« べにや 無可有 | トップページ | キッチン スヌーグ »

raffinato(ラッフィナート)

<兵庫県 芦屋>

通っているお料理教室の皆様と、芦屋のイタリアン 「raffinato(ラッフィナート)」さんへ行ってきました。
6~7年前に、夫が美味しいレストランとして、探してくれてディナーに訪れて感動したお店!!
しかし、さすがに、奈良から芦屋は遠く、その後、行きたいなぁ~って思い出しはするものの再訪してなかったのですが、今回、教室メンバーの方が、ランチ候補として名前を出されたのに、飛びついちゃいました。

当時、お料理の写真を撮る習慣はなかったので、詳細は覚えてないんですが、魚介のラグーのパスタが最高に美味しくて興奮したことは強く印象に残ってます。もちろん他のお料理もすべて満足いく内容でした。こちらでの、魚介のラグーがあまりにも美味しかったので、シェフの修行先であった 東京のアルポルトでも、魚介のラグーのパスタを頼んだぐらい(笑) 完全に、師匠を超えてました。スゴイ!!

Blog0388
雨だったので、遠景は撮影出来ず。ビルの2Fです。1Fは美容室でした。お隣は建築事務所みたいな雰囲気の事務所。高級ペットハウスに興奮したり(笑)


さてさて、今回のランチに話を戻します。

ランチは、4200円、6825円、10500円の3種類(別途サービス料有)、10500円のコースの場合は、予約の際に注文しておく必要があるので、今回の選択肢は2つ
品数は、どちらも同じで、内容が変わります。どちらにも、あっこれ食べたい~♪ってものがあって悩みます。
が、牛肉のタリアータが食べたい~って言葉で、6825円の方に決定。
ちなみに、10500円のコースは、お肉とお魚が両方あるようです。

グループで別のコースは頼めないとのことで、ちょっと残念。仕方ないですけどね。

Blog0380
お店はシックで落ち着いた雰囲気
個室はありませんが、少し仕切られたほかの席から見えにくくなってる席もあります。
ほどなく満席になりました。平日なのに人気です。

まずは乾杯!皆様はスプマンテ、私はアルコールダメなのでブラッドオレンジジュースで!
Blog0371

そして、お料理

パンは、オリーブオイルで... そのままでも、味わい深い美味しいパンでした。
Blog0373 Blog0372

冷たい前菜が2

Blog0375 Blog0374
そら豆のムースで、下には甘えび
ムースを一口食べて、悶絶、美味しいです。これなら、豆嫌いの夫も食べられるはずっ!

Blog0376
毛蟹ちゃん ソースは木苺 これもねぇ美味しかった。毛蟹美味しいですよねー
自分で食べるのは、ちっちゃいから面倒っぽいけど、こうやって、身をほぐしておいてもらえると嬉しい!


温かい前菜が1

Blog0377
お皿がほんとに熱々で、いいですねー
桜鱒の赤パプリカソース
美味しい。なんか記憶がよみがえってきた!

冷たいパスタが1種
Blog0378
フルーツトマトのカッペリーニ
お皿もフォークもキンキンに冷えてます。トマトが甘くて超美味しいです。
これ、他の有名イタリアンでも頂いたことありますが、美味しいですよねー

温かいパスタが1種
Blog0379
子羊のラグーソースのタリオリーニ
タリオリーニは生麺でパセリが練りこんであります。イタリアン料理教室のメンバーなので、さっそく先生がこれやってみようかーみたいな話になりました(笑)

セコンドは、お魚もしくはお肉の選択

どちらも魅力的だったので、皆様の動向をみて、お魚に!
Blog0382
鯛です。緑のソースは蕪の葉のソース 翡翠みたいできれいです。
そして、味も美味しい!鯛の身がほくほくしてて美味しいし、皮も香ばしくていい感じでした。

Blog0383
お肉の写真も!牛肉のタリアータ。お皿の端に乗ってるタスマニアマスタードがとっても美味しいってことでした。もちろん、お肉もね!粒が大きくて可愛いいんです。

グラニータ
Blog0384
ビアンコマンジャーレ レインボーキウィとバニラ
ジェラートとともに...
ビアンコマンジャーレ大好きですが、ちょっとすくいにくかったのと、アルコールが私には、きつかった~
もちろん美味しかったので、大満足ですが...

ドルチェ
Blog0386
伊予柑のシブースト オリーブオイルのジェラートとともに...
シブーストってリンゴのイメージが強かったけど、伊予柑もアリなんですね
ちなみに、調べてみたら シブーストは、それを考案したフランス人の名前で、カスタードに、メレンゲ、ゼラチンをあわせた軽いクリームのことらしいです。間にフルーツなどを挟んで、上に砂糖を乗せて焼いてある感じ

そして、食後の飲物は、エスプレッソ、珈琲、紅茶の選択制
今日は、紅茶に
Blog0387

その後は、おしゃべりに花が咲きました。
シェフの小阪さんが、挨拶にこられて、はじめての方には、名刺を!
かっこいいですよねー
ブログもされてて、食材のこととか載ってるので楽しいです。国産水牛モッツァレラを見た時は興奮したわー
食べたいなぁ~

 raffinato(ラッフィナート)

 住所
  兵庫県芦屋市親王塚町13-15 岸の里ビル2F
 最寄り駅
  JR 神戸線 芦屋駅 徒歩10分
 電話
  0797-35-3444
 営業時間
  11:00~13:30(L.O.) 17:30~21:00(L.O.)
 定休日
  火曜日
 お店の公式HPはこちら

|

« べにや 無可有 | トップページ | キッチン スヌーグ »

いたりあん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54519/33921696

この記事へのトラックバック一覧です: raffinato(ラッフィナート):

« べにや 無可有 | トップページ | キッチン スヌーグ »