« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

ヴォーノ

<奈良県 桜井市>

天理の友人とランチに行って来ました。1階がパン屋さん、2階がイタリアンです。

名前は忘れましたが、料理を2品選べるランチを注文!
料理は、シチュー、パスタ、ピザ、グラタンから選べます。シチューは1品でしたが、その他は数種類から選べるようになってます。

シチューは外せない感じだったので、私がパスタ、友人がピザを頼んでわけわけすることに!

パスタは、冷製のほたて貝柱入りのトマトソース(ほんとの名前は忘れました)
ピザは、なすとトマトのピザ(こちらも、ほんとの名前は忘れました)

シチューは野菜たっぷりです。
Blog2893
スープカレーみたいな感じで、でっかい野菜がゴロンゴロン入ってます。ボリューム満点。
かなりこれだけでお腹一杯に(笑)

そして、パン。食べ放題です。
Blog2894
かごに3種のパンがもられてますが、おかわり出来るらしいです。らしいっていうのは、お腹一杯でおかわりどころじゃなかったから!わたしは、残しちゃいました。女の子にはおかわりは厳しいかも!男の人には嬉しいサービスですね。

Blog2895 Blog2896
パスタとピザです。どちらも美味しかったです♪
パスタは、大好きなほたて貝柱だったので大満足。大葉とトマトもいい感じです。
ピザはなすとトマトの相性のよさを再認識

Blog2897
最後にデザートとドリンク
シュークリームの皮がちょっと固かったです。たまたまなのか、こんな感じのシューなのかは不明?!
ちょっと、私の好みではないかな~
最後だけに残念。

平日ランチでしたが、かなり混んでます。友人曰く、いつもよりは少なかったようなんですが、それは、どうも夏休みのせいみたいです。子供が家にいて、お母さん方が出れないんでしょうねぇ~
駐車場だけでは、車がはみ出して、駐車場までの通路のところとかにも、駐車してありました。大人気です。



ヴォーノ
 住所
  奈良県桜井市上之庄716-1
 駐車場
  有
 電話
  0744-43-7807
 営業時間
  8:00~22:00
 定休日
  無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南さんちの菓子工房

<奈良県 広陵町>

南さんちの菓子工房でシュークリームと夏のデザート購入!
地元では超有名店で、いつも賑わってます。

お隣のBoulangerie briller に朝食パンを買いにいったついでに覗くと、売り切れごめんのシュークリームがあるじゃないですか...
朝食パンは、普段ならもっと早く買いに来るので、南さんはまだOPNE前なんですが、その日は私が朝寝坊したので、OPEN直後に行くことが出来たゆえに、奇跡の出会いです。

ここのシュークリームは120円で、普通サイズで、クリームたっぷりです。前は、80円だったようですが、値上げですかね?でも、安いのにはかわりないです。あっさりしてて美味しい昔ながらのシュークリームです。

Blog2854 Blog2855

シュークリームだけでは、寂しいので、夫は、コーヒーゼリー、私はプリン・ア・ラ・モードを!
コーヒーゼリーは、生クリームは別添えでした。家に帰ってから、とろーりとかけました。かなり大人の味です。珈琲の苦手な私はムリでした。
プリン・ア・ラ・モードは、いろんなフルーツがちょっとずつ乗ってて楽しいです。でもって、美味しいです。

大満足でした。全部で880円だし、リーズナブル!!!

シュークリーム目当てなら、予約するか、朝いちにいかないと買えないかもしれません。

南さんちの菓子工房
 住所
  奈良県北葛城郡広陵町馬見北9-9-30
 駐車場
  店舗の前に数台
 電話
  0745-55-3123
 営業時間
  9:00~19:00(売り切れしだい終了)
 定休日
  月曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペペローニ

<奈良 河合町>

東京に引っ越す前には、月1回ぐらいは通っていたレストラン ペペローニに2年半ぶりぐらいで行って来ました。
前は、映画は、ワーナーマイカルシネマズ西大和で観ていたので、ほぼ毎回、ペペローニで夕食だったんですが、最近は、TOHOシネマズ橿原へ行くことが多くなったので足が遠のいてました。

でも、奈良に帰ってきてから、行きたいオーラを私が出してたのを夫が察知してくれて、とうとう念願かなって久々に訪れました。

ペペローニは変わらずそこにありました。
建物も内装もメニューもちょっとの変化はあるのでしょうが、ほとんどわかりません。

久々なのでお互い自分の好きなメニューを注文

夫は、フライのセット、私はシーフードオムライスのセット

両方ともポタージュスープがついてます。
Blog2806
これも、変わりなくて嬉しい!クラッカーが真中にちょこんと浮いてます。

Blog2808
フライのセットです。野菜もたっぷりついてます。

Blog2807 Blog2809
シーフードオムライスのセットには、別でサラダが付いてます。オムライスの中身はいっぱいシーフードが入っていて大満足です。

変わらずそこにあることがとっても嬉しかったです。また行きたいです。次は何にしようかなぁ~ってメニューも豊富なので、わくわくします。

ペペローニ  PEPERONI
 住所
  奈良県北葛城郡河合町広瀬台3丁目3-18 (西大和サティー東斜め前)
 駐車場
  店の前に数台
 電話
  0745-32-1713
 営業時間
  11:00~15:00 17:30~21:00(土日祝は17:00~)
 定休日
  月曜日(祝日の場合は営業)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リストランテ ロアジ(Loasi)

<奈良県吉野郡>

3回目ですが、夏は初めてです。ものすごく楽しみです。

お店は、奈良県の吉野の山深い場所にあります。他にはなんにもありません。
Blog2759
道沿いにこの看板をみつけたらすぐに右折です。右折っていっても、Uターンに近い感じで、坂道を降ります。ちょっとカーブになってるところなので、1回目の時は、見落としてとおりすぎちゃいました。


吉野観光をして、時間調整しやすくしたのに、結局、40分前に到着してしまいました。
ちょっと、その辺を散策したりして、時間がたつのを待ちます。わくわくします。
Blog2762
こんな感じで本当に田舎です。

Blog2760 Blog2761
お店の建物です。

Blog2758
建物の横にも看板が... 車は、建物の横に停めれます。

Blog2763 Blog2764
入口の前は、素朴な飾り付けがされています。裏手には、犬が寝てました。

18:00 十分前になったので、お店の中に...
実は、あんまり早く行くと入れて貰えないのです。準備が整ってから入店OKになるので、早くついたら、しばらく周りの自然を堪能するのが良いみたいです。もしかしたら、今は、違うのかもしれませんが、以前に、そういうことだったので、あえて、訪ねては行きませんでした。他の方のブログで、強引に入ったっていうのも読んだことありますが、その方は、永松シェフの知り合いの方なので、断られてもめげずに!って書いてましたが、そこまでの勇気はありません。気持ちよくお料理してもらう方がいいしね。

信じられないほど田舎にあって、お店に客があわせる形になってます。時間も、お昼は12:00、夜は18:00厳守です。予約は3日前からキャンセルできません。別の方にきてもらって下さいって言われます。
でも、それは、3日前から、準備してくださってるからなんです。せっかく心を込めて用意していただいたものを無駄にしないためです。


18:00になるとパンが焼きあがります。焼きあがったものから、どんどん、目の前に持ってきてくださいます。
Blog2765  →Blog2766 → Blog2768
最初のパンは、全粒粉入りの田舎パン、次のは、まだ名前のきまってない新作パン、周りをオリーブオイルでコーティングしてあるそうです。そして、インカのめざめを使ったフォカッチャ。インカのめざめは最近いろんなところでみかけます。黄色いからさつま芋のようですが、ジャガイモです。
パンが増えてるようで減ってるのは、あつあつをどんどん食べてるからです。とにかく美味しいです。水は湧き水を使われてるようなんですが、どのパンもそのままパクパク食べれます。
でも、あんまり食べ過ぎると、お腹いっぱいになっちゃって、せっかくの料理が食べれなくなるので要注意です。
残った分は、ちゃんとお持ち帰りできるので、ほどほどがいいようです。

Blog2767
大和地鶏レバーのパテです。パンにつけて食べます。パンはそのままでも十分美味しいのですが、このパテがまた最高に美味しいです。これは、お持ち帰り不可なので、お店で十分味わって下さい。私は、レバー苦手なんですが、全然、レバーのくさみとかなくて、食べれます。夫はものすごく好きみたいで、完食しました。
カロリーは心配かも!

Blog2769
お待ちかねの1皿目。フルーツトマトの冷製カッペリーニです。フォークもひえひえでした。
パンの時から、笑顔炸裂だったんですが、さらに、ニッコリです。美味しい~
もともと、薀蓄などないのですが、ここに来ると、笑顔と美味しいという言葉しか出てこないんです。

Blog2770
2皿目は、カポナータです。自分でもたまに作りますが、なんかこう違うんですよね。魔法のエッセンスが入ってるに違いないっ!

Blog2771
3皿目は、いいフォアグラが入ったのでってことで、生ハムとフォアグラとメロンです。
もうねぇ~とろけました。フォアグラも生ハムもも、美味しすぎます。そして、メロンがまたいい熟れ具合で、口の中でとろりーんって... 興奮しちゃう感じです。
夫は、メロン苦手なので、回ってくるかなぁ~って密かな期待をしてましたが、食べてうっとりしてました。

Blog2772
4皿目は魚料理。鮎です。パリポリで頭も全部食べれます。尻尾の部分とかは、おせんべいみたいな感じです。実は、鮎も苦手なんですが、全く、気にせず、とっても美味しく食べれました。下にひいてあるソースは、そら豆のソースです。

高級レストランでは、よく嫌いな食材を聞いて別の物に変えてくれますが、ここでは、そういうことはありません。頼めばやってもらえるかもしれませんが、アレルギーとかでない限り、おまかせするのがいいと思っています。苦手な食材でも、永松シェフの手にかかれば、ステキ食材へと変貌をとげます。チャレンジしないのは、もったいない!と考えているからです。是非、おためしあれ!


Blog2773
5皿目はパスタ。アラビアータです。そのままで、少し食べると、奥様がチーズを持って、かけますか?って聞いて下さいます。このままでも、すごく美味しいのですが、チーズをかけた味も食べてみたい!ってことで、半分だけかけてもらいました。もう少し、後からきましょうか?とも聞いてくださいました。
チーズをかけると味が変わって、それはそれで美味しいです。どっちがってことは、なく、どちらも美味しいです。ぜひ、両方試してみて下さい。って、メニューに選ばれるかどうかはわからないですけどね。

6皿目はメインです。
この日は、メインは3種類から選べました。
松阪牛のステーキ、子羊の~、牛すね肉の煮込み
夫が、煮込みを選んだので、ここは、子羊!と行きたい所だったんですが、ちょっと前に、別のレストランで食べた子羊があんまり美味しくなかったのがトラウマになってて、ついうっかり無難に松阪牛にいっちゃいました。
反省。

Blog2774
でもね。当然ですが、ものすごく美味しいんです。口のなかでさーって溶けていく感じで美味しいんです。良いお肉です。夫とシェアして、にっこり食べました。上にのってるのは、山椒で、一緒に食べると風味がいいんですよね~

Blog2775
夫が頼んだ煮込みです。こちらも、すごく美味しいです。お腹いっぱいだったので、ちょっとしか食べれなかったのが悔しい!

Blog2776
お口直しのブラッド・オレンジのグラニテです。スプーンもひえひえでした。チェリー2個が不思議でしたが、お口さっぱりです。もっと欲しい!いえ、量は十分だったんですけどね。美味しいんですもの!

Blog2777
デザートです。手前はキャラメルのアイスクリーム、チーズケーキ、ぶどう、桃です。ぶどうは、巨峰とデラウエアかな?
デザートは、お料理のとんでもないレベルの高さと比べると、ちょっと普通です。もちろん、美味しいですよ。キャラメルのアイスはめちゃうまでした。

デザートの後は、食後の飲み物。
エスプレッソ、珈琲、ハーブティから選べます。
夫はエスプレッソ、私はハーブティを選択です。この日のハーブティーは、カモミールとレモングラスのブレンドでした。
Blog2778 Blog2779
エスプレッソの味を聞くの忘れましたが、ハーブティーは超美味しいです。過去最高に美味しい気がします。


コースはこれで終了です。9500円のコースで、10%のサービス料がついて、2人で20,900円です。
 
時がたつのは早く、全部食べ終わったときに、2時間以上経過してました。
ゆっくりしてくださいね~ってことで、珈琲のおかわりも聞いて下さいましたが、帰りに1時間近くかかるので、しばらくまったりした後、帰途につきました。

この日の、お客さんは、私たちも含めて3組6名でした。他の方々は、まだくつろいでいらっしゃいました。常連さんなのか、奥様とお話も弾んでます。いいなぁ~
こういうとき、引っ込み思案なので、自分から話しかけること出来ないんですよね~


約3年ぶりに訪れて、東京生活で、ちょっと舌肥えちゃったし大丈夫かなぁ~と思って心配もしてましたが、杞憂であることが分かりました。変わらず、No.1なイタリアンレストランです。
ちょっと、遠いので、全ての方にオススメすることは出来ませんが、ものすごく食べるのが好き!で、好奇心旺盛な方は、是非是非いらしてください。

食事が始まる前に見せていただいた雑誌には、東京からの日帰りプランとかのってました。それぐらい価値のあるレストランなんです。予約必須なので、そこのところよろしくお願いします。

近くの民宿とかも教えてもらえるって話も昔ありました。電話されるときに、聞いてみるといいかもしれません。

それと、冬の間は、自家製の野菜が収穫できないので、お休みです。永松シェフの真冬の料理も食べてみたいけど、適わぬ夢のようです。


リストランテロアジ
 住 所
  〒633-2441 奈良県吉野郡東吉野村狭戸450-1
           (近鉄榛原駅からタクシーで40分・西名阪針ICから1時間)
 TEL
  07464-3-0088
 営業期間
  12時~、18時~
 定休日
  火曜、水曜と1月~3月

吉野の里のスローフード―畑の野菜とイタリア料理 (別冊太陽―生活をたのしむ) 吉野の里のスローフード―畑の野菜とイタリア料理 (別冊太陽―生活をたのしむ)

著者:永松 信一,永松 清香
販売元:平凡社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

el cielo

<大阪 福島>

食通のお友達の情報で、食後のお茶に行きました。私達は、喫茶利用でしたが、大人な感じのバーです。
お酒がいっぱいです。辛党でスイーツ好きって人に愛されるお店のようです。

20:00までは、スイーツセット 1000円で、ケーキとドリンクが食べれます。20:00からは、アルコールセット 1500円で、ケーキとアルコールになりますw
他にも、プチスイーツ盛り合わせ 1000円(ドリンク無し、3種類選択)が、あります。
もちろん、食事もできます。

スイーツセットを注文し、飲み物はラ・テにしました。
Blog2692
銀のカップです。おっしゃれ~

Blog2693
これは、私が頼んだオレンジシフォンケーキ。ほんとは、アイリッシュクリームティのブリュレが食べたかったのですが、品切れでした; ;
でも、しっとりしてて美味しかったです。ボリュームはすごいけど、甘さは控えめです。

Blog2694
これは、友人が頼んだプチスイーツ盛り合わせ! ミルクレープ、クレームダンジュ、あれ、もうひとつはなんだったっけ?チーズケーキかな?と、ソルベがつきます。豪華~
全部、味見させてもらいました。ふふふ。すごく得した気分。Nちゃん、ありり^^

Blog2695
これは、友人が頼んだスイーツセットのクレームダンジュ!こちらの、オススメ商品らしいです。チーズとメレンゲなんですがふんわりしてます。ちょっと、洋酒の味がします。ベリーソースたっぷりで美味しかったです。Tさん、ありり^^

大人のバーで、スイーツを楽しんで、おしゃべりして、ステキな時間を過ごしました。
ワンちゃんOKみたいなので、カウンターの椅子にお犬様が座ってました。かわいかった~

el cielo (エルシエロ)
 住所
  大阪府大阪市福島区福島6丁目22-11
 最寄駅
  JR 福島駅、JR 大阪駅(どちらの駅からもちょっと歩きます)
 電話
  06-4796-0999
 営業時間
  16:00~L.O翌2:00(金・土・祝前日は16:00~L.O翌3:00)
 定休日
  月曜日
お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Pizzeria Morita

<大阪 福島>

東京にいたときに、超美味しいナポリピザのお店 ベッラナポリ を知って、ピザのお店を再認識。関西に戻るにあたってピザの美味しい店を探したいなぁ~と思って、検索してたときに、福島のPizzeria Morita を一押ししてる方のブログにいきついて、ずっと気になっていたので、福島でお勤め(なんと行った日が最終日)しているお友達とさらにもう1人食通さんをさそって3人で行って来ました。

福島駅から、ホテル阪神の前を梅田方面にちょっと歩いた所の門にこじんまりとあります。看板が目立つのですぐにわかると思います。

メニューはいたってシンプル!ピザを食べるお店です。

定番メニューは、ピザと飲み物のみ(笑) 壁の黒板に、前菜とデザートのメニューがのってます。

前菜は、盛り合わせの大を注文。どれくらいの量かわからなかったので、聞いたところ、「この後のピザの枚数によって変わるけど、2枚ぐらいピザを食べるのなら大をオススメします」とのことだったので、迷わず大を注文。

結構なボリュームの前菜でした。3人でとりわけやすいようになってました。それが、私達へのサービスなのか、普段どおりの盛り付けなのかは、ちょっとわかりませんがw

Blog2688
出てきた時のお皿の写真を撮るの忘れたので、私がとりわけたお皿の写真です。種類も豊富で華やかです。生ハムは量が多くて、嬉しい驚き!味は、普通に美味しい感じです。

Blog2689
1枚目のピッツァ 名前は忘れましたが、水牛モッツァレラ、プチトマト、バジル、トマトソースのピッツァです。
美味しい~
ナポリピザとも、ローマピザとも違う感じですが、生地の味が美味しいです。

Blog2690
2枚目のピッツァ これも名前は忘れましたが、モッツァレラ、トレヴィス、パンチェッタ 、ビアンカ(トマトソースなしって意味)。食べてるときは、ビアンカがわからなかったので、トレヴィスの芯のとこを、これがビアンカかなぁ~とか言ってましたw

個人的には、どっちかといえばトマトソースじゃない方が、好きでした。
このお店のピッツァは、ほぼトマトソースで、トマトソースじゃないのは、私達が頼んだものの他に、リコッタチーズのピザと、アーティチョークのソースのピザの3枚しかありません。ちょっと残念。トマトソースのピザは、どうしても味が似てるし、そう何枚も食べる気にはなれないんですよね~。もちろん美味しいんですけどね。
まあ、ここのピザ生地には、トマトソースが合うって判断なんだと思いますけど、ちょっと残念。

Blog2691
デザート盛り合わせ!
パンナコッタと、ティラミスピザと、リコッタチーズのケーキ(シュー皮みたいなのにチーズがはさんでありました)
3人でわけわけして食べました。こちらも、前菜と同じく、3人で食べやすい感じになってました。

デザートピザは、以前に、別のお店で、りんごのピザにマスカルポーネチーズをのせるっていうのを食べて気にいってましたが、このティラミスピザも美味しいです。パンナコッタも濃厚で大好き!(私はイタリアンデザートの中でパンナコッタが特に好き)

食べ物以外に、飲み物、ワインハーフボトル、グラスワイン、ブラッドオレンジジュース*2、ウーロン茶*2で、1万円ちょっとでした。かなり満腹。

私たちも予約でしたが、続々やってくるお客さんも、予約されてる方ばかりです。予約必須です!
二時間たったぐらいに、お待ちの方がいるので、もしよければ席を空けてもらえませんか?ってことで、お店を後にしました。後ろを振り返ると、並んでました。人が!うわーん。ごめんなさーい。

人気のお店です。

ここの御主人は、イタリアのピザコンテストで優勝された方らしく、トロフィーとかメダルが飾ってあるのですが、かなりほこり被ってるのが気になりました。過去の栄光には、こだわらないってことかもしれないけど、もうちょっとお掃除した方がいいかもw

Pizzeria Morita
 住所
  大阪府大阪市福島区福島5-6-33 井上ビル 1F
 最寄駅
  JR福島駅、阪神福島駅
 電話
  06-6450-0630
 営業時間
  11:30~14:30 17:00~21:30(L.O)
 定休日
  日曜日、第3月曜日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヒナタ(真美ケ丘店)

<奈良県 広陵町>

奈良に戻ってきてから気にはなっていたのですが、ステラリュヌの方が気になりすぎててというのと、ダイエット中なので、そうそうケーキは食べてられないってことで、2ヶ月経過してやっと来れました。

カフェスペースもありますが、テイクアウトで利用しました。
お店は、カナダとかに似合いそうな可愛い建物です。

Blog2674 Blog2675
この2点を購入!
正式名称は忘れましたが、左は、お餅のなかにいちごのムースが入ってます。右は、看板商品のチーズケーキ(タルトフロマージュだったか...)です。

どちらのケーキも、甘さ控えめで、美味しいです。優しい味なんですよね~
お餅もいい感じでした。夫は、もちもち好きなので、気にいったようですw



ケーキもどんなに美味しくてもずっと同じとこのを食べ続けていると飽きてくるので、いろいろローテーションした方が楽しいですよね。ってことで、ローテーション候補に決定!
南さんちの菓子工房と、モンナポレオンもまた行かなきゃ!



ヒナタ(CAKE&CAFE hinata)
 住所

  〒635-0832 奈良県北葛城郡広陵町馬見中5丁目1-16
 電話
  0745-54-0208
 営業時間
  10:00~21:00
 定休日
  月曜日(祝日の場合翌日)
 駐車場
  25台完備

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »