょうか?ちょっと登場しすぎな印象がありました。
女性には、ちょっと大きいですよね。まあ、本気だせば大丈夫なんですが、こういうレストランは、大好きな人と来る所だから、おすまししてると、苦労します(笑)

苺、ミルク、胡椒、リュバーブ
Blog1331
科学のデザートです。美味しい!そして、楽しい!

チョコレートのビスキュイ パイナップルとバナナのアイスクリーム キャラメルのサバイヨン ラム酒風味
Blog1332
食べるの難しかったけど、美味しかったです。いろんな味が楽しめるのが楽しいです。

小菓子
Blog1333
楽しすぎっ♪
マカロンもこちらのは、美味しかったです。なかなか美味しいマカロンって出会わないんですが...

食後の飲物
Blog1334 Blog1335
紅茶とエスプレッソ
夫曰く、北海道では、エスプレッソがダブルで出てくるとのことでした。でっかいどう北海道な所以でしょうか...

いやー大満足でした。
めっちゃ美味しかったし、ホールスタッフの方も、説明が丁寧だし、気持ちの良い応対をしてくださいます。

ひとつだけ、難を言えば、お隣のカップルがちょっと声大きめで会話してたのが気になったことぐらい。
(職業とか二人の関係とかまるわかりになるぐらいでした。男性側がプッシュしてましたが、成就は難しいなぁ~と感じました。最初は同伴かと思った。食事を楽しんでる感じではなかったので、もったいないなぁ~と思いました)
これはお店の責任ではないですしねー
私たちが、入ったときに、すでにメインだったので、あとしばらくって思ってたら、めちゃめちゃ飲む方達で、結局、私たちの方が先に出ました。これは、お店も想定外だったと思います。予約の遅い人と、早い人が交互になるように席配置してあったのにね(笑)

ひとつだけと言いながら、もうひとつ!
サプライズ利用が多かったことに驚きました。目にしただけで6組がサプライズ利用でした。ちょっと、多すぎません?
なんかこう、札幌では、記念日には、ル・バエレンタルって決まってて、記念日を迎える人が全員来てるような印象を受けました。あんなに、多いと、サプライズにならない気もしました。だって、もしかしたら自分もって考えちゃいますよね。まわりで、どんどんサプライズがあると...
まあ、これもお店の責任はないです。ただ、ほんとに不思議だった。昭和天皇の誕生日だから、みんなでサプライズしてるのかと思ったぐらい(笑)

20時からお食事して、あっという間に、22時すぎ。至福の時は流れました。

テーブルで支払いを済ませ、出口に向かうと、なんと南シェフと女性のマネージャーの方が見送ってくださいました。ちゃんと、予約の時のやりとりから踏まえて、おしゃべりしてくれて、あたりさわりのないことでなく、ちゃんと個人を認識して、対応してくださってるのがわかって、非常に嬉しかったです。
南シェフもカッコいい!
なんと、大阪に、ル・バエレンタルがオープンするってお話も聞けてラッキーでした。とはいえ、まだまだ先のようではありましたが...
出来たら、絶対に訪れます。大阪には、☆☆☆のHajimeもあって、私も大好きではあるんですが、総合力では、完全に、ル・バエレンタルさんの圧勝なんです。

頂いた、フリーペーパーに南シェフのインタビュー記事があってそこに書かれていた文章が、ル・バエレンタルのサービスの素晴らしさを語ってました。
それは、ル・バエレンタルの立ち上げに協力されていた、フランスの☆☆☆レストラン「ランスブルグ」のオーナークライン氏の考え

お客様の到着時間が非常に読みづらい場所にある「ランスブルグ」!
足を運んでいただいた方へのおもてなしは徹底しています。到着するや、すぐにでも何かを口にしていただきたいぐらいに(笑)ストローの中にゼリー状スープを詰めたウェルカムフードや、スプーンの先にシャーベットなどを盛り付けた一口アミューズなど...
到着が予約時刻から大幅に前後しても慌てることなく、最高のおもてなしが行われている


すごいです。
めっちゃ美味しいレストランなんですが、かなり田舎なので、時間調整が難しくて、30分ほど早めについてしまったときに、お店にいれてもらえなかったことを思い出して、その差が☆なんだなぁ~って感じました。

大阪にこられることを楽しみにしています。


 LE BAERENTHAL(ル・バエレンタル)

 住所
  北海道札幌市中央区南1条西28-3-1
 電話
  011-632-7810
 営業時間
  12:00~14:00(L.O.) 18:00~20:30(L.O.)
 定休日
  月曜日(祝日の場合は翌日)
 お店の公式HPはこちら
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Aigues Vives (エグ・ヴィヴ)

<北海道 小樽市>

小樽市なんですが、小樽からはかなり遠いです。余市の方が近い感じです。
2010/5/12 時点で、食べログパンランキング 北海道 No.2、全国 No.7 のお店!
北海道旅行の際に、近くを通る予定を組んだので、是非、寄らねばってことで、立ち寄りました。

この日は、朝から、マッカリーナで美味しいパンをお土産に頂き、北海道No.1の JIN にも寄ってて、パン三昧です。

国道5号線を、余市から小樽に向けて走っていて、曲がる所を逃しました。トンネルを抜けてすぐに曲がらないといけないので、なかなか難しいです。トンネルの前にも、お店につながる道があるんですが、あまりにも細くて、まさかって感じで入れませんでした。ナビで見ると、何回か曲がれるように感じるのですが、トンネルの上に交差してる道だったりして、実際に走ると雰囲気が違ってます。

国道5号をUターンして、再チャレンジ
トンネルの手前で、右折なんですが、これも結構至難。なかなか難しいです。

細い道に入って、坂を上ると、正念寺のところを、左折(180度ターンに近い感じ)
道沿いにしばらく行くと、ステキな建物が見えてきました。駐車場は数台分あります。
Blog1302

Blog1303
手前の建物が何なのかはわかりませんが、パンは奥の建物で販売されています。

Blog1304
薪がいっぱいつまれてます。

Blog1305
看板もなんかおしゃれ!

中には、数多くはないんですが、個性的なパンが並んでました。どれも美味しそう。
旅の途中で、他にもパンを持っていたので、そんなにたくさんは買えないし、食事パン系のものは買えないしってことで、悩んだ結果、デニッシュ
ショコラと、酔っ払いのフルーツパンを購入。酔っ払いのフルーツパンは、むしろ日数が経ってから食べた方が良いパンってことで好都合でした。


デニッシュ
ショコラ
Blog1357
翌朝、食べたんですが、めちゃくちゃ美味しいです。
人生で食べたデニッシュ生地の中で一番です。あーもっと食べたい!
焼きたてを食べたら、もっと美味しいはずっ!

一緒に食べてた他のパンが霞みました...

酔っ払いのフルーツパン
Blog1797  Blog1798
日にちを空けた方がいいってことだったので、3日後に食べました。赤ワインを仕込み水に使ってるので、中も赤いです。で、フルーツがいっぱい。美味しいです。私はアルコールダメな人間ですが、大丈夫でした。

お店に並んでいた、でっかいハード系のパンとか食べたいっ!


大自然に囲まれて、田舎でただひたすらパンを焼く!
そんな生活はステキだなぁ~って思いますが、私にはその覚悟はないなぁ~
夫婦が一緒に長い時間を過ごせそうで、それはうらやましいんですけどねー


かなり遠い場所なので、再訪は難しいですが、また行きたいです。
小樽中心部から30分ぐらいなので、また小樽に旅行することがあれば行けるかもしれません。

 Aigues Vives (エグ・ヴィヴ)

 住所
  北海道小樽市忍路1-195
 電話
  0134-64-2800
 営業時間
  8:00~17:00(1月~3月は11:00 OPEN)
 定休日
  日曜・月曜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Boulangerie JIN

<北海道 真狩村>

食べログの北海道パンランキングで1位のお店が、真狩村にあります。
マッカリーナさんで、JINのパンが食べれるって情報があったのですが、特に、JINのパンですって説明もなかったので、もしかしたら今は違うのかもっ?ってことで、朝から、マッカリーナで満腹なのに、JINさんにも行ってみました。

ちなみに、2010/5/12時点では、北海道No.1で、全国No.6のパン屋さんです。

地図からちょっとずれた場所にありました。移転されたのかしら?北海道は広すぎて、地図を拡大してもよくわかんないことになるので、確かめられずにいます。同じ道路沿いにはあるので、ここって場所になくても、あきらめずに探すと良いようです。

Blog1279
この看板が目印!

Blog1280 Blog1282
雰囲気のある建物です。なにか工事されてる途中でした。

Blog1281
お店の前の景色はこんな感じ
広大です。

朝でしたが、さすがパン屋さんの朝は早いので、パンが並んでました。
マッカリーナの朝食の持ち帰りのパンもあるし、そんなには買えないのが残念。
小さめのパンを二つ購入しました。

お店のHPなどはないようですが、壁には地方発送の料金表なんかが貼ってあったので、送ることは出来そうです。ここだけがターゲットなら送るのもアリなんでしょうが、他にも予定があるので、そこまではねー

1つのパンは、写真撮るのも忘れて、車の中で食べちゃいました。記憶力ないので、パンの種類も忘れてしまった...
もう1つのパンは、この後の旅行で、事件があって、車に急いで乗った時に、夫の下敷きになりました(笑)
もちろん、美味しく戴きましたが、それを写真撮るのは、あまりにもJINさんに悪いってことで、パンの写真はありません<(_ _)>


本領発揮系のパンを買えてないので、なかなか評価は難しいです。普通に美味しいパン屋さんではありました。

ここに行くなら、マッカリーナさんには、行くだろうし、いつ食べるのか難しいですねー
ルスツとニセコの間なので、スキーなどの時に寄るのもいいかもしれませんん。


 Boulangerie JIN

 住所
  北海道虻田郡真狩村桜川 45-8
 電話
  0136-45-2773
 営業時間
  9:00~18:00
 定休日
  火曜・水曜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マッカリーナ(お食事)

<北海道 真狩村>

オーベルジュ マッカリーナさんの夕食

普通にレストランを利用したときには、7350円のコースになります。

Blog1143
こんなテーブルセッティングが待っててくれました。

ホールは、マネージャーの方が、すごく気さくに話しかけてくれて、とても和んだ雰囲気からお食事に入ることができました。それ以外のスタッフの方が、ちょっと口数が少ない感じなのでは残念でしたが、丁寧な接客ではありました。

Blog1144
まずは、前菜。お野菜がいっぱいでテンションアップ!
あーもう細かい説明いろいろ聞いたのに、すっかり忘れてしまった。野菜とお肉や魚、カニがあわせてあって、どれも美味しかったです。

Blog1145
パンは、バゲット これも美味しい!

Blog1146 Blog1147
これは、ポロネギさん。とっても美味しいです。そのままでも美味しいのですが、ワインのソースをかけると、マイルドになってさらに美味しい!

Blog1148
にんじんのスープ スプーンはマシュマロとクミン 溶かしていただきます。クミンの香りがいいんです。

Blog1149
左がイカのフリット、右がなんだっけ?何のお肉か忘れた~; ;

Blog1150 Blog1151
メイン 左は鴨 右は魚でソイ
お野菜部分は一緒なので、お肉とお魚だけわけわけしました。どちらも、美味しいし、野菜がいっぱいなのが嬉しいです。

Blog1152
抹茶ソースのパンナコッタ あんまり得意じゃない抹茶デザートでしたが、美味しく頂きました。

Blog1153
オレンジのタルト

Blog1154
食後のお楽しみ
全部美味しかったぁ~

Blog1155 Blog1156 Blog1157
食後のお飲物は、エスプレッソ or コーヒー or ハーブティー
私は、ハーブティー、夫はエスプレッソ


オーベルジュ マッカリーナさんの朝食

朝食は私達の時間は一組だったので、ちょっとレストラン内も写してみました。
Blog1182
お花がきれいなんですよねー

Blog1183 Blog1197
窓からは、雪景色。丸いオブジェ、いろんなところにあるんですよねー

Blog1184 Blog1185
お皿も可愛い 左はドンキホーテ 右は難だろ ロンドンとパリ なんのお話かなぁ~

Blog1186
食前の飲物は、ミルクとフレッシュオレンジジュース
フレッシュオレンジジュースめっちゃ美味しかった。ほんとに絞りたてでした。
ミルクも美味しい。夫は冷たいのは苦手なので、温めていただきました。ちょっと不思議な顔されてたけど、そういう人多くないのかな? 日本人の成人は、冷たい牛乳ダメな人多いのにね(笑)

Blog1187
ジャムもマッカリーナブランド!文旦とスパイシーなマーマレード!

Blog1188 Blog1196
パンは、保温プレートにのってます。なので、食べてる間ずっとぬくぬくで良かった!
このプレート欲しい!ってか、いろんなとこで採用して欲しい!やっぱ、パンはあったかいのがいいです!
どのパンも美味しいです。が、全部は食べれないので、頂いた袋に入れて、お持ち帰り!ジャムも持って帰れます。朝食がついてないホテルでの朝ごはんにします。一番右のハードパンは、結局、固くなっちゃったので、自宅まで持って帰って、フレンチトーストにして食べました。

Blog1189 Blog1190
奥の卵料理は、よくありがちなオムレツとかスクランブルエッグじゃなく、半熟卵にミートソース!
スープは、小さなルクのお鍋に!可愛いっす!

Blog1191
サラダは野菜たっぷりに、厚めのベーコン。これが美味しすぎっ!

Blog1192
ヨーグルト

Blog1193
そして、とどめがミニクグロフ!
ノックアウトされました。お腹一杯だけど、朝、一切れだけ食べました。残りは翌日の朝食に!

Blog1194 Blog1195
さらに、フルーツ盛り合わせもついて、〆は、紅茶と珈琲で!
フルーツはどれもすごく美味しかったです。オレンジはめっちゃジューシーで甘かったし!


夕食ももちろん美味しかったのですが、私としては、朝食の方が印象に残りました。
夕食はね、期待しすぎてて、お値段がリーズナブルなのに、なんか三星クラスのことを期待しちゃってたみたいです。落ち着いて考えたら、お値段以上に美味しいものを戴いてるんですけどね~

羊蹄山の麓にある オーベルジュ マッカリーナ
季節のお野菜たっぷりのフレンチコースと、とびっきりの朝ごはんが迎えてくれます。
ニセコとルスツの間にあるので北海道旅行でこの辺を利用するなら、是非、立ち寄りたいスポットです。宿泊が無理な場合はランチも楽しめます。
もしまた、訪れることが出来るなら、次は夏期営業期間にお邪魔して、とびきりのコース テロワールを戴きたいなぁ~などと思っております。

マッカリーナ

 住所
  〒048-1615 北海道虻田郡真 狩村字緑岡172-3
 電話
  0136-48-2100
 営業日
  冬季と夏季で異なります。お休みの日もあるのでお 店のHPの営業カレンダーで確かめてください。
 チェックイン
  15:00
 チェックアウト
  12:00
 公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マッカリーナ

<北海道 真狩村>

洞爺湖サミットで一躍有名になった マッカリーナ さんに行ってきました。
各国首脳婦人達がお食事されたレストランです。

Blog1181  Blog1277 
宿泊
 

Blog1278 Blog1202
レストラン棟

私が、マッカリーナ さんを知ったのは、東京でお仕事してた時、同僚の女の子が、北海道旅行に行って、お野菜が美味しく食べれる、信じられないほど田舎にあるオーベルジュとして教えてくれました。それ以来、気になってはいたのですが、サミットで注目されて、さらに行きたい願望UPしました。

今回、ウィンザーホテル洞爺の「ミシェル・ブラス」は、あまりにも高額なお値段であきらめたのですが、マッカリーナさんは、夕食は7350円or9450円(サ別)と良心的なお値段。
ちなみに、宿泊は、7350円のコースなら、トラディッションってプランで二人で普通のツインが、36750円、デラックスが 42000円。9450円のコースなら、リュックスってプランで二人で普通のツインが、40950円、デラックスが 46200円になります。さらに、5月中旬~11月初旬の夏季営業期間中には、もうワンランク上の テロワール ってプランがあって、普通のツインは47250円、デラックスは52500円になります。テロワールは、2週間以上前に予約が必要なので注意してくださいねー

7350円と9450円のコースの違いは、メインが肉と魚両方か、どちらか選ぶかということと、安い方だとお肉が鴨で、高い方だとお肉が牛フィレってことだったので、牛にはあんまり興味なかったので、肉と魚をそれぞれ頼んで、二人でシェアすることにしました。よって、トラディッションのツインルーム 二人で 36750円のお支払い!
まあ、ここにサービス料がつきますけどね。

お部屋は、こんな感じです。ベッドはシングルが2つ。お部屋においてあるメッセージにベッドは固くてすみませんみたいなことが書かれていましたが、私は平気でした。マッサージするには、丁度いい感じでしたしね(笑)
Blog1131

Blog1132 Blog1133
デスクとテーブルもきちんとあります。高級感はないけど、シンプルですっきりした感じです。

Blog1134
ところどころに可愛いお花が飾ってあります。

Blog1135
冷蔵庫には、羊蹄山の湧き水を汲んで入れてくれてます。美味しいです。

Blog1142
お風呂は普通でしたが、すぐ近くに、真狩温泉があるので、そちたに行くのもいいかもしれません。雨だったので、私はお部屋のお風呂ですましましたが、夫は行って見ました。結構、にぎわっていたようです。1回500円だったかな

お部屋は、すっきりしてるんですが、ちょっと床がギシギシ鳴るのが気になりました。お風呂の目地もちょっと老朽化で染み付いた汚れが目立ったので、もったいないなぁ~って感じました。あと、壁が薄いのか、お隣の部屋のしゃべり声やTVの音が、かなり聞こえてきます。何を言ってるのかまではわからないのですが、気になってお部屋でのびのび出来ませんでした。ほんと残念。

お部屋はこの辺にして、施設のほかの設備を!ちなみに、お部屋は4部屋あります。うち1つがデラックスツインです。

Blog1136
ライブラリ ジェエル・ロブションの本なんかもありました。そして、飾りがとても可愛い!

Blog1137 Blog1138 

Blog1141_2 Blog1140
ラウンジです。お酒のビンがずらりと、カウンターの下の冷蔵庫には、カクテルを作るためのジュースやお水、氷も用意されています。宿泊客はここで、好きにお酒を飲むことが出来ます。私達は、普段、カクテルなど作らないので、ちょっと戸惑ってしまいました。とりあえず、夫がネットで調べて、カンパリオレンジを作って飲みました(笑)
簡単なカクテルの作り方なんかが紹介されてると嬉しいなぁ~と思いました。
お酒のダメな人ようには、ハーブティーを用意してくださってます。ディナーで、たくさん飲んだので、結局こちらのものは利用しませんでしたが、見るだけでも楽しかったです。

Blog1199_2 Blog1200 Blog1201
オブジェが可愛いいです!真ん中のは人が立ってるみたいにみえて良い感じ!

レストランは、また別に紹介します。


 マッカリーナ

 住所
  〒048-1615 北海道虻田郡真狩村字緑岡172-3
 電話
  0136-48-2100
 営業日
  冬季と夏季で異なります。お休みの日もあるのでお店のHPの営業カレンダーで確かめてください。
 チェックイン
  15:00
 チェックアウト
  12:00
 公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »