« 2007年6月 | トップページ | 2007年9月 »

マリアージュ ドゥ ファリーヌ

<東京 東急田園都市線 駒澤大学駅 or 東急東横線 都立大学駅>

マリアージュ ドゥ ファリーヌ 先日はパンで紹介しましたが、今回はケーキを食べてみました。
お値段は、500円弱とお高め...
いろいろ迷ったあげく、桃のショートケーキとパイナップルのコンフィチュールを使ったホワイトチョコのムースに決定!!!ちなみに、名前は、おしゃれな名前がついていたのですが、忘れました。<(_ _)>

ショートケーキは、スポンジが、クリームと同じくらい柔らかくて、くちの中にいれると一体化して、ほんのりした甘みとフルーツの酸味が丁度良いバランスで口の中で溶けていきます。絶品です。私が、ひそかに、ショートケーキNo.と思っている 大阪のパティシェ・コーイチに勝るとも劣りません。甲乙つけがたかったです。

ホワイトチョコムースは、とにかく美味しかった。こちらは、タルトとムースとコンフィチュールのバランスが絶妙。

値段は、高いですけど、お値段以上の価値はあります。
ダイエット中なので、あんまり食べれないのですが、1個でとても満足のいくひと時を過ごせました。

今度は、シュークリームとプリンにチャレンジしたいです。

モンサンクレールのケーキも美味しいけど、ここも、美味しいです。モンサンクレールが長蛇の列ってことを考えると、こちらに来れば、そんなに混雑することなく買えちゃいます。並ぶのはちょっとって方は是非こちらへ!

マリアージュ ドゥ ファリーヌ
 住   所  〒158-0081 東京都世田谷区深沢2-1-10
 電   話  03-5752-1015
  営業時間 10:00~19:00
 定 休 日  火曜・第3水曜
 最 寄 駅  東急東横線都立大学駅/東急田園都市線駒沢大学駅より各徒歩15分
           駐車場はありません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポンテベッキオ

<大阪府 北浜>

言わずと知れた大阪のイタリアンの名店 山根大助シェフのポンテベッキオの本店に行って来ました。

大阪証券取引所の1Fにあります。とっても、ゴージャスな雰囲気です。
ここは数年前に移転したのですが、以前、移転前のお店に行った時に、格式高くて、夜は無理だなぁ~と判断していたので、結婚記念日に行ったにもかかわらず、ランチで予約しました。(笑)

ひさしぶりだったので、ネットで評判を見ると、ちょっと、いまいちな評価が多くて、不安に...
でも、山根さんを信じて、期待を少し控えめにして、乗り込みました。

記念日なので、奮発して、シェフおまかせコースを注文 10500円也(ちなみにサービス料は別途です)
そして、シャンパンのカクテルなんか注文して、しばし語らいます。

かなり語らったのに、1品目がこないので、どうしたのかな~と、ちょっと、そわそわしながら、そろそろ聞こうかと相談していると、スタッフの方が、「大変申し訳ございません」ってことで、メニューの説明にいらっしゃいました。聞きそびれたので、なぜ、遅れたのかはわかりませんが、何か、トラブルだったんでしょうね~
ちなみに、その時点で、入店40分(笑) 不安が増しました。

その後は、順調にお料理が運ばれてきます。

1品目 鮎のコンフィーメロンソルベ添え と コーンポタージュスープのフォアグラのせ
 あっちなみに名前はもっときちんとした名前です。私は、食事に集中したいので、写真やメモはとらないので、全て記憶だよりです。もう一週間以上前のことなので、かなりあやふや
 ポンテベッキオは好みも聞いてくれるレストランなのですが、嫌いなものでも、調理法で食べれるかもしれないってことで、あえて、言いませんでした。そしたら、みごとに、いろいろ嫌いな素材が(笑)
 鮎が苦手だったのですが、コンフィ美味しかったです。きゅうりのみじん切りと、鮎とメロンシャーベットって、なんて組み合わせだ~って思うのですが、一緒に口に運ぶと、なんか、いいんですよね~。鮎の塩味とメロンの甘み、しかも、鮎はちょっと温かめで...味のコントラストと温度のコントラストが両方いい感じでした。これだけでも、不安が払拭されました。
 コーンポタージュスープの方は、糖度の高いとうもろこしを使用しているとのことで、すごーく甘かったです。でも、自然の甘さだから気にならないんですよね。そこに、フォアグラが、効いてて...絶品でした。

2品目 あなご
 完全に忘れました。あなごの上にわさびが乗ってて、美味しかったんですがねぇ~
 詳細を覚えていません。<(_ _)> 私の馬鹿
 あなごは、鮎に引き続き苦手だったのですが、すごく美味しく食べれました。
 最後まで食べた感想としては、お腹いっぱいだったので、この皿の量が半分でも良かったかなと思いましたが、たくさん食べたい人には、満足のいく量だったのではないかなと思います。

3品目 オマール海老
 下にお豆がひいてあって、その上にオマール海老の蒸したもの、さらに上に、グアンチャーレという豚のほほ肉の脂がのってました。海老の淡白さがグアンチャーレで緩和されて、豆のソースとともに、美味しかったです。海老大好きなので、特に、満足でした。

4品目 パスタ(鱧のオイルベースのパスタ からすみのせ)
5品目 パスタ(クリームベースのきのこのパッパルデッレ)
 パスタは両方とも、超ウマでした。からすみ(ボッタルガ)は、かなり好きです。鱧は嫌いだけど気にならなかったし...
 クリームベースの方も美味しかった。そのままでも美味しいし、パルメザンチーズをかけても美味しかった。

6品目 鴨
 詳細忘れました。このとき、遅くなったお詫びとのことで、特別にってことで、トリュフを削って下さいました。他のポンテベッキオで、よく、トリュフ追加 2000円とか見かけても、チャレンジできなかったのですが、今回、たぶんそれと同等のことが実現されました。感謝!!!
 って、ことで、料理の詳細より、トリュフのことだけが記憶に残るハメに
 こんなことなら、もっと早く、書くんだったと後悔です。

7品目 口直しのシャーベット
 タージマハルみたいな器で、楽しめました。
 すごーく冷たくて、さっぱりしました。

8品目 デザート(メニューから好きなのが選べます)
 夫は、パインとマンゴーのデザート、私は、スフレを注文しました。
 ビアンコマンジャーレとか、ティラミスとか定番で好きなのがあるのですが、今回は、あえて、別のものに!
 パインとマンゴーのデザートは、フルーツは上質のものと思われるのでとても美味しかったです。洋酒のシャーベットが一緒についているのですが、お酒の苦手な方は難しいかもしれません。ちなみに私は、アルコールだめなので、ちょっと苦手でした。
 スフレは熱々で超美味しかったです。

9品目 飲み物(エスプレッソとかいろいろ選べます)
 夫は、エスプレッソ、私は、カプチーノ
 もちろん、とても美味しいです。ちょっとしたお菓子もサービスされます。

ちょっと、トラブルはあったけど、ちゃんとフォローしてもらえたし、大満足でした。
私の記憶力のせいで、きちんと表現できてない部分が多くて本人的にも残念。お店の人にすみませんって感じです。これからは、もっと早く書かねば!!!

皆様、安心して、ポンテベッキオに足を運んでください。山根さんのサービスは、健在です。

そういえば、他の方のブログ等の評価で、スタッフがホストみたいってのが、ありました。確かに何人かは、ホストっぽい感じしました(笑) 開襟にしてるのと、ちょっと長髪の人が多いせいでしょうかね~対応も丁寧ですしね(笑)

ポンテベッキオ
 住 所
  〒541-0041 大阪府大阪市中央区北浜1-8-16大阪証券取引所ビル1F
           (市営地下鉄堺筋線 北浜駅、京阪 北浜駅 よりすぐ)
 TEL
  06-6229-7770
 営業期間
  11:30~14:00、18:00~21:00(ラストオーダーの時間)
 定休日
  第2、第4 月曜
お店のHPはこちら

本店は、さすがに、高いですが、それだけのサービスはされてると思います。
ちょっとなぁ~って方は、難波のなんばパークスにある、「スッド・ポンテベッキオ」か、西梅田の明治安田生命大阪梅田ビルにある、「モード・デ・ポンテベッキオ」に是非!どちらも、ちょっとリーズナブルで美味しいです。
ほんとは、もっと、リーズナブルに山根さんのお料理が食べれる、「メンサ・ポンテベッキオ」ってのが、あったのですが、阪急百貨店の改修に伴い閉店されました。復活を待ち望んでいたりします。4000円弱で、ポンテベッキオの味が食べれるので、貴重なお店だったんですけどねぇ~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

リストランテ ロアジ(Loasi)

<奈良県吉野郡>

とっておきのイタリアンを紹介します。
かなり長い間、ごぶさたしてます。最後に行ったのは二年前だったか...orz

頻繁にいけないのには、理由があります。
1.遠すぎる(奈良在住時でも、車で1時間程かかりました)
2.完全予約制なので、突然思い立っても行けない
3.休日は予約がいっぱいでとれない
4.冬はお休み
5.季節感たっぷりのお料理が味わえるので、前と同じ季節は避けようと思うとなかなかスケジュール調整できない。

しかし、また行きたいなぁ~
焼きたてパンと、サラダのドライトマトのドレッシングが忘れられない。
とにかく、美味しいです。自然いっぱいの中で食べることも若干味に影響しているのかもしれませんし、はるばる遠くからお腹をすかせていくことも関係ありかもしれませんが、最高のイタリアンだと思います。
私の姉は、口うるさいので有名なのですが、連れて行ったときに、生涯で最高に美味しいリゾットだと褒めておりました。当時、姉は40歳くらいだったと思われるのでかなり最高度合い高いでしょ!
パンは、かご一杯焼いていて下さって、残ったらお持ち帰りできます。かなりの大食漢でない限り全部食べるのは不可能な量ですし、パンでお腹一杯になってしまうとお料理がもったいないので、美味しいからどんどん進むのを我慢して、控えめに食べる必要があります。この調整が大変なんだ(笑)
いろんなお料理も、もちろん、口に運んだ瞬間に笑みがこぼれるような、魔法の味なんですが、私が特に気に入っているのは、サラダのドレッシングです。ほんのり甘くて、それまで食べたことのない味でした。ドライトマトが入っているのがコツかなとか思うのですが、それだけでもないような...
知り合いの方は、大和地鶏のパテ(レバー)がお気に入りでした。私は、レバーはダメなのですが、レバーの臭みが気にならずに食べれました。ちなみに、その知り合いの方は、ロアジにインスパイアされたといって、想像で、まねして、レバーパテ作ってましたが、私には食べれませんでした。(レバー臭くて)。どんな工夫があるのやら...
メインは、2~3種類ぐらいから選べます。でも、以前は、牛フィレステーキと蜂の巣の2
択で臆病な私は、牛フィレ;;、もちろん美味しいのですが、せっかくだから普段食べないものを食べたい...とはいえ、蜂の巣は無理だなぁ~。もっと大人になったら克服できるかな~(現在39歳  笑うしかない)

ロアジでちょっとだけ残念なのは、デザートが普通レベルなことかなぁ~
もちろん、すごく美味しいのですが、他の高級イタリアンと比べて料理は上を行くのに、デザートはちょっと残念な結果なんですよね~。デザートに関しては、大阪のポンテベッキオの方が断然美味しいと思うのでした。
もしかしたら、進化してるかもしれないけどね。

記憶をたどって書いているので、味も思い出してじゅるじゅるしてきました。
あまりにも遠いので、これを読んでくださった方も、なかなか行けないとは思いますが、じゃらんで「吉野・奥吉野の旅行・観光」スポットとして紹介もされているみたいなので、奈良の奥地を訪ねる旅のついでに是非、お出かけ下さい。
ちなみに、非常に行きづらいところにあるので、予約の時間の通りに行くのは至難の技ですが、早くつきすぎても中には入れてもらえないことが多いです。近隣を散歩しましょう。(なにもないですが)。遅くなるとパンの焼き上がりに間に合わないので、それは絶対にやっちゃダメです。ご注意あれ!
永松シェフはいずれ、イタリアに出店するのが夢だそうなので、いつまで奈良で営業されるかわかりません。今もあるのかなぁ~とドキドキしながら書いてます。
急げ~

ちなみに、料理に登場する野菜達は、栽培されていらっしゃいますし、パンのお水は湧き水だそうです。

あっそれと、やもおえず予約をキャンセルしたい時は、4日前までにしないといけません。その理由は、3日前から仕込みに入るからです。お友達が、風邪で熱が出て、直前にキャンセルしようとしたら、誰かかわりの人に来てもらって下さいって言われてました(笑)彼女は、代わりの人に味あわすのはシャクと判断して、無理して出かけてました。

リストランテロアジ
 住 所
  〒633-2441 奈良県吉野郡東吉野村狭戸451-1
           (近鉄榛原駅からタクシーで40分・西名阪針ICから1時間)
 TEL
  07464-3-0088
 営業期間
  12時~、18時~
 定休日
  火曜、水曜と1月~3月

吉野の里のスローフード―畑の野菜とイタリア料理 吉野の里のスローフード―畑の野菜とイタリア料理

著者:永松 信一,永松 清香
販売元:平凡社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MAISON KAYSER

<東京各所・名古屋・福岡>

遅ればせながらメゾンカイザーの紹介です。あまりにも有名すぎて、今頃なんだよwって感じだと思いますが、書かずにはいられない。

東京に来て、最初のお勤め先の近くに、なにか良い店ないかなぁ~とネットで検索して、三田店を見つけました。特に期待もせず、出社前によってパンをいくつか購入。ハード系のパンが多いです。値段は、ちょっと高め。
お昼に食べて、びっくり、すごく美味しいのです。それから、たびたび購入するように...
退社後は、もうパンが残ってないので、おもに朝いって、家用のパンを買ってました。

2日ほど、日がたっても、オーブンで焼いて食べると、外はパリッとしていて中はもちもちふわふわの食感が楽しめます。特に好きなのは、さつまいもを混ぜてあるパンですが、なんでも好きです。

お昼のサンドイッチも超美味しいです。わたしは、サラダも好きで良く買ってました。サラダの中には、フランスパンをサイコロ状に切ったのが入っているのでボリュームたっぷりで、これだけでも満足かもしれません。が、私はそれに、エクレアなどのちょっとしたスイーツを組み合わせて食べてました。懐かしい。
今は、退職してしまったので、メゾンカイザーは遠くになりにけり...でも、たまに行くと買っちゃいます。

コンフィチュールもとても良いお味です。

何年かしたら関西に帰るので、それまでに関西にも出店して欲しいなぁと切に願っています。

三田店は非常にこじんまりしています。朝いくと大量に焼いたパンをどこかへ運ぶ車が見れます。たぶん、八重洲の大丸とかに運んでるのかなぁ~と思います。高輪本店は、広いです。先日、行きましたが、黒ゴマパンの試食を頂きました。八重洲の大丸は、ショップだけで、パン数種類とコンフィチュールがおいてあります。地方へのお土産にもオススメです。
お店のHPはこちら

新宿伊勢丹でオーダーサンドイッチが食べれるようです。いつかいきたい!

ところで、余談ですが、私は、メゾンカイザーのフランスパンのサンドイッチをお昼に食べていて前歯を折りました。(笑) 誤解のないように言っておきますが、決して、メゾンカイザーのせいではありません。その証拠に私は今でもメゾンカイザー好きです。(なんか歯の根っこが弱かったのと、歯並びのせいで、こじるかたちになってたらしいです。哀!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ristorante REAL

<横浜>
Ristorante REALに行って来ました。

6/30 ユーミンのコンサートの帰りにせっかく新横浜行くんだから、その辺でディナーにしようと探したのですが、新横浜近辺ではあまり探せず。横浜まで足を伸ばすことに!
横浜発驢馬人の美食な日々を参考にさせて頂いて、Ristorante REALに決定!
写真でみるとすごく不思議な外観で期待は膨らみます。お店の外観から私がイメージしたのは、大江戸線の清澄白河駅のホーム(笑)興味のある方、両方みてみて下さいw

中もすごくおしゃれで、ステキでした。4人からの個室もあって、いい感じです。
ぐるなびの業態は、デザイナーズイタリアンになってました(笑)

プリフィックススタイルコースを注文
アンティパスト、パスタ、メインを一皿ずつ選びます。ただし、アンティパストとパスタは、二人で同じものでないといけないようです。それに、パン、デザート、珈琲or紅茶がついて3990円とリーズナブルw

アンティパストは、真鴨の生ハムのバルサミコ風味(正式名称は忘れました<(_ _)>)
パルメザンチーズとオレンジとルッコラなどのハーブ系の野菜を真鴨の生ハムで巻いて食べました。
チーズよりオレンジの方があってました。美味しかった。

パスタは、海の幸のトマトスパゲティ(正式名称は忘れました<(_ _)>)
これが、うまうまでした。パスタ屋さんのパスタでなくイタリアンのパスタって感じがすごくしました。

メインは、夫が本日の鮮魚のソテー 赤ワインソース カポナータ添え
ちなみに、本日の鮮魚はタイでした。カポナータは野菜のトマト煮で、シチリア地方の名物料理です。ラタトィユと何が違うんだろうと思って調べたら、ラタトィユは南フランスの家庭料理だそうです。ずっとイタリアだと思っていたのでびっくり!あっさりしていていいお味でした。

私は、牛フェレ肉のソテー 米茄子とほうれん草のグラタン添え
グラタンって名前はちょっと大げさな気がしましたが、美味しかったです。

デザートはオレンジのムースでした。夫は、エスプレッソ、私は紅茶で締めました。

もう1ランク上のコースだと、デザートも選択できます。

今回、予約するのが直前になったので、カウンターだったのですが、厨房の様子がよく見えてかえってよかったです。ストーブ前は、1人のシェフがしきっていて、すごく忙しそう。あの方が店長さんなのかしら?!
しかし、手際がいいのなんのって!あんなに小さいキッチンで、あれだけのお店をまかなえるなんてすごいわ!

謎だったのは、最初はシェフ達が帽子をかぶっていたのに、徐々に脱いでいって最後は誰もかぶってなかったこと。何故?暑かったから?夫と二人で、帽子をかぶってないときは、休憩中で、ボランティアで働いてる?とか勝手な想像してました。また、行って観察したいものです。

ほんとは、プリフィックススタイルで、アンティパストもパスタもそれぞれ選べるといいのになぁ~と思いますが、あのお値段設定と、ストーブ前シェフが1人なのとで無理なのかなぁ~
また、行きたいです。
今回、パインジュースが売り切れだったので、飲めなかったので是非リベンジだ!

Ristorante REAL
 住   所 〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-10-28 双洋ビル1F
        JR横浜駅 東口 徒歩5分
 電   話 045-444-0066
 営業時間 月~木・日 17:30~24:00(L.O.23:30) 金・土   17:30~01:00(L.O.24:30)
 定  休 日 なし
  ぐるなびのページはこちら

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年9月 »