Auberge Feliz(オーベルジュ フェリス) 2日目 お部屋と朝食

<静岡県 伊豆市>
オーベルジュフェリスさんは、5部屋だけのオーベルジュです。
スタンダードルーム 2部屋、エキストラルーム 2部屋、デラックスルーム 1部屋です。
スタンダードルームとエキストラルームは同じサイズですが、1階と2階の違いがあります。お値段は、エキストラルームの方が眺望の分だけ少し値段アップです。私たちは、眺望はレストランから見えるしってことで、お値段重視で、1階のスタンダードルームにしました。
デラックスルームは、少し広くなって、お部屋に源泉掛け流しの温泉付きで、エスプレッソマシンもついてるようです。
お部屋の冷蔵庫には、ミネラルウォーターとビールが2本ずつ入っていて、自由に飲んでOKです。ありがたい!
スタンダードルームからの景色はこんな感じ
Dsc08922 Dsc08923
ベッドはツインです。
Dsc08924 Dsc08921
美しい鏡とシックな椅子
Dsc08931
TVとDVDデッキ、冷蔵庫はちょっと年代物
Dsc08925
クローゼットには、寝間着と毛布とスリッパが用意されていました。
寝巻きはちょっと厚手で暑かったな…
スリッパはビジネスホテルのものなどとは違ってふかふかでした。
Dsc08926 Dsc08927
鍵は小箱に入って渡されました。こういうのワクワクして好きです。
カラビナ付きの鍵です。オートロックではありません。
Dsc08928 Dsc08930
お部屋についてるバストイレはユニットタイプです。
貸切の家族風呂があるので、こちらのお風呂を使う方は少ないかもしれません。
私は、1日目の夜はこちらを使いました。
アメニティーの内容はビジネスホテル程度でした。なぜか歯ブラシは4本ありませしたけど。
まあ、お値段的に、そんなにお高いお宿ではないから当然といえば当然です。
Dsc08932 Dsc08933 Dsc08934
  廊下には、スペインらしき絵が飾られています。
Dsc08935

エントランスには、東北への募金箱がおいてありました。
Dsc08941
 
エントランス前には、猫ちゃんが戯れていました。
でも、最初にいた真っ白な子には、その後遭遇できず。
Dsc08936 Dsc08937
お庭には、羊の置物があったり、結構好きな感じです。
Dsc09000_2 Dsc08938
ガーデン
Dsc08998
そして、なんと本物のヤギさんもいました。
なんか、メーメー聞こえるって思ったら、目が合いました(笑)
ツガイなのかと思ったけど、オスだけとのことでした。
なので、チーズも作れないそうです。そりゃそうか…
Dsc08999 Img_9371
こちらのオーベルジュは、宿泊と夕食と翌日のブランチまでがセットになっています。
ブランチは、11時からなので、それまでの間に朝食が欲しい方にはってことで、オプションで朝食がつけれます。一人千円也。
ダイエット的には、食べてる場合ではないのですが、全部を堪能しないとっ!ってことで、もちろん朝食もいただきました。
特に、事前申告は必要なく、7:30〜8:30の間に、ガーデンテラスに行けば用意してくださいます。
Dsc08992
朝の景色 うっすら富士山が見えています!
Dsc08994 Dsc08993 Dsc08995
朝食は、ハーブティーとコーヒーをお願いしました。
生ハムのサンドイッチとサラダとチーズ
二人とも、前歯が差し歯なので、ちょっとドキドキしながら、かじりましたけど、とっても美味しかったです♪大満足♪

この後、ブランチまでに、運動してお腹すかせなきゃ!
と、思い立ち、自転車で、修善寺観光に出かけました。
1時間半ほど、観光して来ましたが、坂道が多くて、めっちゃ疲れました…
BROMPTONで、8%の坂は無理(笑)

戻った後、源泉掛け流しの貸切風呂でゆったりしました。
内風呂と露天風呂があって、くつろげます。
タオル等は、お部屋から持っていかなくても、お風呂の方に用意してくれています。
さっぱりして、ブランチへ
それは、また別のBlogに書きます。

オーベルジュフェリスさん素敵なお宿です。
Dsc08997 Dsc08996 
Auberge Feliz(オーベルジュ フェリス)

 住所
  静岡県伊豆市修善寺4280−47
 電話
  0558-73-2377
 チェックイン
  15時
 チェックアウト
  13時
 ディナー
  18:30〜19:00(Last In)
 ブランチ
  11:00〜11:30(Last In)
 モーニング
  7:30〜8:30
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«Auberge Feliz(オーベルジュ フェリス) 1日目