Bon.nu(ボニュ)

<東京 代々木>

前回お伺いした時に、予約したケーキを受け取ってきました♪
行きは、丸ノ内線の新宿駅から歩いてみました。
こうやって歩くと、魔境の新宿もちょっと理解出来て来ました。
地下は相変わらずわけわからないんですが…

予約時間ジャストにお店の前に到着。
写真を撮ろうと構えると、タイミング悪く、ランチをされていた方が出てらっしゃいました。
ずっとお見送りされるので、写真撮れず…
残念。
私って、結構、タイミングの悪い女です。

ケーキを用意していただいている間、来栖さんが、この前はどうもって話しかけてくださいましたが、気の利いた返事も出来ず、会話を続けられなくて、ほんと申し訳ないっていうか情けないというか…
あーかっこいい大人になりたいなぁ

帰りは、ケーキの鮮度を一番に、小田急 参宮橋駅から電車に乗りました。

Dsc06094
手提げ袋は厚手のビニールタイプで、ボニュのマークが描かれたシンプルなもの。

Dsc06095
箱もシンプルな白。上には、丁寧なケーキの説明がおいてありました。
こういうの他のケーキ屋さんでも欲しいです。
ショーケースに丁寧な説明がしてあるのを、写真OKにしてくださるか、希望者には、コピーを頂けたらすごく嬉しいのになぁっていつも思います。

Dsc06096
購入したケーキは3つ!
でも、その合計お値段は、3952円!
ひー
なぜに?と思ったら、ティラミスが2千円オーバーでした(笑)

KURI(1058)
こちらのケーキが、予約するきっかけになったケーキ。
今しか食べられない感があったので…

説明によると、茨城県産の栗を鬼皮ごと蒸して、鬼皮、渋皮、実にわけて、それを全部使っているとのこと!タルトには渋皮のパウダーを使い、鬼皮からは渋みのエキスを抽出し、渋みを混ぜた生クリームのペーストと、栗の実を混ぜた生クリームのペーストの2種類で仕上げたとのこと。
そして、他に、備長炭で焼いた栗が入っています。和菓子のきんとんの技法が使われているとのことです。
Dsc06102 Dsc06106
さあ、実食実食。
えっとめっちゃ栗です。
栗を分解して、また栗に整えた感じ!?
めちゃくちゃ美味しい♪
これは!!
来年も予約しよう!!

りんご(842)
ふじりんご使用。
6時間火を入れてるとのこと!!
こげるギリギリまで火入れしてるとのこと!
Dsc06103 Dsc06107
真ん中の方は、火の入りが遠くて少しりんごの色に近くなっています。
ってことは、この形で長時間火入れしてるってことですよね?!
何度ぐらいで焼くんだろうとか気になります。
苦味があるのかなぁとか思いながら食べたら、これまたKURIに続いて、超りんご!
りんごそのもの!
それも、めっちゃ美味しいりんご!
りんごの旨味が凝縮されています。
ものすごく美味しい♪
これもまた来年も予約決定!

ティラミス(2052)
オーム乳業さんの特別な生クリームとマスカルポーネチーズを使用したティラミス。
コーヒーはミカフェートさんのプルミエクリュ、ブルーマウンテンを使用。
アクセントに自家製のポールジロー15年コニャックにプルミエクリュを漬け込んだお酒を使用とのこと!
Dsc06104
なんかもういろいろ高級そうな説明!!!
お値段が跳ね上がるわけです。
もちろんめっちゃくちゃ美味しい♪
美味しいけど、先の2つほど、特別感はなかったかなぁ

Dsc06105
至福の時間でした。
来栖さんの素材へのこだわりがよくわかりました。
また、いろんなケーキにチャレンジしたいです。
ちょっと遠いのが大変ですが…

Bon.nu(ボニュ)

 住所
  〒151-0053 東京都渋谷区代々木4-22-17 クイーンズ代々木1F
 電話

  03-6300-5423
 営業時間
  ランチ
   12:00~13:00(最終入店) 前日まで要予約
  ディナー
   18:00~20:30
(最終入店) 前日まで要予約
  バー
   22:00〜23:00
(最終入店) 
  パティスリー
   11:00〜18:00 前日まで予約がオススメ 種類によってはもっと前の予約が必要なものあり
 定休日
  不定休
 お店の公式HPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«キッチン直