« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

Ristorante Hiro Osaka

<大阪 梅田>

6月中旬に、お友達と行って来ました。ブリーゼブリーゼにあるリストランテ ヒロ大阪!
リストランテ ヒロは東京に住んでいた時、青山の本店に一度だけ行ったことがあります。ずっと行きたいとは思っていたのですが、他にも行きたいお店がいっぱいあって、先延ばしにしてるうちに、東京を去ることが決まって慌てていった次第です。そしたら、すごく美味しくて、もっと早くくれば良かったと後悔したんです。そのヒロが大阪にってことで、すごく楽しみにしていました。

ランチは、4000円のコースからしか予約不可ってことだったので、予約せずに、並びました。
平日だったんですが、ブリーゼブリーゼのOPEN時間 11:00に、すでに先客が... 人気です!
ちなみに、コースでなく、パスタのみ味わうなら、お隣のパステリアで11:00から食べることが可能です。

ちなみに、ランチの予約ですが、いつのまにか、2500円のコースから可能になってました。
なーんだ~

ランチは、PranzoA,B,Cと シェフのおまかせコースの 計4種類
お値段は、1733円、2888円、4620円、6930円となります。税、サービス料込みです。

悩みましたが、ドルチェが選べる PranzoBにしました。

Blog7304
前菜 大地のサラダミルフィーユ仕立て
写真ではよくわかりませんが、中にパイが入ってます。それを崩しながら、野菜と一緒に食べます。また下の方には、根菜類も入っていてボリュームたっぷりです。

Blog7305
パン ローズマリーのフォカッチャとナンだったか....
美味しいオリーブオイルもいっぱいもらえたので、カロリーを気にしつつ、パクパク

Blog7306
パスタ 淡路産蛸のスパゲッティーニ プッタネスカ仕立て ルーコラを散りばめて
いやーこれ美味しかった~ 蛸がめっちゃやわらかくて、絶対自分では作れないパスタって気がしました。プロの味!

プッタネスカは娼婦のパスタって意味らしいです。アンチョビにポモドーロ、ケッパー、オリーブ、香辛料で味付けしたものです。フロアスタッフに確認すると親切に教えてくださいました。なかなか、用語が覚えられないのよね~ 一瞬、穴あきパスタかと思ったけど、それは、ブカトーニかぁ~って心の中で自分に突っ込んでました。

パスタは選択性で、他に...

ゴロゴロ食感の新潟産健康豚と長茄子のラグーソーススパゲッティーニ
手長海老どっさりのパヴェッテ(+1000円)
がありました。

Blog7307
ドルチェ ブラッドオレンジのクレームブリュレとそのマルメラータチョコレートのジェラートを添えて

ドルチェは悩みました。

練りたてのキャラメルジェラート
夏蜜柑のズッパとミント風味のパンナコッタ ヨーグルトのジェラート添え
ティラミスのエスプーマ仕立て

4種類で、究極の悩みでした(笑)
私が選んだクレームブリュレはボリューム控えめでしたが、ティラミスはボリュームありました。

食後の飲み物は、カプチーノを頂きました。
Blog7308
ラテアートでハートが!かわいいー
こういうサービスって嬉しいです。最後まで、ハートが残って楽しい♪


非常に美味しくて満足でしたが、前菜がなくてデザートが選べない PranzoAが、1500円で、PranzoBが、2500円!前菜のサラダとデザートが選べる権利が増えるだけで、1000円PLUSって考えると、PranzoBのコスパはあんまり良くない気がします。もしかすると、普段は、PranzoA で、たまに、がっつり行きたい時は、PranzoCってする方が、コスパ的にも楽しめるのかなって後から思いました。

夜も行ってみたいです。
人気メニューの、フルーツトマトの冷製カッペリーニも出てるし、今の季節いいかもっ!
ちなみに、お昼も、サイドメニューとして用意されてました。キンキンに冷えたフォークで戴いたのが懐かしい~
夜は、3500円と6000円のコースになって、プリフィックススタイルになってます。他に、おまかせで、8000円、10000円のコースもあるし、アラカルトをいろいろ楽しむことも出来るようです。

大阪に東京の上質なイタリアンが出店してくれたこと、ほんと大歓迎です。
他にも、ASOとか、ラ・ベットラとか来て欲しいなぁ~


 Ristorante Hiro Osaka(リストランテ ヒロ 大阪)
  住所
   〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼブリーゼ5F
  最寄り駅
   地下鉄四つ橋線西梅田駅 南口 徒歩3分 
   阪神本線梅田駅 徒歩5分 
   JR大阪駅 桜橋口 徒歩5分 
   地下鉄御堂筋線梅田駅 徒歩7分 
  電話
   06-6343-6966
  営業時間
   11:30~14:00(L.O.) 18:00~21:00(L.O.) 
  定休日
   無休(ブリーゼブリーゼの休館日に準ずる)
 お店の公式HPはこちら
 ぐるなびのページはこちら



 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

田園のテーブル

<滋賀県 大津市>

オーベルジュ メソン(Meson)の、レストラン 「田園のテーブル」へ滋賀旅行中に行って来ました。

最初、こちらに宿泊しようかなぁ~と悩んだんですが、行程の関係上、湖北に泊まることになり、こちらでは、ランチだけお世話になることになりました。

比良とぴあの更に奥にあり、関係者以外立ち入り禁止の看板を越えて車をすすめます。別荘地なんですよね。

Blog7270 Blog7281
エントランスはこんな感じで緑に囲まれててかわいいです。

Blog7271
テーブルセッティングはこんな感じです。

Blog7272
メニューは、なぜかモノクロコピー
食べすぎ傾向だったので、BランチとCランチにして、お肉とお魚をシェアして食べることにしました。
お肉は、ステーキ続きだったので、ビーフシチューにしたかったのですが、残念ながら品切れでした。
直前のグループは食べてらしたので、ギリギリアウトでした。

Blog7273
窓の外の眺めは森!

Blog7274
まずは前菜
エスカベッシュ、鹿肉の燻製、生ハムメロンでした。

Blog7275
冷たいコンソメのスープ

Blog7276
パン こちらはかなり普通でした。

Blog7277
サラダ 夫は何も感じなかったようですが、私には冷たすぎました。なんか一部凍ってるような感じだったんです。セロリが載ってたので、セロリだけ夫の分も食べました(笑)

Blog7278
魚料理 この日はサーモンでした。これすごく美味しかったです。ソースがなんとも言えず美味しい!

Blog7279
肉料理 ビーフステーキです。この旅行3回目のステーキ(笑)

Blog7280
デザートと飲み物

かなり辺鄙な場所だと思いますが、賑わってました。予約は必須な気がします。
フロアスタッフの女性で、とびきりの美人がいらして、ちょっとドキドキしました。
雰囲気はいいし、また滋賀に泊まることがあれば、宿泊も考えてみたいです。


 田園のテーブル
  住所
   〒520-0503 滋賀県大津市北比良1039-45
  電話
   077-596-1657
  営業時間
   11:30~14:00(L.O.) 18:0スタートのみ(完全予約制)
  定休日
   水曜日
 お店のHPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロテル デュ ラク(お食事)

<滋賀県 湖北>

ディナーは、本館1Fの Le Paysage(ル・ペイザージュ)で頂きました。

本館からだと、お部屋からスリッパでお出かけですが、ヴィラからは、外からまわってレストランの手前の本館入り口でスリッパにはきかえます。
Blog7221
この芝生の上を歩いていきます。

Blog7253
レストランの入り口もとってもおしゃれな空間。

案内されてテーブルにつくと、名前入りのメニューがおかれています。押し花つきできれいです。
Blog7342
夜は、フレンチベースの和洋折衷料理です。

お箸おきも、かわいいです。梟柄でした。
Blog7202

まずは前菜です。
琵琶湖で獲れた鮎の甘露煮・若狭名産小鯛のささ漬け・じゃがいもの冷製スープ
Blog7203

近江牛のカルパッチョ
Blog7204
お肉はもちろん、野菜がすごく美味しかったです!!!

パン 二人分(パン工房 Timのパンだそうです)
Blog7206 Blog7207
シンプルな丸パン、片方はくるみ入り。美味しかったです。おかわりも聞いてくださいましたが、お腹いっぱいだったので遠慮しました。バターは使わなかったです。ウェッジウッドのお皿に目がいきました(笑)

季節の天麩羅
琵琶湖で獲れた鮎・川海老・鯛・パプリカ・アスパラ・玉ねぎ・椎茸
Blog7208 Blog7209
野菜のスティックも美味しくて、ペロリと頂きました。

口直し
地元松井豆腐店のお豆腐で作ったお口直しのロテル・デュ・ラク風 冷や奴
Blog7210

メイン
近江牛のステーキ 季節の野菜添え
Blog7211
実はこの日二度目のステーキだったんですが、一回目は近江牛じゃなかったので、こちらで頂けて大満足。しかも、調理方法も違ったので楽しめました。そのままでも、塩でも、ソースでも美味しく頂きました。

杵つきお餅の磯辺焼き
Blog7212
お餅大好き♥

メニューにはなかったのですが、おうどんです。
食べるかどうか確認に来てくださいました。お腹はいっぱいだったのですが、食べないわけには行きません!
Blog7213
冷たくて、すっきりしてて、ちゅるんと頂きました。

デザート
もう記憶が...
チョコケーキと、シャーベットとフルーツだったかなぁ~
Blog7214
デザートは普通だったかな...

食後の飲み物(コーヒー・エスプレッソ・紅茶・ハーブティーから選べます)
Blog7215 Blog7216
カップがかわってたので、撮ってみました。底だけ四角。


朝食も、ディナーと同じレストランで頂きました。
テーブルには、ナプキンがきれいにたたんであります。
Blog7243

Blog7244
湖まできれい見えます。芝生が美しい...

Blog7245
まずは野菜ジュースかフルーツジュースをオーダー
絞りたてのフレッシュなものが頂けます。美味しかったぁ~

朝食は和食です。
Blog7247 Blog7246
左が正規のお膳、右は苦手なものが伝えてあった私のためのお膳です。
鮎の昆布巻きがサラダに、青魚がたらこに変わってました。
ありがたやー
手前の小鉢は高野豆腐の煮物でした。

ほかに、お雑煮が!
Blog7249 Blog7250
お餅が2個も入ってます。お腹いっぱい。めっちゃ大きいお椀なんです。

Blog7251
朝のデザートは、オレンジでした。


2食頂いて、私の分析
きっと、田崎真也さんは、夜は洋食、朝は和食派!で、お餅が大好き!
違うかしら(笑)


ちなみに、こちらのホテルの料理プランは3種類
 ・田崎真也氏によるトータルプロデュースプラン
 ・田崎真也ディナー付プラン
 ・シェフのお勧めコース料理

私たちは、シェフのお勧めコースを頂きました。
田崎真也氏によるトータルプロデュースプランは、施設内の飲み物がすべてフリーになるので、お値段が1万円単位で跳ね上がります。でも、お酒好きな方なら、いろいろ飲めていいのではないかなと思います。
施設内には、焼酎バーもあって、そちらもすべて、フリーだそうです。

素晴らしい施設と、美味しいお料理、親切なサービス!
ほんとに良いホテルでした。

手書きの礼状も届いて、決め細やかなサービスを感じました。
また行きたいです!


 ロテル・デュ・ラク
 住所
  〒529-0721 滋賀県伊香郡西浅井町大浦2064
 電話
  0749-89-1888
 ホテルの公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロテル デュ ラク

<滋賀県 湖北>

有名なソムリエ 田崎真也さんが滋賀県の奥琵琶湖に、プロデュースされたホテル 「ロテル デュ ラク」に行ってきました。

コンセプトは大自然での寛ぎ、大人の上質な空間、美と食の癒し、そして人の温もりの出会いがお客様を包み込む
「わたしの別邸」。


だそうです。確かに、大自然です。前は琵琶湖、後ろは深い森。そして、とてもおしゃれな空間。美味しい食事、丁寧なスタッフの方の応対。すばらしいホテルでした。
建物自体は、昔、NTTの保養所だったものなので古いのですが、リフォームでものすごくおしゃれで、美しい空間に生まれ変わってます。

お部屋タイプは3つあって、本館に併設の、ラグジュアリー(40㎡)、ラグジュアリースイート(80㎡)と、離れのヴィラスイート(60㎡)さらに、ヴィラは、北欧、アジア、イタリアの3タイプあるようです。私たち泊まったのはアジアかな~

こんなヴィラでした。
Blog7234 Blog7235
このヴィラもNTT保養所時代からあるようで、まだリフォームされてない昔の建物もありました。全然違うので、比べてみるのも面白いです。ちょっと広めのヴィラもあって、それもまだリフォームされてないので、将来的に、さらに広いヴィラが出来るかもしれないし、違うものになるかもしれないし、まだまだ発展系のホテルで楽しいです。
Blog7242
リフォーム前のヴィラ

Blog7236
ヴィラには湖の名前がついてます。ネス湖とかもありました(笑)

ヴィラの中は、リビング、バスルーム、寝室、ロフトにわかれています。

Blog7232
これは、ロフトからリビングを撮影。

Blog7227
ちょっとしたキッチンスペースもあります。扉の中にもウェッジウッドの食器が入ってました。

Blog7228
冷蔵庫の中は、フリードリンクです。
ダイエットコーク、ポカリ、アップルジュース、ウーロン茶*2、水*2、ビール*2、おつまみが入ってました。

プランの中には、施設内すべてフリードリンクってのあります(笑)
よく飲む方にはいいかもしれません。なんといっても、ソムリエ田崎さんのホテルですからっ!

Blog7229
紫陽花の季節です

Blog7222
寛げるソファーとロフトへの階段。ちょっと狭めです(笑)
テーブルの上には、私たちにあてた手書きのメッセージが...
こういう気配りってやっぱり嬉しいです。

Blog7223
茶器はウェッジウッドです。ひゅー
でも、付属の紅茶や珈琲が廉価品。ちょっと残念です。せっかく良い茶器なので、中身も一流品がいいなぁ~としんみり思いました。

Blog7231
ロフトはたたみ敷きで落ち着きます。私は真ん中だったら立てました。が、夫は、ちょっとかがまないと無理みたいでした(笑)
でも、こういう空間ってほんとに楽しいです。

Blog7224 Blog7226
寝室はツインベッドです。枕もいろんな種類がありました。
ヴィラの定員は3人までなんですが、最後の一人は、ロフトにお布団をひいて寝るそうです(笑)

Blog7225
パジャマもついてます。訪れた時、寒→暑に切り替わる時期だったので、私にはちょっと暑すぎで、結局、寝るときは着ませんでした(笑) 朝、YOGAをした時に、着用。浴衣でなく、パジャマや、ネグリジェがあると着易いので嬉しいです。

Blog7230
お風呂は家族風呂っぱい感じのかなり普通なものですが、広かったです。我が家のお風呂より一回り大きい感じで、二人で余裕で入れました。

もちろん、本館に行けば、予約制でもっと広い家族風呂も利用できます。

写真撮るの忘れましたが、シャワールームも別にありました。多機能のおしゃれなシャワーがついてましたよ。
お手洗いも、とっても広かったです(笑)
洗面台も、2つあって、身支度するとき鏡の奪い合いにならないので便利です。


朝の景色(琵琶湖側)
Blog7237 Blog7238

朝の景色(山側)
Blog7239

テニスコート、プール、自然散策路があって、どれも無料で楽しめます。道具も貸してくださるそうです。自転車もお借りできるので、琵琶湖周辺をサイクリングするのも良さそうです。

エントランス
Blog7240 Blog7241

グランドロビー
Blog7252 Blog7219
フロントと、レストランの間にあります。階段の黒い板がリフォームの賜物だと思われます。これだけで、めっちゃおしゃれに生まれ変わります。

Blog7218
不思議なオブジェ

Blog7220
ライブラリ
大人な雑誌が並んでました。田崎さんのコレクションも飾られてます。

Blog7217
ライブラリの奥に、写真が飾ってあるスペースがありました。


宿泊プランには、ディナーと朝食がついてますが、それはまた別の記事に書きます。


 ロテル・デュ・ラク
 住所
  〒529-0721 滋賀県伊香郡西浅井町大浦2064
 電話
  0749-89-1888
 ホテルの公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ティファニー

<滋賀県 近江八幡市>

滋賀旅行の際に、近江牛の精肉店 カネ吉さんが経営されてるレストラン 「ティファニー」に寄りました。
人気店です。到着は12:00前だったと思うのですが、駐車場は、店舗と道路をはさんで向い側のちょっと奥まった所にありますが満車です。少し待つと空いたのでラッキーでした。後でわかったのですが、向かいのお好み焼き屋さんの駐車場にも停めていいようでした。ピーク時間帯には、駐車場の方にお店の方が出て誘導されてました。

Blog7176
お店は、1階が精肉店、2階がカウンターとテーブルのレストラン、3階がお座敷になっています。
2階のレストランに、なんとか待たずに入れました。

1260円のサービスランチって思っていたのですが、それは平日だけのようでした。
仕方がないので、土日祝のサービスランチ 2100円 と、ステーキランチ 2625円を注文しました。

お店は、とてもきれいでしたが、サービスはちょっと昔風でした。『
中納言』とか思い出しました(笑)

かなり混んでいて、時間はちょっとかかりました。

Blog7168
サービスランチのつきだし
なんのお肉だったかは忘れましたが、普通に美味しかったです。

Blog7169
にんじんスープ
まあ普通かな(笑)

Blog7170
サラダ
これが、なんか美味しかったです。野菜の下処理が丁寧にされてる気がしました。

Blog7172
パン
フランスパンとロールパンですが、多かったので残しちゃいました。すみません<(_ _)>

Blog7171
ステーキランチのお肉
いやー美味しかったです。

Blog7173
サービスランチのお肉 コロッケもついてます。
一見、ステーキランチと変わりなく見えますが、味は、全然違いました。あたりまえですが、やっぱ、ステーキランチのお肉の方が断然美味しいです。たぶん、サービスランチだけ食べてたら気づかずに美味しいねぇ~って思えたと思うんですけどね。比べるとわかっちゃいます。

当然と言えば当然ですよね。サービスランチとステーキランチの価格差は、525円ですが、サービスランチには、つきだし、デザートがついてるんですよね。その分、お肉に原価の差が反映されるってわけです。

ちなみにデザートはこちら
Blog7174
メロンはもうひとつでしたが、他は、普通に美味しかったです。

ランチには食後の飲み物もついてるので、珈琲と紅茶を頂いてしばしのんびり

近くに住んでたらリピートしたいお店でした。
平日のサービスランチも気になります。きっと美味しいと思います!
今回は、近江牛のコースは頂いてないので、次来ることがあれば是非近江牛を食べたいです。


他のテーブルで、牛トロにぎりとか食べてらっしゃって美味しそうでした♪


 ティファニー
 住所
  〒523-0891 滋賀県近江八幡市鷹飼町558
 最寄り駅
  近江八幡駅 徒歩2分
 電話
  0748-33-3055
 営業時間
  11:30~15:00 17:00~20:30(L.O.)
 定休日
  火曜日(祝日の場合は営業)
 お店のHPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AO 蒼

<京都>

6月初旬に京都の町家ランチに行ってきました。
室町通り沿いで、三条通を少し上がったところにある 蒼(レストランAO)さんです。
フレンチCuisine&イタリアンCuccinaってことで、日本の町家と、フランスとイタリアの融合です。

テーブルから見えた中庭と室町通りです。ギガンジウムが活けてあります。
とってもおしゃれです。
Blog6961

席は、庭をみるように配されたカウンターや、テーブル、お座敷などいろいろ。お座敷も、低いテーブルと椅子になっているので、座りやすいと思われます。見てはないですが、オープンテラスでワンちゃんと食事を楽しむことも出来るようです。

私が座ったテーブルは段差ありのところでしたっが、バリアフリースペースなども用意されていて、人に優しい空間作りをされているようです。

ランチは、
オードブル、パスタ、メイン(魚か肉選択)、デザートで、1890円のCouse Presse

オードブル、パスタ(2種から選択)、メイン(3種から選択)、デザートで、2940円のCouse Panache
アミューズ、オードブル2品、
パスタ(2種から選択)、メイン(4種から選択)、デザートで、4200円のCouse Varie
があります。

ダイエット中なので、悩みましたが、久々の従姉妹との再会だし、京都も超久しぶりなので、
Couse Varieにしました。

Blog6962
アミューズ カリフラワーの軽いムースと焼雲丹の香り
下には、コンソメのゼリーもあって、すごく美味しかったです。こういうの大好きです。

Blog6963
オードブル 本日のオードブルの盛合せ 

この日は、ヴィシソワーズ、せせりのなんとか、生ハムメロン、カルパッチョでした。
どれも美味しかったです。

Blog6964
オードブル 温度卵とフォアグラのロースト トリュフ風味
手前の丸がフォアグラで、奥の丸が温度卵!めっちゃおしゃれー
ナイフを入れると、黄味がとろ~って出てくるので、それをフォアグラと一緒に食べるのですが、たまらんです。

Blog6965
パスタ 生ベーコンとクレソンのオリーブオイル風味
パスタちょっぴりです。でも、これぐらいでちょうどいいなぁ~って思えます。
選択性で、もうひとつは、オイルサーディンのトマト煮込み タリオリーニでした。

Blog6966
メイン 黒豚のグリエ フレッシュ野菜のピューレソース
これが、美味しいんですが、ちょっと多かったです。手前の野菜は、野生種のアスパラガスとかあって面白かったです。
従姉妹は、朝挽き鶏もも肉のロティ バルサミコ風味を頼んでましたが、これも豚肉に輪をかけて多かったです。
ここまでが、ちょこんって感じの量が少なめのお料理なので、ちょっとメインがガッツリしすぎてる気がしました。
個人的には、パスタがもうちょっと多くて、メインはこの半分ぐらいの量でいいなぁ~と感じました。

メインは他に、スズキと浅利、モロヘイヤとコリアンダーのアクアパッツァ風、本日の鮮魚のポワレ 旬野菜を添えてが選べます。

ちなみに、パンは写真撮りませんでしたが、二人分で4種類のパンをいただけました。こちらも、ボリュームありました。

Blog6967
デザート クレームブリュレ、ミルフィーユ、アイスクリームの盛り合わせです。
ちょっと大人な雰囲気のデザートでした。

この後、食後の飲み物(150円)で頂きました。
町家らしく、最後は、お茶もサービスしてもらえて、ほっこりしました。

雰囲気も良いし、普通に美味しいし、また利用したいなぁ~って思えるお店でした。
平日のせいだとは思いますが、かなりすいていたので、予約なしでもいける気がします。


ウェディングパーティなんかもよさそうです。

久々の従姉妹との再会を、ステキな空間で、美味しい食事とともに、落ち着いて過ごせてほんと良かったです。



蒼(Restaurant AO)

 住所
  〒604-8174 京都市中京区室町通三条上ル西側
 最寄り駅
  地下鉄御池駅
 電話
  075-221-7775
 営業時間
  11:30~14:00(L.O.) 17:30~21:00(L.O.)
 定休日
  水曜日&第1火曜日
お店のHPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カフェ ジータ

<奈良県 大和郡山市>

5月末の週末に、カフェ ジータ さんに行ってきました。

県道108号大和郡山広陵線と県道249号大和郡山環状線の交差点の南東に、ちょんって建ってる木のお店
駐車場はお店の奥にたくさん停めれるスペースがあります。

Blog6841
かわいい~

駐車場に車がたくさん停まっていたので、もしかして満席?ってびびりましたが、全然そんなことはなく...
余裕で入れました。従業員の方の車があるんでしょうね(笑) そりゃそうか

1100円のパスタランチと、1680円のピザランチを注文しました。
パスタは数種類の中から選べます。この日は、ピザがトマト味だったので、トマト系以外にしようって思ったのに、ラザニアの魅力にまけてラザニアにしました。数量限定でした。

なんにも言ってないのに、取り皿も用意してくれてサービスよいです。

Blog6843 Blog6844
左がパスタランチ の サラダとスープとパン
右がピザランチの サラダとスープとキッシュ
どれも普通な感じでした。

Blog6845
ピザランチのピザです。クリスピーピザで、かぼちゃとパンチェッタがのってました。
最近、ナポリ風が多かったので、なんか新鮮で美味しかったです。
ナポリピッツァは、東京の「ベッラナポリ」が最高に美味しいことが記憶に残ってるので、関西で美味しいってお店にいっても、どうしても比べちゃって、そんなに楽しめてなかったのですが、クリスピーだと別物なので、久々にピザを心の底から楽しんだかも♪

Blog6846
パスタランチのラザニアです。熱々で美味しかったです。

Blog6847
ピザランチのデザートです。普通のバニラアイスにキャラメルソースがかかってます。

Blog6848

ドリンクです。どちらのランチともに、珈琲、紅茶、アップルジュースなどから選べました。
この日は、暑かったのでアイスティーにしてみました。

ピザランチは、ちょっとお高い気がしました。パスタと同じにするのは難しいのかもしれないけど、正直、デザートとかは必要ないかなぁ~と思っちゃいました。デザート減らしたところでお値段は変わらないんでしょうけどね。
1300円くらいだったら嬉しいかなぁ~と勝手なことを思いました。

普通に美味しいし、お店の雰囲気もとても良いので、また郡山方面にドライブすることがあったら、喫茶などにも訪れたいなぁ~と思いました。
ケーキも数種類用意されてました。前なら絶対食べてましたが、今は、ダイエット中なので、我慢我慢



 カフェ ジータ(caffe gita)
  住所
   〒639-1121 奈良県大和郡山市杉町207-6
  電話
   0743-57-6654
  営業時間
   11:00~22:00
  定休日
   月曜日(祝日の場合翌日休) 月1回連休あり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オステリア・マンジャベーネ

<奈良県 天理市>

5月中旬に、人気のお店 「オステリア・マンジャベーネ」さんにランチに行ってきました。
2回ほど予約できなくて、3回目の正直です。

天理の駅前 徒歩6分のところにありますが、駐車場も4台分用意されています。

ビルの1Fで、こじんまりした可愛いお店です。ご夫婦でやっておられる感じです。
Blog6809

ランチは3コースで、A 1300円、B 2100円 C 3150円 だったと思います。
AとBを頼んで、Bのメインをシェアすることにしました。

ちなみに、全席予約でうまってました。必ず予約した方がいいです。大人気です!

まずはパンが...
バゲットです。オリーブオイルが美味しい!
Blog6810

Blog6812 Blog6813
左がAランチの前菜 右がBランチの前菜です。
どちらも、とても美味しかったです。スープはえんどう豆のスープだったので、夫はダメだったらしくすべて私が頂くことになりました。えんどう豆の味が美味しかったです。

Blog6814 Blog6815
両コースともに、3種の中から選べるパスタです。
右は蛸のラグー、左はホタテとそら豆
どちらも、すごく美味しいです。
魚介のラグースパゲティは、芦屋の『ラッフィナート』で食べて以来大好きなんですが、期待が大きすぎて...な気分になることが多いのですが、ここのはいけてました。すごく美味しかったです。
ほたて貝柱の方は、貝柱がゴロゴロ入ってて、すごく贅沢な感じ。このレベルのパスタが、1300円のランチコースでいただけるなんて、ものすごくCPが高いです。素晴らしい!

Blog6816
Bランチのメイン 子牛の煮込み
お肉がとっても柔らかく煮込まれていて美味しかったです。

Blog6817 Blog6819
左がAランチのデザート ティラミス 右はBランチのデザート3種盛
Aランチと重複してないとこがすごいです。もちろん夫とシェアしたので、4種類が食べれて大満足です。どれも美味しかったです。ティラミスはちょっと大人の味でした。夫は超気に入ってました。

Blog6820
食後の珈琲。紅茶も頼めますが、珈琲にこだわっておられる感じだったので、夫はカプチーノ(写真)、私は、カフェオレを頼みました。普段、珈琲は飲まないのですが、美味しく頂きました。
他に、エスプレッソ、キャラメルマキアートなど5種類から選べたような...
次に伺ったときは、紅茶も頂いてみたいです。きっと美味しいはずっ!


大人気なのがわかるC.P.の良さ!
そして、どれも美味しいです。
天理なので、うちからは、ちょっと遠いのですが、その移動時間を考慮しても行く価値のお店だと判断しました。また夜にも訪れたいです。

最近、精力的に、はじめてのお店を回ってきましたが、その中で1番です。
リピート決定のお店です。


 オステリア マンジャベーネ(Osteria Mangia Bene)
  住所
   〒632-0016 奈良県天理市川原城町276-2 シャトーデュボヌールC
  電話
   0743-62-7822
  営業時間
   11:30~14:00(L.O.) 17:30~21:00(L.O.)
  定休日
   火曜日・水曜日のランチタイム

       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »