« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

イル カフェ・モリタ(il caffe morita) 4回目

<奈良 畠田>

イル カフェ・モリタ(il caffe morita)

3連休の頭に4回目の イル カフェ・モリタ のランチに行ってきました。今回は和食です。
ここのメニューは週代わりですが、和食は月に1パターンしか行われてないので、なかなかタイミングがあわなかったのですが、やっといけました。

まずは春野菜のサラダ

Blog5829
美しいです。そして、美味しい。野菜の味がしっかりしてます。

そして串カツ

Blog5830
家でもこんな風にちょこっとだけ揚げれば揚げ物でもヘルシーに食べれそう。
無理だけど(笑)


Blog5831
おばんざい4種

Blog5832
たきこみご飯と、山芋のお味噌汁

全部美味しかったぁ~

Blog5833
デザートはお彼岸だったので、おはぎでした。

これで1500円はやっぱお安いです。
この日は、ものすごくにぎわってました。
4回目にしてはじめて厨房にマダム以外の方がいらっしゃるのを見ました。

これからも、少なくとも月1回は通いたいお店です。時間が許すなら毎週でも行きたい。会社の近くだったら間違いなく、ランチ巡回コースに入るなぁ~

 住所
  〒636-0022 奈良県北葛城郡王寺町明神2-6-25
 電話
  0745-72-6276
 営業時間
  9:00~17:00(11:00まではブランチタイム、11:00からランチタイム)
 定休日
  日曜日、月曜日
 その他
  夜も引き受けてもらえる可能性有

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オステリア バッヴォ(OSTERIA BA'VVO) 2回目

<奈良県 奈良市>

ホワイトデーディナーに、前回いって、すごく気に入った奈良No.1イタリアン オステリア バッヴォさんに行ってきました。予約で満席でした。さすが!

前回の記事はこちら

メインが魚と肉 両方楽しめるコース
こちらは、完全おまかせコースです。
今回は、苦手なものはきかれませんでしたが、どうやら覚えて下さっているようです。
嬉しい。

飲み物は、車なので、ブドウジュースを注文。ワイン風に乾杯です。
その後は、アイスアールグレイティがサービスになります。嬉しい。

Blog5806
前菜
暖かいもの、冷たいもの、お肉、お魚、お野菜が一緒にドーンとのってます。
定番の前菜って感じですね
テリーヌがすごく美味しかった!

Blog5807
ほたてとそら豆のパスタ 白トリュフの香りのオイルで炒められてます。
美味しいです。
もっと欲しいぃ~って思う感じです。

Blog5810
赤座海老とあさりのリゾット、お魚もあったんですが種類は失念しました。
赤座海老まるまる一匹贅沢です。食べにくいけど美味しい....

Blog5811
蝦夷鹿のローストです。
下には春野菜がいっぱいです。
鹿美味しい~♪ 野菜もいい味です。
大満足
で、めっちゃおなかいっぱい...

ちなみに、写真はありませんが、ケシの実のパンとローズマリーのフォカッチャも食べてます。

そんな私を察してか、デザート減らしましょうか?
って親切に聞いてくださいました。
が、いや~減らされるのは堪忍
全部食べるぅ~
ってことで、普通に持ってきてもらいました。


Blog5812
シフォンケーキ、バナナのタルト、なめらかプリン、アイスクリーム、ブラッドオレンジノグラニテ
いや~どれも美味しい。
特にプリンが濃厚でなめらかで美味しかった。

この後、食後の飲み物で、夫はエスプレッソ、私は紅茶をいただきました。

大満足だけど、おなかいっぱいすぎ!
まあ、自分で撒いた種ですが...
そろそろ、メインは1品が限界なのかなぁ~
寂しいなぁ~と思いました。

帰りがけにちょっと中川シェフとホールの方と談笑。
楽しいひとときがすごせました。
今度は、もっと短い間隔で訪れたいです。
ランチとかにも行ってみたい。
家からだと、車で一時間はかかるのでちょっと遠いんですが、価値あるレストランなので、頑張って通って常連になりたいです。でも、2回目でも、ちゃんと覚えていてくださって、お話してくださるってスゴイなぁ~って思います。

車以外の交通手段でいけると、夫もワインを楽しめるんですけどね~




オステリア バッヴォ(OSTERIA BA'VVO)

 住所
  〒630-8031 奈良市柏木町422-1柏木ビル3F
 駐車場
  55台(他店共用)
 電話
  0742-36-8136
 営業時間
  11:30~14:00(L.O.) 18:00~21:00(L.O.)
 定休日
  火曜日
 席数
  20席 個室有

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレー&ワイン Cumin(クミン)

<大阪 難波>

お昼はカレー、夜はバール 難波にある カレー&ワイン Cumin(クミン) に3月初旬に行ってきました。
カウンターだけの小さなお店です。 
開店直後にいって、予約なしで入れましたが、それ以降は断られてました。絶対行きたいなら予約した方がいいようです。常連のお客さんも多いらしく、断るときに、いちいちカウンターから戸口まで出て、謝っていらっしゃいました。予約でいっぱいなら、扉に張り紙した方が親切なのでは?って一瞬おもってたんですが、そうやってコミュニケーションとることにきっと意味がある んだろうなぁ~と思いました。

Blog5748
法連草と生ハムのサラダ
普通に美味しい!

Blog5749_2
白魚と菜の花のガーリックソテー
白魚を白身魚と間違えてて頼んじゃったんですが、大丈夫美味しかったです(笑)

Blog5750_2
キッシュ

Blog5752_2

天使の海老のなんだっけ?
美味しかったですよん

Blog5753
ドライトマト

Blog5756_2Blog5754
名物のカレー
甘くてスパイシーで美味しいです。
もっと食べたいけど、一人前で我慢我慢(笑)

Blog5757
ポテトサラダ

Blog5755
ライスコロッケ カレー味が美味しい~

 
Blog5759
桜海老と春野菜のクリームチーズのかき揚げ

カウンターの中のキッチンですごく小さいのに、いろんな料理が次々出てきます。
プロだなぁ~って感動ものです。
下ごしらえにいろいろ工夫があるんでしょうねぇ~

常連さんとの会話しながら、一人でお料理大変です。
常連になれたら楽しいだろうなぁ~って思えるお店です。お昼にカレーだけ食べにくるのもいいかなぁ~って思いました。
お会計は二人で飲み物込みで6千円ぐらいだったかな?
ちょっと美味しくて食べ過ぎました。

カレー&ワイン Cumin(クミン)

 住所
  〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波1-7-16 現代こいさんビル1F
 最寄り駅
  大阪市営地下鉄 なんば駅
  近鉄 難波駅
 電話
  06-6211-5593
 営業時間
  11:30~14:45(L.O.)
  17:00~23:00(L.O.)
 定休日
  月曜日(ただし、祝日は営業で翌火曜休)
HPはこちら(ぐるなび)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Osteria Giulia (オステリア ジュリア)

<兵庫県 西宮市>

2月の末にとうとう行って来ました 「Osteria Giulia(オステリア ジュリア)」に!

奈良の吉野の山奥で、一日数組のお客だけをTargetにしていた永松さんが、西宮ガーデンズに60席のお店を開くということで、吉野の「ロアジ」を閉店された時には、ものすごく悲しみました。だって、東京から奈良に戻って、これから頻繁に(といっても数ヶ月に一回ペースでしょうが...)「ロアジ」を訪れて常連になろうって画策していた所だったので...
ちなみにロアジの記事はこちら
西宮は奈良からはとっても遠いし...(2時間ぐらいかかっちゃいます)
でも、友人たちは、西宮近辺に住んでるので、思い切って行ってみました。平日ランチです。

予約は一ヶ月前ぐらいに入れました。
当日、お店(西宮ガーデンズの阪急3階 婦人服売り場の中)の前に行くと、満席の札がたってました。人気です。

中に入ると、永松さんの奥様 清香 さんの満面の笑みがありました。
コートを預かってもらい席へ

お昼だけかもしれませんが、ホールスタッフは女性が中心のようです。プロっぽさはなかったですが、丁寧に応対してくださいました。

コースは、3種類 デザート無しの2625円、すべておまかせの3990円、メインが選べる5250円
デザート無しは寂しいので、3990円のおまかせのコースにしました。

最初にパンが登場。「ロアジ」の時と同様に、かごにドーンともられてました。懐かしい~
Blog5718
胚芽パンとじゃがいものフォカッチャだったかな?
人数分よりちょっと多めで、お持ち帰りもできます。

美味しいけど、「ロアジ」でパンの焼き上がり時間にあわせて客が到着し、焼き立てを次々味わうのに比べるとどうしても評価は低くなっちゃいますね。

Blog5719
前菜盛り合わせ
どれも美味しかったです。「ロアジ」では見たことないスタイルでしたが、永松さんのお弟子さんの中川シェフを思い出しました。奈良でオステリア バッヴォというレストランを開いてらっしゃいます。

Blog5720
有機野菜のスープ
美味しいけど、なんかもうひとつ物足りなさを感じました。なぜかしら?

Blog5721
アマトリチャーナ
これも、美味しいけど、なんか物足りない

Blog5722
豚肉のお料理 正式名称は忘れました<(_ _)>
これは、文句なく美味しかったです。いいお味でした。むかごって初めて食べたかもっ!

Blog5723
デザート
ガトーショコラと、エスプレッソのアイスクリーム
デザートは「ロアジ」のときより、いいかもしれません

最後に、飲み物が、エスプレッソ、珈琲、紅茶から選べます。 

お店の雰囲気は良いし、食器はすべてジノリだったようです。お友達がチェックしてくれてました。流石!


「ロアジ」を知っているものとしては、ちょっと残念な感じがしました・
「ロアジ」で提供されていた口に含んだ瞬間に、ふわーっと笑顔がこぼれるような味が、「オステリアジュリア」には残念ながらありませんでした。もちろん、「ロアジ」で食べていたコースのお値段とは違うし、レストランの形態もリストランテからオステリアになったわけなので、その辺もあるんでしょうが、永松さんが一人で作ってないってことがその原因なんでしょうねぇ~

思うに、料理というか職人技はなんでもそうだと思いますが、ある程度のところまでは、修行でなんとかなるけど、残り数%は天才のなせる業だったりすると思います。その数%を持っているかどうかで、至高の味に至るかどうかが決まると...
永松さんは、間違いなく天才だと思います。
「ロアジ」のときも、お弟子さんらしき人がいることはありましたが、今回、後進を育てるという意思も持って西宮に越してこられたってことは、永松さんにとって新たなステージの始まりなので、ファンとしては応援したいなぁ~って思ってます。ロアジを閉じてジュリアを開いた理由等は公式HPに詳しく書かれています。
ちょっと、場所が遠すぎるので、なかなか行けませんが、また夫とも、行きたいです。

永松さんの指導を受けたシェフたちが成長していくはずなので、どんどん味が向上していく可能性もあると思いますし、これからが楽しみなレストランでもあります。

Osteria Giulia (オステリア ジュリア)

 住所
  〒663-8024 兵庫県西宮市高松町14-1  西宮阪急3F
 電話
  0798-62-7280(am11:15~pm20:00)
 営業時間
  11:00~20:00
公式HPはこちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »